« 3泊4日上高地の避暑 | トップページ | 上高地避暑3日目 »

2020年8月10日 (月)

上高地避暑2日目

2020年8月6日(木)

朝起きて、朝焼けの穂高の岩峰を見ようかと河童橋に出かけました。朝の河童橋地金はお猿の天国でした。

P1210764jpgc

河童橋から見る穂高はいつ見ても感動します。

P1210773jpgc

さて今日は焼岳方面へ行こうとしています。河童橋を拠点に上高地の散策ルートを考えると、まず浮かぶのが明神や徳沢への梓川を上るコース。次は逆に田代池や大正池に下るコース。3番目は一寸登るので登山の領域に入りますが、明神から徳本峠に登って穂高を眺めるコース。最後が焼岳コース。これも登山ですね。

Yake01jpgc

上記1.2.3は何回か歩いているので、今回は焼岳方面に登って、上高地の景色を上から撮影したいと思いました。勿論、今回は避暑なので、焼岳のピークを踏むつもりはありません。下界が見下ろせる場所まで行ければいいと8時半に宿を出ました。快晴の焼岳です。

P1210794jpgc

梓川沿いに15分ほど下るとウエストン碑がありますが、その付近にも猿がのんびりくつろいでいました。

P1210805jpgc

そこから7~8分で田代橋、そこには西穂山荘への登山口があります。

P1210816jpgc

更に林道を下ります。

P1210818jpgc

山荘から36分、9時06分に焼岳登山口に着きました。ここで車道と別れます。コースタイムでは、ここから焼岳小屋まで2時間半、更に1時間で焼岳山頂です。

P1210821jpgc

山道にはなりますが、しばらく傾斜は緩やかです。

P1210828jpgc

30分弱歩くと、先日の豪雨で小さな橋が流されていて、一寸巻道しますが、何事もありません。

P1210829jpgc

1時間弱で小さな梯子がありました。これからだんだん傾斜がきつくなるにつれて梯子が多くなるそうです。

P1210834jpgc_20200810125901

10時43分、橋があって、後ろを振り返ると田代池辺りが見えていました。

P1210838jpgc_20200810125901

その橋です。岸壁に掛かっています。

P1210842jpgc

橋を渡ると梯子が何回も掛かっています。

P1210846jpgc

P1210849jpgc

梯子を登り終えると大正池ホテルが遠望されます。10時57分です。

P1210853jpgc

5分ほど休憩しました。焼岳山頂も見えています。

P1210860jpgc

そろそろ引き返そうかと思いながら25分ほど登りました。標高も1950m位でしょうか、最後の長い梯子がありました。

P1210876jpgc

これを登れば笹原になって、焼岳小屋も近いですと、経験者のKさんが言います。でもNさんは足が痛いから、ここで待っていると。小屋の先の展望台まで行く選択肢もありましたが、稜線はガスで覆われていました。ということで、ここから先は登山の領域。我々は避暑だから、ここで帰ろうということにしました。

その付近からの景色です。河童橋は尾根に遮られて見えませんが、なかなかの景色で満足しました。

P1210869jpgc

ズームで拡大すると帝国ホテルも見えています。

P1210875jpgc

一寸下って12時前に弁当を広げました。大きなお握り二つは食べるのに大変でした。20分の休憩です。

P1210880jpgc

13時55分、登り口に帰ってきました。行は2時間弱、帰りは2時間強、疲れているのかな(笑)。

P1210889jpgc

ホテルに帰って一風呂浴びて、部屋で飲みながらくつろぎました。

P1210892jpgc

談話室の本です。

P1210901jpgc

この日の穂高連峰です。

P1210899jpgc

夕食はやはり豪華です。明日は徳沢方面でも行くかな。

P1210903jpgc

 

 

 

 

 

« 3泊4日上高地の避暑 | トップページ | 上高地避暑3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3泊4日上高地の避暑 | トップページ | 上高地避暑3日目 »

最近の写真

  • Mida03jpgc
  • Dscn2777jpgc
  • Dscn2799jpgc
  • Dscn2757jpgc
  • Dscn2783jpgc
  • Dscn2761jpgc_20201012190201
  • Dscn2767jpgc_20201012190201
  • Dscn2790jpgc
  • Dscn2802jpgc
  • Dscn2796jpgc
  • Dscn2807jpgc_20201012192701
  • Dscn2827jpgc