« 伊勢西国3回目 鳥羽 正福寺他 | トップページ | 伊勢西国5回目 金剛證寺他 »

2023年12月14日 (木)

伊勢西国4回目 津観音他

3日連続の2日目です。今日は松阪から津の近鉄沿線の5ヶ寺を参拝しました。

Matusaka00jpgc

2023年12月9日(土)

10時前に松阪駅に到着しました。

Dscn9014jpgc

松阪と言えば松阪牛が有名ですが、歴史的には松阪商人ですね。江戸で越後屋呉服店を開いた三井家をはじめ豪商を輩出しています。それと本居宣長。鈴のマークがそれです。最近では映画監督の小津安二郎かな。

Dscn9030jpgc_20231214084701

すき焼きの和田金はなかなか行けないのですが、焼き肉の一升びんなら行けそうです(笑)。

Matusaka01jpgc

松阪は城下町で寺町も有り、お寺は多いです。継松寺は駅からそう遠くなく、行ってみると立派なお寺でした。地元では岡寺観音で通っているようですね。ところで、伊勢西国の公式アプリを見つけました。

Dscn9017jpgc_20231214084701

各札所には上の写真のような看板があるのですが、その下部にQRコードがあり、それを読み取ると、その札所の参詣記録がとれるようです。

Dscn9018jpgc_20231214105801

立派な本堂で、納経所には二人も居られました。

Dscn9022jpgc_20231214084701

役行者が祀られていました。親しみが持てます(笑)。

Dscn9023jpgc

10時25分頃、駅に戻ってきました。近鉄に乗り、桃園駅に10時48分に着きました。松阪牛はお預けですね(笑)。

Dscn9034jpgc

桃園駅は初めて降りる駅です。グーグルマップで見ると近くに奈良街道というのが通っていました。

Hisai01jpgc

調べてみると、松阪の一寸北、伊勢街道の月本追分から、津から伊賀へ行く伊賀街道の五百野で合流する15キロほどの短い街道でした。まだ歩いていないので、そのうち行こうと思います。

賢明寺へは、その奈良街道を一寸経由します。

Dscn9035jpgc_20231214112101

グーグルマップを頼りに20分ほど歩くと山門が見えました。

Dscn9038jpgc

ここも御朱印は各自です。石造板五輪塔が有名と説明されていました。多分、これだと思います。

Dscn9051jpgc_20231214112101

帰りは久居駅に行くことにしました。傍を通った川併神社も謂れがありそうですね。また一寸奈良街道を通りました。

Dscn9055jpgc_20231214112101

久居駅到着は12時前で、距離的に桃園と同じくらいでした。駅のホームで電車を待ちながら、持参のサンドイッチで昼食は済ませました。津新町駅到着が12時20分頃、一寸休憩してから出発しました。

Tsu01jpgc

津新町駅の近くは、例の伊賀街道が通っています。その起点は岩田橋近くの伊勢街道のどこかで分岐したはずですが、追分が地図に無いので、多分、建物か何かで消えてしまったのでしょう。観音寺はその方向なので、そちらに向かいました。

Dscn9064jpgc_20231214144801

駅から17~8分で岩田橋を渡りました。

Dscn9069jpgc_20231214144801

赤い橋を過ぎ、黄色がかった小橋が参道のようで、そこを左折すると、正面遠くに津観音さんが見えました。この辺りが旧伊勢街道のようです。

Dscn9072jpgc_20231214144801

12時58分、津観音の門前に来ました。この辺りは大門と言って、旧繁華街です。今は寂れていますね。

Dscn9083jpgc_20231214144801

さすがにここは有名寺院で、参詣客も多く、納経所も充実しています。

Dscn9093jpgc_20231214145701

伽藍は独特の薄いピンクですね。

Dscn9097jpgc_20231214144801

10分ほどで境内を出ました。この辺、伊勢街道かなあと思いながら12~3分で塔世橋を渡りました。渡ると四天王寺左折の看板がありました。四天王寺へ行くわけではないのですが、伊勢街道も一筋違いなので左折して信号を渡りました。

Dscn9103jpgc_20231214144801

四天王寺というのは大阪が有名です。聖徳太子が蘇我入鹿と組んで物部氏と戦ったとき、戦勝のお礼に建てたのが四天王寺と言われています。そのとき全国に4か所、四天王寺を建てると約束され、そのうちの一つが津の四天王寺だそうです。

そして、津の四天王寺を建てる際、聖徳太子自身の厄除けのため建立したのが、これから行く初馬寺だそうです。

Dscn9109jpgc_20231214144801

ここは三重四国でも来たので2回目の参拝です。小さなお寺ですが、無住ではなく押印して頂けます。

Dscn9115jpgc_20231214144801

従って、日本最初の厄除け寺院と称されていますが、こんな絵が。なにか元三大師を思い出しますが。

Dscn9118jpgc

13時45分過ぎ、お寺を出て、次の密蔵院へ向かいます。津駅の西側なので踏切を渡ります。

Dscn9119jpgc_20231214184901

津駅西口からはすぐです。ここも小高い高台に有り、階段を登ります。

Dscn9122jpgc

ここも三重四国と重なるので、2回目の参拝です。

Dscn9124jpgc

小規模なお寺ですが、御朱印は押して頂けます。

Dscn9125jpgc

四国巡礼の場合、お接待という言葉があり、行く先々で、住民の方々やお寺から、施し物が頂けます。三重県でも、四国のお寺だと、時々お菓子や飴などを頂けます。ここ密蔵院でも飴を頂きました(笑)。

14時10分過ぎに津駅に戻りました。丁度、電車が有ったので、急いで飛び乗りました。今日のご褒美はタカラ缶チューハイでした。

Dscn9133jpgc

お疲れ様。

 

 

 

 

 

 

« 伊勢西国3回目 鳥羽 正福寺他 | トップページ | 伊勢西国5回目 金剛證寺他 »

伊勢西国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊勢西国3回目 鳥羽 正福寺他 | トップページ | 伊勢西国5回目 金剛證寺他 »

最近の写真

  • C
  • Dscn0955jpgc
  • Dscn0938jpgc_20240330153701
  • Dscn0951jpgc
  • Dscn0943jpgc_20240330153701
  • Dscn0946jpgc_20240330153701
  • Dscn0957jpgc
  • Dscn0960jpgc_20240330153701
  • Komonojpgc
  • Dscn0939jpgc
  • Dscn0963jpgc
  • Dscn0976jpgc