« 釧路湿原4日目 釧路川を下る | トップページ | 奈良国立博物館 正倉院展 »

2020年7月 3日 (金)

釧路湿原 最終日

2020年6月28日(日)

今日は最終日ですが、午前中だけ観光します。まず、釧路の西隣、白糠町へ行き、私が57~58年前に1っか月余り実習させてもらった白糠営林署を訪ねてみます。

Kusiro13jpgc

国有林が営業しなくなって営林署は無くなったのですが、今はどうなっているか。当時、白糠町は人口3万人余り、漁業が主体の街だったと覚えています。人口の3分の一か二はアイヌの人達だったと。

営林署だから山の中と思っていたら、海岸にあるので、びっくりしました。イカそーめんが最高に美味しかった。ミス白糠やミス歓楽街のコンテストをやっていた。夏でもストーブがずっと点いていた。そんなことを漠然と覚えていました。

Dscn1074jpgc_20200703141301

探しましたが営林署らしい建物は無く、ここが森林事務所でした。森林管理署にもならなかったのですね。寂しい。

Dscn1075jpgc

看板だけ見て、今度は国道沿いの道の駅へ行きました。一寸お土産を買いました。恋問って珍しい。当て字ですよね。

Dscn1077jpgc_20200703141701

9時半頃出て、動物園に10時前に着きました。北海道のいろいろな動物に出会いましたが、最後にヒグマを見ておこうと思ったのです。

Dscn1079jpgc_20200703141301

動物園には北海道ゾーンがあり、そこへ行ってみます。ライオンや虎を見ても仕方ないので。シマフクロウ。

Dscn1092jpgc

ヒグマの檻に行くと、なんと居ないのです。

Dscn1088jpgc_20200703141301

昨年8月に29歳で死んだとか。ヒグマはアイヌから神(カムイ)として崇められています。知床ではバスの中から見たこともありますが。残念でした。白鳥の湖。

Dscn1094jpgc_20200703143201

森林のトレッキングも。

Dscn1095jpgc

丹頂鶴も居ます。

Dscn1100jpgc

動物園で満足しましたが、最後の〆にタンチョウツル自然公園に行きました。まあ特に特徴は無いので、動物園との違いを見出すのに苦労します。屋根が無いのに居ついているのは何故でしょう。

Dscn1114jpgc_20200703143801

Dscn1110jpgc

昼前に釧路空港に帰ってきました。ここでAさんは関空へ、Kさんは釧路駅から帯広へ。我々3人は羽田へ向かいます。

Dscn1118jpgc

釧路空港の食堂は2軒。こことラーメン屋さんです。

Dscn1121jpgc

時間がたっぷりあったので、ゆっくり十勝ワインを楽しみました。

Dscn1126jpgc

楽しかったですね。また、どこかへ。

Dscn1127jpgc_20200703144201

 

« 釧路湿原4日目 釧路川を下る | トップページ | 奈良国立博物館 正倉院展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釧路湿原4日目 釧路川を下る | トップページ | 奈良国立博物館 正倉院展 »

最近の写真

  • Dscn1149jpgc
  • Dscn1148jpgc
  • Dscn1145jpgc
  • Dscn1144jpgc_20200713093801
  • Dscn1153jpgc_20200713093801
  • Dscn1170jpgc
  • Dscn1168jpgc
  • Dscn1155jpgc
  • Dscn1159jpgc
  • Dscn1158jpgc
  • Dscn1157jpgc_20200713100701
  • Dscn1152jpgc