« 2021年6月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月15日 (水)

大垣自噴水

山仲間のHさんと、偶には飲もうかということになったが、ただ飲むだけでは芸が無いので、少し歩いてからということになった。その結果、大垣の自噴水、湧水巡りをしようと言うことになり、巡ってきた。

Wakimizu01jpgc

10時頃大垣駅に着き、まず北口の水都北口オアシスに行った。

Dscn9638jpgc

地下150mから湧き出していると書かれていた。湧水と自噴水はどう違うか知らないが、扇状地の下端部分などで多いようだ。コップが置いてあるので飲めるみたいですね。

Dscn9634jpgc

次に南口に帰り、右手広場にある水都の泉。

Dscn9643jpgc

芝生に囲まれて広々としています。水量も多いですね。

Dscn9645jpgc

大垣は湧水が多いことは知っていましたが、それを目的に歩くのは初めてのことです。次の八幡神社へ向かっていると、南園堂大垣別院がありました。

Dscn9648jpgc

南円堂は奈良の興福寺に有り、西国三十箇所9番目の札所です。八幡神社に着くと、ここは出雲大社と社殿が並んで建てられていた。これも珍しいですね。左、八幡宮、右、出雲社。

Dscn9652jpgc_20210915145501

大垣の湧水も豊かな湧水ですね。

Dscn9655jpgc

次は市役所の南にある、俵町薬木広場に向かいます。大垣は芭蕉の奥の細道むすびの地としても有名ですが、この堀端の道を、ミニ奥の細道として公園整備されています。

Dscn9661jpgc

そして所々に奥の細道に記された句が解説されています。有名な市振での句です。

Dscn9660jpgc

最も、曾良の日記では、遊女と一緒に泊ったことなど無かったそうですが(笑)。桝屋さんがありました。これも珍しいですね。今、桝はどこで使われているのかな。居酒屋?

Dscn9673jpgc

y薬木広場に着きました。

Dscn9677jpgc

この広場にはいろいろな薬木が30種も植えられているそうです。

Dscn9680jpgc

一寸、勉強した方が良いかも。

Dscn9679jpgc

所で、大垣は奥の細道むすびの地と言いましたが、美濃路の宿場でもありました。美濃路は中山道の垂井宿から東海道の熱田の宮宿を結んだ道です。

Minoji

その美濃路の大きな道標があった。右京みち、左江戸道と刻まれている。

Dscn9687jpgc

ここ船町辺りが、奥の細道むすびの地と言われている。芭蕉はここ大垣で数日滞在した後、船で長島に行き、曾良の叔父が住職の寺で1泊、伊勢詣でに出かけたと言われる。

Dscn9689jpgc

Dscn9691jpgc_20210915152701

むすびの地会館の敷地内にむすびの泉がある。

Dscn9693jpgc_20210915152701

地元のおじさんが、ここは掘っても水脈に当たらず、一寸横から引いて来てあると教えてくれました(笑)。

ここで11時ですが、Hさんが、中村屋と言うラーメンの有名店があり、行列ができるので早めに行こうというので、昼食に向かった。幸いすぐ座れて食べられた。

Dscn9700jpgc

次の春日神社へは、多分10分一寸だと思うが、11時48分に到着した。新幹線の高架が前方に見えていた。

Dscn9707jpgc

お酒の神様のようです。なかなかの名水のようです。

Dscn9703jpgc

次は「飛騨牛すずき」という料理屋さんに湧く泉のようです。飛騨牛のすき焼きも食べたいですが、今は我慢です。25分ほどで到着しました。

Dscn9708jpgc_20210915191201

井戸の名前が読めません(-_-;)禾森の井戸。

Dscn9709jpgc

次は藤江町街角オアシスということで、一寸期待しましたが、外れました。小さな空地に、ほとんど水が出ていませんでした。

Dscn9711jpgc_20210915191201

残るは3ケ所です。まず「大手いこいの泉」。大垣城の近くです。途中に、四天王寺御分身「聖徳太子奉安場」というのがありました。大阪の四天王寺ですね。そもそも大垣と言うのは、奈良時代に遡ると東大寺の荘園だったそうですから、東大寺の八幡様が祀られたり、南円堂があったりするのでしょうね。

Dscn9714jpgc

駅前の大通りに大手いこいの泉はあります。

Dscn9717jpgc_20210915191201

豊富な湧水の素晴らしい泉ですね。

Dscn9736jpgc

次は駅近くの栗屋公園へ。途中の堀端の道は、やはりミニ奥の細道になっています。

Dscn9726jpgc

これも有名な句ですね。東北地方では母屋と馬小屋が一体化している家が一般的だったのですね。栗屋公園はたばこの吸い殻が一杯捨ててありましたね。一寸残念。

Dscn9734jpgc

水はなかなかです。

Dscn9732jpgc_20210915191201

いよいよ最後です。駅近くの高屋稲荷神社にあります。

Dscn9737jpgc

謂れなど書いて無かったのですが、なかなかの水量で、名水のようでした。

Dscn9736jpgc

13時22分に駅前に帰ってきました。昼食の時間を引くと、3時間弱で9キロほど歩いたようですね。今回は駅の南側を11ヶ所見て回りました。下図の青い線無いですね。駅の東側にも湧水が多くあるようですね。

Oogakijpgc

また、折を見て歩きましょう。そして飲みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

« 2021年6月 | トップページ | 2021年10月 »

最近の写真

  • Nagano00
  • Tugaoke
  • Dscn0323jpgc
  • Dscn0358jpgc
  • Dscn0355jpgc_20211017194801
  • Dscn0346jpgc_20211017194801
  • Dscn0322jpgc
  • Dscn0369jpgc
  • Dscn0374jpgc
  • Dscn0377jpgc
  • Dscn0382jpgc_20211017194801
  • Dscn0366jpgc