« 上高地テント泊 | トップページ | 木曾駒ケ岳初日 »

2018年8月11日 (土)

上高地2日目

2018年8月8日(水)
朝のんびり起きて、6時頃河童橋へ穂高を見に行く。台風はどこへ行ったのか、穏やかな朝です。梓川の冷たい空気に日光が当たり、朝靄がたちこめていますが、穂高の稜線に陽が当たり、陰影も美しく、素晴らしい光景です。
Dscn3708 二人は今日も食堂へ朝食に行くので、私は昨日と同じく、ラーメンを作りました。
7時半頃再度河童橋へ行くと、朝靄は完全になくなり、岳沢もくっきり見えていました。
Dscn3730 さて、のんびりウオーキングですが、昨日は上流の徳沢へ行ったので、今日は下流の大正池方面に行きます。ここも河童橋から3.5キロ、片道1時間程度です。
Taisyouike 8時半頃出発し、河童橋を渡ってウエストン碑をめざしました。
梓川の河原に出ると正面に焼岳が見えます。
Dscn3742 9時10分頃ウエストン碑です。明治時代、日本アルプスを世界に紹介した宣教師で、猟師の上条嘉門次との友情は有名な話です。
Dscn3755上高地温泉ホテルで山岳画10人展をやっていました。
Dscn3760 その前の梓川堤から対岸の六百山と霞沢岳がよく見えました。
なかなか珍しい光景だと思います。
Dscn3763田代橋を渡って梓川の左岸へ移ります。
ホテルから25分ほどで田代池近くの湿原に来ました。9時半頃です。
Dscn3777 田代池です。
Dscn3782 田代池から12~13分で大正池北端の焼岳ビュースポットです。10時05分。
Dscn3789 そこから10分、木道の自然観察路とかを通ると大正池です。私が最初にここへ来たのは、多分57年前ですが、その時に比べると枯れ木が随分減ってしまい、情緒が無くなってきました。
Dscn3797 Dscn3803湖畔に大正池ホテルがあります。この前が上高地へ入って最初のバス停です。
一寸早いけど、ここで昼食にしました。生中850円、味噌かつ丼1200円だったかな。
Dscn3807帰りは梓川ルートでなく林間コースで田代橋に出ました。
Dscn3819田代橋からも、そのまま左岸を梓川沿いに河童橋へ帰りました。
Dscn3825 13時前にテントに帰り、風呂に行きました。小梨平には風呂も有るのです。
600円です。そして楽しみは湯上りの一杯ですね。ここは500円です。
Dscn3840夕食の献立をすき焼きにしようと、売店を探しましたが、砂糖や味醂は無い様でした。
醤油だけでは無理そうなので、今日は自炊を止めて、食堂で飲むことにしました。
Dscn3843 外国人の家族も結構キャンプしているみたいです。
Dscn3844 飲み終わって外に出ると、六百山が夕日に輝いていました。
Dscn3858 河童橋にも夕闇が迫ってきました。
Dscn3863 2018年8月9日(木)
今日は朝から快晴です。
Dscn3865 でも今日はどこへも行かず、夕方のバス時間までゴロゴロすることにしました(笑)。
ただ、我々のテント場は、運悪く日当たりが良く、昼間は暑くて寝ていられません。
Dscn3877それでテントを撤収して日陰に引っ越しました。
Dscn3879 そして、ゴロゴロ昼寝をしたり、ビジターセンターを見学したりしました。
Dscn3888昼食は食堂で味噌ラーメンです。700円かな。
Dscn3890ところで、今の合羽橋は6代目か7代目だそうです。ビジターセンターの前に2代前の合羽橋が飾ってありました。私が最初に来たときは、この橋だったようです。
Dscn3892 午後もごろ寝して、こんな風景を眺めていました。
Dscn3899気温は24度でした。
Dscn3904 花はいろいろ見たのですが、同定ができないので、また後であっぷします。
Dscn391116時30分のバスで帰宅しました。
おわり。
   

« 上高地テント泊 | トップページ | 木曾駒ケ岳初日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

最近の写真

  • Mida03jpgc
  • Dscn2777jpgc
  • Dscn2799jpgc
  • Dscn2757jpgc
  • Dscn2783jpgc
  • Dscn2761jpgc_20201012190201
  • Dscn2767jpgc_20201012190201
  • Dscn2790jpgc
  • Dscn2802jpgc
  • Dscn2796jpgc
  • Dscn2807jpgc_20201012192701
  • Dscn2827jpgc