« 福地山登山と宴会 | トップページ | 三重四国2回目四日市 »

2018年12月11日 (火)

三重四国

四国八十八箇所巡礼には2015年に行っていて、その前年に知多四国を歩いています。
先日、八風街道を歩いた時、三重四国五番札所という田村寺の傍を通りました。
それで思いついて早速調べました。
Dscn7119知多四国は限られた地域に八十八札所が密集しているので効率よく歩けますが、三重四国は一寸広がっています。四国4県ほどではないですが、一寸時間も掛かりそうです。
取り敢えず手始めに近場の桑名にある4カ所を自転車で廻ってみました。
2018年12月10日(月)
1番札所は大福田寺、桑名駅西口の近くにあります。
Mie001 13時45分頃、到着しました。三重四国1番の他、伊勢七福神なども兼ねています。
Dscn7054 ここで納経帳を購入しました。800円です。意外と安い。
Dscn7120ここで3番の勧学寺と4番の龍福寺の御朱印も一緒に貰います。御朱印は200円です。四国は毛筆で書いて朱印で300円、知多は朱印だけなので100円でした。三重は知多ほど参拝者が多く無いので仕方ないですか。
Dscn7121 太師堂は無くて本堂の中に祀られていました。
Dscn7059 2番、3番への行き方を親切に教えて頂きました。
2番聖衆寺は近くですが、一寸山の中にあります。まだ紅葉が残っていました。
Dscn7064 ここのご本尊は土で作られた阿弥陀仏だそうで、通称「土仏さん」と呼ぶそうです。
近所の人に「聖衆寺・せいしゅうじ」と尋ねても通じませんでした。「どぶつさん」だそうです。
Dscn7070入った時は人気なく、留守で御朱印を貰えなかったらどうしようと心配しましたが杞憂でした。 本堂の裏手の山に登ってみると、桑名市内が見渡せて絶景でした。
Dscn7074 14時22分頃出ました。3番勧学寺へは来た道を引き返して、桑名高校の傍を進むと一直線でした。三岐鉄道北勢線の馬道駅の近くです。
最初、走井公園に着きました。ここは織田信長の伊勢討伐で落城した矢田城の跡だそうです。
Dscn7079 公園の下が勧学寺でした。
Dscn7084 庚申碑群
Dscn7086 ご本尊は千手観音。無人のお寺です。
Dscn7089 ここもなかなか景色が良いです。
Dscn7088 14時45分に出て、30分ほど走って4番札所龍福寺に着きました。ここもお寺は無くなっていて、地蔵堂のみが建てられています。
Dscn7105どうもここは「浜の地蔵さん」として親しまれたお寺だったようです。
Dscn7098 1684年松尾芭蕉は桑名へ立ち寄り、浜の地蔵さんで句を読んだそうです。
「明ぼのや しら魚白き 事一寸」と読み、野ざらし紀行に載っているそうです。
句碑がありました。
揖斐川河口に浜地蔵堂常燈明と書かれた常夜灯が立っています。
Dscn7100これで今日の行程は終わりです。
帰りに揖斐川を渡っていると、はるか御嶽がきれいでした。
Dscn71092回目以降をどうまわるか考える楽しみができました。

« 福地山登山と宴会 | トップページ | 三重四国2回目四日市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福地山登山と宴会 | トップページ | 三重四国2回目四日市 »

最近の写真

  • Dscn0432jpgc
  • Dscn0433jpgc
  • Dscn0435jpgc
  • Dscn0446jpgc
  • Dscn0424jpgc
  • Dscn0442jpgc
  • Dscn0447jpgc_20200516132901
  • Sobue02
  • Sbue01
  • Dscn0425jpgc
  • Dscn0434jpgc_20200516134101
  • Dscn0452jpgc