« 京都洛北散歩 | トップページ | 榛名山&妙義山 »

2019年11月17日 (日)

赤沢自然休養林

2019年11月16日(土)

山歩会の仲間と木曽の赤沢自然休養林に行きました。昔から名前だけ知っていて、一度行きたいと思っていました。寝覚ノ床なんかで有名な上松から西へしばらく入った所にありますが、木曽の山中にこんな平坦な場所があるとは、思いもしませんでした。

Map01jpgc

本来は木曽福島か上松の駅から連絡バスがあるそうですが、11月7日で今シーズンは終わりとかで、バスもトロッコ列車も売店も、全ての施設が営業を終了していました。それで我々は名古屋から車でした。上松からはこんな快適な車道が6キロほど続きます。

Dscn6670jpgc

その後、この道に分かれて、やや狭い車道を8キロほど走ると到着します。11時15分頃でした。

Dscn6673jpgc

トイレも数カ所ありますが、この時期開いているのは、森林鉄道の駅近くの1っカ所だけだそうです。散策コースはいくつかありますが、我々は森林鉄道に沿った「ふれあいの道」を歩いて終点の丸山渡に行き、そこから冷沢コース・上赤沢コースを辿って、出発した赤沢橋に戻る、ほぼフルコースを歩きました。

Dscn6674jpgc

出発前に一寸鉄道の乗車駅を見に行きました。本来ならここに資料館などがあります。木曽はひのきを始めとする木曽五木で有名ですが、尾張藩の「木一本、首一つ」という厳しい政策で守られました。明治以後は御料林・国有林として受け継がれました。

Dscn6675jpgc

昭和44年、全国初の自然休養林に指定され、森林浴発祥の地として知られます。ふれあいの道は車いすでも散策できるよう整備されました。

Dscn6683jpgc

森林鉄道は並行して沢沿いを走ります。

Dscn6684jpgc

流れる沢は道川というそうですが、素晴らしい沢です。

Dscn6687jpgc

出発して30分ほど、11時55分頃に終点の丸山渡に着きました。

Dscn6689jpgc

ここで昼食休憩にしました。

Dscn6690jpgc

15分ほどの休憩で出発しました。今度は冷沢コースで、車いすでは無理です。

Dscn6693jpgc

若干の登りも有りますが、ゆるやかな遊歩道です。

Dscn6695jpgc

面白い形状の切り株もありますが、この付近が一番立派な檜が多いそうです。

Dscn6696jpgc

10分一寸で冷沢峠です。

Dscn6698jpgc

25分ほどで椹窪という分かれ道に着きますが、上赤沢コースに入りました。そうそう、この辺り熊が多いとかで、すでに猟が解禁になっていて、ハンターも入っているので気を付けろと地元の人に言われました。コースの至る所に熊避けの鐘があります。

Dscn6703jpgc

20分弱でほうのき峠です。12時45分。

Dscn6704jpgc

峠から15分下ると林道に出ます。すぐにバーベキューハウスで、出発の駐車場もすぐです。13時3分に到着しました。歩数で7000~8000歩ですね。

でも非常に良い遊歩道で、皆さんにもお勧めしたいですね。帰り道の紅葉もきれいでした。

Dscn6715jpgc

名古屋には4時半頃帰ってきて、串カツ屋さんで反省会。運転のKさん、有難うございました。

Dscn6719jpgc

 

 

 

« 京都洛北散歩 | トップページ | 榛名山&妙義山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都洛北散歩 | トップページ | 榛名山&妙義山 »

最近の写真

  • Ikeda02jpgc
  • Dscn8278jpgc
  • Dscn8253jpgc
  • Dscn8262jpgc
  • Dscn8256jpgc
  • Dscn8273jpgc
  • Dscn8267jpgc
  • Dscn8260jpgc
  • Dscn8290jpgc
  • Dscn8283jpgc
  • Dscn8294jpgc
  • Dscn8296jpgc