« 2021年2月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月12日 (月)

京都一周トレイル深草コース

伏見稲荷を出発点に東山を北上し、北山・西山を巡る京都一周トレイルは過去2回歩いています。今回はその後に追加された深草コースを山歩会の仲間と歩いてきました。距離10キロ程、アップダウンもそれほどでなく、手ごろなハイキングコースです。

Kyouto01

2021年4月10日(土)

9時55分にJRの稲荷駅に到着。まずは伏見稲荷大社にお参りしました。

Dscn7125jpgc_20210411153901

前回の京都一周トレイルと同じく、一寸千本鳥居を歩きます。時節柄、観光客は少ないです。

Dscn7134jpgc

稲荷大社の奥社に6~7分で到着、そこに深草コーススタートの案内図があります。

Dscn7135jpgc

10時16分に出発、すぐに東山コースと別れて右折します。

Dscn7141jpgc

5分で伏見神寶神社が有るので、ここにも参詣しました。

Dscn7146jpgc

ここまでは参詣客も居ますが、ここからはトレッキング目当ての人だけです。今日は殆ど居ません。道は竹林の中に入って行きます。京都は西山が筍の名産地ですが、この辺りも筍畑だとみえて、よく整備されています。

Dscn7155jpgc_20210411153901

10時半頃、赤い鳥居がありました。付近は小さな稲荷神社が一杯あります。稲荷山にはこういった小稲荷さんが何千か有って、全国各地の企業が自分の守り神様としていますね。

Dscn7162jpgc_20210411153901

10時40分頃、青木ヶ滝を過ぎました。

Dscn7165jpgc

10時47分、白菊の滝への分岐に到着、ここは滝に行かずに右折しました。

Dscn7172jpgc

11時頃、筍掘りの方が居ました。一寸お話を聞きました。独特の道具ですね。あれで地中深くの筍の根を切、同時にてこの原理で筍を掘り出します。

Dscn7179jpgc

竹林を抜けて住宅街に降りてきました。11時15分頃には日本最初歓喜天という石柱を見ながら名神高速方向へ歩きました。

Dscn7181jpgc

真宗院というお寺を左に見ながら、11時20分頃、名神高速の手前を左折し、名神に沿って歩きます。

Dscn7184jpgc

3分ほどで名神の下を潜って南下します。仁明天皇陵が有りましたが、どの時代か知りません。

Dscn7187jpgc

すぐ隣に深草毘沙門天がありました。

Dscn7189jpgc

11時半頃、府道35号線に出る手前を左折します。道標もあります。

Dscn7190jpgc

11時37分、35号線と合流。一寸暑くなってきて上着を脱ぎました。

Dscn7195jpgc_20210411160801

昔、秀吉は自分の住む大阪城から淀君の住む伏見桃山城への道を整備して京街道を作りました。その後江戸時代には、その道を延長して山科の逢坂の関辺りに繋げました。その街道が、この35号線です。

3年前、その京街道を歩いた時、ここを通っていました。そのとき見つけたのが、この深草ルートです。あれ、こんな所に京都一周トレイルの道標がある。これは歩かないといけないなと思ったのが、今回に繋がっています。

Dscn7197jpgc

ここが大岩神社参道の入り口でした。京街道歩きの時はここで休憩して、山科へ向かいました。

Dscn7198jpgc

11時42分、鳥居を潜って大岩神社へ向か会いました。緩やかな登りの参道です。

Dscn7204jpgc_20210411160801

11時54分、堂本印象が寄進したという珍しい鳥居に到着しました。鳥居の柱に地蔵さんや色々な彫刻がなされています。

Dscn7212jpgc

鳥居を潜り、12~3分登ると展望所まで80mの道標があります。展望所の標高は166mとのことです。

Dscn7224jpgc

展望所到着は12時11分。2時間ちょっとですね。今回のメンバー9人です。

Cid_e2d5d1c2ce9546a7889cc0af118c6ca7

空気が澄んでいれば大阪のアベノハルカスまで見えるそうです。今日も薄っすら見えていたような。

Dscn7231jpgc

これから行く、伏見桃山城など見ながら20分ほど昼食休憩しました。

Dscn7229jpgc

ここからは下りです。

Dscn7237jpgc

30分ほど下るとまた、住宅街に入ってきますが、この辺では道が入り組んで、道標を見逃すと道を間違えます。

Dscn7239jpgc

13時07分、公園への道を降りて行きます。

Dscn7245jpgc_20210411200101

公園の川沿いをのんびり歩きます。

Dscn7251jpgc

13時25分、伏見桃山城の裏手に出ました。ここから入れるようなので入りました。現在は城の見学は閉鎖されているようなので、入場無料みたいですね。車で行くと、駐車料金が必要ですね。

Dscn7257jpgc

京都で生まれ育って居ますが、来るのは初めてでした。

Dscn7263jpgc

20分ほど見学して出発しました。公園の駐車場から5分足らずでF5の道標があります。そこで右折して桓武天皇陵へ行きました。3分で到着します。なかなか立派な御陵です。平安遷都をされた天皇ですものね。

Dscn7270jpgc_20210412105301

引き返して逆方向に行くと明治天皇陵方向です。明治天皇陵までは20分一寸歩きます。14時15分頃到着しました。ここは桓武天皇陵よりさらに広大な敷地に建てられています。

Dscn7282jpgc

恥ずかしながら私は長い間、明治以後の天皇は東京に葬られていると思っていました。明治天皇陵がここに有ると知ったのは最近のことです。この場所は明治天皇自らが選ばれたと聞いています。明治天皇は京都に帰りたかったのですね。見晴しも良い場所です。

Dscn7283jpgc

平安京を築かれた天皇、平安京から出て行かれた天皇。二つの天皇陵が並んであるのも不思議な気がするな等と語り合いながら、しばらく休憩しました。20分ほど休憩して、14時35分頃出発しました。その後トレイルは乃木神社方向へ行くのが正解ですが、気付かず、駅方向へ歩いてしまいました。

14時50分にJR桃山駅の踏切を通過、5分後に神功皇后を祀る御香の宮前です。

Dscn7291jpgc

黒田節誕生の地という説明など読みながら、近鉄桃山御陵前のガードを潜り、京阪伏見桃山の前にある、深草ルートの標識F1の前に着いたのは15時04分でした。お疲れ様。

Dscn7295jpgc

ここからは楽しい反省会ですが、一寸時間が早い。伏見桃山の繁華街をぶらつくことにしました。大手筋商店街です。人が多い。

Dscn7297jpgc_20210412105301

この周辺には17軒の酒蔵があるようです。

Dscn7298jpgc

龍馬通り商店街

Dscn7301jpgc_20210412105301

龍馬とお龍で有名な寺田屋事件の旅籠寺田屋

Dscn7308jpgc_20210412105301

十石舟が遊覧する掘りの向こうには月桂冠の大倉酒造

Dscn7312jpgc

月桂冠大倉記念館の前を通って

Dscn7317jpgc

今日の反省会場へ

Dscn7319jpgc

お疲れ様でした。

Dscn7324jpgc

料理も酒も良かったです。

Dscn7330jpgc_20210412143401

 

 

 

 

 

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年5月 »

最近の写真

  • Nagano00
  • Tugaoke
  • Dscn0323jpgc
  • Dscn0358jpgc
  • Dscn0355jpgc_20211017194801
  • Dscn0346jpgc_20211017194801
  • Dscn0322jpgc
  • Dscn0369jpgc
  • Dscn0374jpgc
  • Dscn0377jpgc
  • Dscn0382jpgc_20211017194801
  • Dscn0366jpgc