« 上高地避暑最終日 | トップページ | 四国ダイビング旅行 ダイビング編 »

2020年8月30日 (日)

四国ダイビング旅行 ミニお遍路と観光編

2020年8月23日(日)から29日(土)まで四国旅行をしました。メインは25.26.27日の柏島ダイビングです。残りは行き帰りで四国観光です。

大阪でダイビング仲間のKさんをピックアップ。淡路島経由で四国の徳島へ入ります。途中、淡路島の洲本辺りでシラス丼の昼食を食べました。好物なんです(笑)。

Dsc_1162jpgc_20200830090401

淡路島から四国へ入ると鳴門北ICがありますが、そこを出て5分で鳴門公園があります。鳴門の渦潮が見えます。

Dscn1803

Dscn1798jpgc

Dscn1800jpgc

今回のダイビングは下図の左下、足摺岬の近く大月町の柏島です。

Henromapjpg1jpgc_20200830090401

5年前、私は四国八十八ヶ所を歩き巡礼したことがあります。1200キロを4回に分けて、延べ40日ほどで廻りました。今回、その巡礼道を思い出しながら、柏島まで高速を使わず、室戸岬経由で海岸線を走ることにしました。途中、幾つかの札所にも寄ってみようということで、まず1番札所の霊山寺です。

Dscn1307jpgc_20200830103101

大半の巡礼者は1番から順に廻ります。なので1番霊山寺は白衣・杖・朱印帖などの巡礼グッズが一番売れて、この順番を決めてくれた江戸時代の旅行作家真稔様様だと思います。

Dscn1308jpgc

無論、途中からでも逆回りでも構いません。でも逆打ちは道案内が見にくいので3倍ご利益があると言います。初心者は順打ちが安全でしょう。札所は吉野川に沿って内陸へ入りますが。そこはすべて割愛して23番薬王寺へ。

Dscn1325jpgc_20200830104101

ここは徳島県最後の札所で、次は高知県室戸岬まで90キロも札所がありません。境内は高台にあって、遠くからでも赤い塔が見えます。境内からの眺めも素晴らしいです。

Dscn1324jpgc_20200830104101

5年前は日和佐町だったのが、今回は美波町に変わっていてびっくりしました。ここから90キロ室戸岬まで3日間、ひたすら歩き続けて次の24番最御崎寺(ほつみさきじ)へ向かいます。室戸岬まで15キロ位かな夫婦岩付近。

Dscn1329jpgc_20200830104101

24番最御崎寺

Dscn1332jpgc_20200830104101

室戸岬灯台です。

Dscn1339jpgc_20200830104101

最御崎寺も高台にあります。

Dscn1346jpgc_20200830104101

26番金剛頂寺付近の民宿で1泊しました。お遍路さんの夕食です。遍路宿の民宿は安くてボリュームもあり、お値打ちです。

Dscn1347jpgc_20200830104101

翌日は仁淀川の沈下橋を巡ることにしました。四万十川は日本一の清流として有名で、沈下橋も数多く掛かっています。その風景は日本の原風景として数多く紹介されていますね。その四万十川よりきれいなのがお隣を流れる仁淀川で、仁淀ブルーと呼ばれる清流だそうです。

高知市へ行く途中に奈半利という町がありますが、その付近の民家です。土佐漆喰という壁だそうです。

Dscn1366jpgc

自転車道路の休憩所からの土佐湾の景色です。

Dscn1367jpgc

高知市を越えて仁淀川に入りました。仁淀ブルーですね。ここから上流へ登って行きます。

Dscn1371jpgc

高知市内から一番近い名越屋沈下橋。

Dscn1386jpgc

Dscn1387jpgc

更に上流で県道沿いの片岡沈下橋です。

Dscn1401jpgc

ここから顔を出して記念写真です。

Dscn1403jpgc

もう少し上流で、県道からも外れた浅尾沈下橋。絵になりますね。

Dscn1409jpgc

ここは車で渡ってみました。

Dscn1419jpgc

ここで仁淀川と別れて足摺岬へ向かいますが、中土佐町の七子峠が景色良かったなと思って寄ってみました。高速道路が下に見えます。

Dscn1423jpgc

近くの37番岩本寺へ寄ってみました。

Dscn1430jpgc

入口の石碑にペギー葉山の名前がありました。「南国土佐を後にして」よく流行りましたねえ。

Dscn1434jpgc

観光の最後は足摺岬の38番金剛福寺です。

Dscn1780jpgc_20200830131301

この景色はいつ見ても素晴らしいですね。

Dscn1786jpgc

ダイビング編に続きます。

 

 

« 上高地避暑最終日 | トップページ | 四国ダイビング旅行 ダイビング編 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上高地避暑最終日 | トップページ | 四国ダイビング旅行 ダイビング編 »

最近の写真

  • Mida03jpgc
  • Dscn2777jpgc
  • Dscn2799jpgc
  • Dscn2757jpgc
  • Dscn2783jpgc
  • Dscn2761jpgc_20201012190201
  • Dscn2767jpgc_20201012190201
  • Dscn2790jpgc
  • Dscn2802jpgc
  • Dscn2796jpgc
  • Dscn2807jpgc_20201012192701
  • Dscn2827jpgc