« 立田・祖父江ポタリング | トップページ | 釧路湿原2日目 アイヌのチャシ跡を観る »

2020年6月30日 (火)

釧路湿原その1

県外への移動制限も解除された6月24日(水)、北海道の釧路へ向かいました。名古屋からの直行便は無いので、まず新幹線で羽田空港に向かい、羽田から釧路に飛びました。名古屋から千歳経由なら行けますが、時間・お金とも羽田経由が勝ります。

Kusiro00jpgc

羽田から1時間半ほど、たんちょう釧路空港に午後2時半頃着きました。JALも1日3便のうち2便は欠航しています。空港に機影は見えません。まだ一寸寂しいですね。まあこれから徐々に回復するでしょう。

Dscn0620jpgc

空港では関空からピーチで先着していたAさんと合流し、早速レンタカー屋さんへ。すぐ前です。今日は、明日観光する根室半島の先端、納沙布岬までの中ほど浜中町に1日目の宿を取っています。

15時一寸前に出発して、湿原道路を走って、65キロ程先の厚岸駅に16時前に到着しました。1時間一寸かなと思います。北海道は直線道路が多いですから。

Dscn0622jpgc

ここで名古屋港からフェリーで苫小牧に来て、昨日釧路に来ていたKさんと合流しました。これで羽田からの3人と合わせて5人が今回のメンバーです。釧路から根室に向かうJRは花咲線というようです。花咲ガニの花咲港が途中にあります。

Dscn0623jpgc

厚岸から2駅目の茶内駅付近で国道44号線とわかれて右折、北太平洋を目指します。途中、霧多布湿原を通ります。

Dscn0633jpgc

旅館には17時過ぎに到着しました。北海道最初の夜は花咲ガニです。

Dscn0637jpgc

浜中町は花咲港と牡蠣で有名な厚岸湾に挟まれているので、花咲ガニと牡蠣に恵まれています。

Dscn0639jpgc

仲居さんがカニの食べ方を教えてくれます。

Dscn0643jpgc

無事、完食しました。

Dscn0645jpgc

明日は納沙布岬です。

 

 

 

« 立田・祖父江ポタリング | トップページ | 釧路湿原2日目 アイヌのチャシ跡を観る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立田・祖父江ポタリング | トップページ | 釧路湿原2日目 アイヌのチャシ跡を観る »

最近の写真

  • Dscn1149jpgc
  • Dscn1148jpgc
  • Dscn1145jpgc
  • Dscn1144jpgc_20200713093801
  • Dscn1153jpgc_20200713093801
  • Dscn1170jpgc
  • Dscn1168jpgc
  • Dscn1155jpgc
  • Dscn1159jpgc
  • Dscn1158jpgc
  • Dscn1157jpgc_20200713100701
  • Dscn1152jpgc