« 明治天皇 焼田港御着船所 | トップページ | 釧路湿原その1 »

2020年5月16日 (土)

立田・祖父江ポタリング

2020年5月8日(金)

今日は立田大橋で木曽川を渡り、左折して北上、旧立田村を通って、祖父江町までポタリングした。帰りは、馬飼大橋を渡って、いつもの中堤を下ってきた。延々50キロで一寸疲れた。

Sbue01

旧立田村(今は愛西市立田町かな)はレンコンの産地です。7月には蓮の花がきれいです。きょうはその蓮根畑の中をのんびり走りました。

Dscn0424jpgc

Dscn0433jpgc

畑の中には蓮根が埋まっているようです。

Dscn0432jpgc

立田村から見ると養老山脈が堤防の上に見えて新鮮な感じです。

Dscn0425jpgc

立田大橋から1時間ほど畑の中を北上すると馬飼大橋付近に来ます。その辺に京道と書かれた道標がありました。

Dscn0434jpgc_20200516134101

その下の小さな字は読めないのですが、この辺りは東海道と中山道の丁度間で、京へはどちらを通っても遠いですね。おそらく関ヶ原方面への道でしょうが、名のある街道は通っていません。

Dscn0435jpgc

すぐに馬飼大橋です。

Dscn0442jpgc

祖父江町には昔、祖父江砂丘というのがあると聞いたことがありますが、今は木曽三川公園になっているとか。それを探しに行くのですが、堤防に登れば簡単ですが、下道で行くのは大変でした(笑)。

Sobue02

25分ほど彷徨って、霊園に入ったりしながら、ようやくたどり着きました。

Dscn0446jpgc

ワイルドネイチャープラザとか。

Dscn0447jpgc_20200516132901

やはりここも休園中でした。

Dscn0448jpgc

外から見ても、昔の砂丘の面影らしい白砂の地面が広がっています。

Dscn0451jpgc

折角来たので、一寸砂を触りに行ってきました(笑)。きれいな細かい砂でした。砂の持ち出し禁止の看板がありました。

Dscn0452jpgc

12時40分位だったので持参の弁当を食べて、1時頃出発しました。木曽川に架かるのが馬飼大橋で、後方は養老山脈、右手は伊吹山です。

Dscn0458jpgc

馬飼大橋を渡ります。

Dscn0459jpgc

この下は堰になっていますが、魚を遡上させる魚道が作られています。そこを遡上する魚が相当居ると見えて、それを狙う鳥たちが集まっています。それにしても凄い数です。魚より多くないかな(笑)。

Dscn0471jpgc

Dscn0478jpgc_20200516135201

アオサギです。

Dscn0466jpgc

ここは木曽川の河口から26キロ。我家までは22キロ。のんびりポタリングして帰りました。

 

« 明治天皇 焼田港御着船所 | トップページ | 釧路湿原その1 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治天皇 焼田港御着船所 | トップページ | 釧路湿原その1 »

最近の写真

  • Kusiro13jpgc
  • Dscn1075jpgc
  • Dscn1095jpgc
  • Dscn1088jpgc_20200703141301
  • Dscn1079jpgc_20200703141301
  • Dscn1074jpgc_20200703141301
  • Dscn1092jpgc
  • Dscn1100jpgc
  • Dscn1110jpgc
  • Dscn1077jpgc_20200703141701
  • Dscn1094jpgc_20200703143201
  • Dscn1114jpgc_20200703143801