« 本島南部観光1日目後半 | トップページ | 本島南部観光2日目後半 »

2019年7月 7日 (日)

本島南部チャンプルー観光2日目

2019年7月2日(火)

昨日は本島南部でも右半分、南城市を廻りましたが、今日は左半分糸満市と八重瀬町を廻る予定です。

01jpg1

今朝は昨日の弁当に懲りて、糸満辺りの市場か食堂へ行って食べようと、早朝から車を走らせました。8時前には糸満漁協に着きましたが、適当な食堂はありません。開いて居るのは吉野家など牛丼屋さんぐらいでした。仕方なく今度は350円の弁当を買って、公園で食べました。道の駅へ行きましたが、オープンは10時です。唯一お魚市場だけが9時オープンなので一寸待って入りました。

Dscn2639jpgc

テイクアウトの串焼きなどが美味しそうです。

Dscn2641jpgc

ホタテのウニ味噌焼きが美味しそうだったので一つ買って食べました。これ250円は安いかも。ビール飲めないのが残念ですね。

Dscn2478jpgc

お腹も膨れ、満足して最初の訪問地、喜屋武岬の近くにある具志川グスクに向かいました。道は解りにくいですが10年前も行っているので迷いません。海岸沿いの絶景のグスクです。

Dscn2484jpgc

12世紀後半には作られていて、付近一帯にいくつもグスクがあったそうです。海に繋がる洞窟もあります。

Dscn2494jpgc

次にすぐ近くの喜屋武(きゃん)岬に行きました。ここで東シナ海と太平洋が分れるそうです。

Dscn2505jpgc

Dscn2511jpgc

次に、20年ほど前に一度だけダイビングに連れてきてもらった大渡海岸に行くことにしました。海が荒れて他のポイントが使えないとき、唯一ここが使えたのです。

Dscn2519jpgc

リーフの内側のラグーンなら安全というわけです。大物は居ませんが、当時初心者の私は、イカなどを見て充分楽しめた覚えがあります。

Dscn2542jpgc

その時は気付かなかったのですが、ここはジョン万次郎が漂流から助けられて、最初に上陸した場所との案内がありました。東屋から150mほど東にモニュメントがありました。昨年2月に建立されたそうです。

Dscn2522jpgc

しかもここは琉球の宿道(国道)が通っていて、万次郎は上陸後、その宿道を通って摩文仁(米須)番所へ行き、取り調べを受けたそうです。

Dscn2525jpgc

琉球の宿道に関して興味ある方は、こちらを覗いて、目次の「琉球の宿道」をクリックしてください。

Dscn2530jpgc

次は近くの平和祈念公園に行きます。殊勝な心掛けではなく、併設されている清ら蝶園に行って「オオゴマダラ」を見たいと思ったからです。ともかく沖縄平和祈念堂に入りました。

Dscn2552jpgc

巨大な平和祈念像が祀られています。合掌。

Dscn2555jpgc

オオゴマダラは国内最大の蝶だそうです。

Dscn2571jpgc

近くの具志頭交差点に道の駅があり、一寸寄ってみました。

Dscn2577jpgc

中に一杯100円の沖縄そばがあり、小腹を満たしました。

Dscn2580jpgc

そのすぐ近くに、具志頭歴史民俗資料館があります。港川原人の資料が展示されているのですが、写真撮影が禁止なのは残念ですね。

Dscn2607jpgc

その傍は「フクギの並木」です。

Dscn2606jpgc

2日目後半に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 本島南部観光1日目後半 | トップページ | 本島南部観光2日目後半 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本島南部観光1日目後半 | トップページ | 本島南部観光2日目後半 »

最近の写真

  • Dscn9319jpgc
  • Dscn9328jpgc
  • Dscn9335jpgc
  • Dscn9316jpgc
  • Dscn9358jpgc
  • Dscn9365jpgc
  • Dscn9367jpgc
  • Dscn9381jpgc
  • Dscn9372jpgc
  • Dscn9354jpgc
  • Dscn9393jpgc
  • Dscn9391jpgc