« 榛名山&妙義山 | トップページ | 鯉料理多度大黒屋 »

2019年11月26日 (火)

榛名山&妙義山その2

2019年11月24日(日)

今朝もレンタカーで妙義山へ。日本レンタカーの営業開始は8時からだが、少しでも早く出たいので7時45分頃行ったら、女性社員が快く対応し てくれた。有難い。お蔭で8時半には25キロ先の、道の駅みょうぎに着いた。一寸下の登山者専用駐車場に車を置いた。Dscn6871jpgc

妙義山はご覧のように岩峰で、登頂は上級者のみです。我々ロートルでは無理なので、今日は山腹のトレッキングです。下図右端の妙義神社をスタートとして、中間道と言うトレッキングコースを辿り、左端の石門を潜って、帰りは下の県道を帰ってくる。この1周が4時間~4時間半と聞いていました。

Myougijpgc

駐車場から道の駅までは階段が着いていますが、それを登るだけで疲れました(笑)。天気は良さそうです。道の駅でトイレを済ませ、服装を整えます。寒さ対策をしっかりしてきたのですが、暑いです。道の駅からすぐの妙義神社の鳥居を潜りました。8時55分です。

Dscn6875jpgc

妙義神社はなかなか由緒ある神社のようです。でも本殿までの石段が長い。これだけで結構な登山です。

Dscn6882jpgc

10分ほど登って、ようやく本殿にお参りしました。

Dscn6888jpgc

そのすぐ横の南門でしょうかを潜ると、そこが中間道の入口でした。9時10分に出発しました。

Dscn6893jpgc

実はこの中間道を遊歩道に毛の生えた程度と思っていたので、よく調べもせず来たのですが、思った以上の登山道でした。道の駅の標高が430m、中間道の最高点は800m位なので、標高差は350m以上で、しかも何度かアップダウンを繰り返します。すぐに汗びっしょりでした。でも紅葉は素晴らしい。

Dscn6897jpgc

時たま、木の間から見える妙義山の岩峰もまた素晴らしい景色です。

Dscn6898jpgc

20分ほどの登りで第一見晴です。なかなかの眺望です。

Dscn6900jpgc

紅葉の中、アップダウンを更に25分ほど続けます。

Dscn6907jpgc

9時53分に第二見晴しです。

Dscn6908jpgc

第二見晴しは鎖で一寸登ります。

Dscn6913jpgc

10分ほど景色を見物して出発しました。道が崩落していて階段で高巻きします。この道は別名「関東ふれあいの道」というのですが、なかなかのふれあいです。第二見晴しから25分、10時半に「本読みの僧」という石像があります。ここが中間点だそうです。

Dscn6922jpgc

出発してから1時間半ほど、石門あと1時間半で12時頃到着しそうです。そこから引き返しが5キロ~6キロで1時間半として、13時~13時半頃になりそうです。それから高崎へ帰ると14時~14時半。15時過ぎの列車で東京へ帰る人が2人居るので、反省会の時間が足りないな(笑)。11時に東屋に到着しました。

Dscn6924jpgc

ここからショートカットして県道へ降りる道があります。石門は止めて、反省会を優先して、ここから下ることにしました。下りは尾根道で、たいして危険な場所もありません。紅葉の中を下ります。

Dscn6928jpgc

途中石門からの道と30分ほどで合流し、そこから10分ほどは遊歩道です。11時40分に県道にでました。

Dscn6943jpgc

ここから30分で道の駅に着くはずです。細いながらも両側に歩道が着いているので助かります。妙義山の岩峰を所々見ながら歩けるのも慰めです。

Dscn6948jpgc

12時12分に妙義神社に戻ってきました。駐車場に戻り、12時半には出発しました。帰り道も大きな渋滞は無く、国道18号、17号はスムースでした。駅前で車を返し、13時半には回転ずしのテーブルに座れました(笑)。

Dscn6960jpgc

ゆっくり反省したら、皆、よく食べ、よく飲みましたねえ(笑)。

Dscn6963jpgc

長野へ帰り、一寸時間があったので駅前をぶらつきました。長野電鉄の改札口の前に、お土産や地元野菜など売っていて、支払いは改札口の駅員さんにしますが、安いので、ここがお勧めですね(笑)。

Dscn6975jpgc

みなさん、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

« 榛名山&妙義山 | トップページ | 鯉料理多度大黒屋 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 榛名山&妙義山 | トップページ | 鯉料理多度大黒屋 »

最近の写真

  • Murou00jpgc
  • Dscn3982jpgc_20201123131101
  • Dscn3984jpgc
  • Dscn3985jpgc
  • Dscn3992jpgc
  • Dscn3990jpgc
  • Dscn3998jpgc
  • Dscn3986jpgc_20201123131101
  • Dscn4003jpgc
  • Dscn4002jpgc
  • Dscn4007jpgc
  • Dscn4010jpgc