« やんばる2日目 | トップページ | 身延山 »

2018年6月18日 (月)

勝沼ワイナリー

山歩会仲間と1泊2日で身延山と勝沼ワイナリー巡りに出かけました。
当初は初日身延山、翌日ワイナリーの予定でしたが、直前になって天気予報で入れ替えました。16日は曇りか雨で、身延山からの眺望が期待できないと思ったからです。
2018年6月16日(土)
朝起きると晴れています。名古屋駅で皆さんと相談、まあ身延線に乗ってから決めようと。
Katunuma
結局、昨日決めた通り、今日は勝沼へ行くことに。
甲府で途中下車して、帰りの切符を買ったりして、勝沼ぶどうの郷駅到着は12時一寸すぎでした。
Dscn2865 ここのプラットフォームは段差があって変なホームです。こんな駅は珍しいでしょう。
Dscn2805 駅の周りはぶどう畑で、目の前に勝沼町の施設でしょうか「ぶどうの丘」が広がります。
Dscn2864勝沼には数多くのワイナリーがあります。メルシャンやマンズワインのような大手もあれば、私の知らない中小のワイナリーが一杯あります。
当初はそういう小さなワイナリーを巡りながら試飲を重ねるイメージを抱いていました。
でもまあ、いろいろ試行錯誤しているうちに、今晩は下部温泉でそれなりの食事やお酒がまっているし、勝沼滞在時間はせいぜい3時間だし、止めて、ぶどうの丘一本に絞ることにしました。
Dscn2812 駅からぶどうの丘までは徒歩15分位です。一旦下って登ります。
ここは勝沼町の多くのワイナリーのワインが試飲購入できます。180種類と書いてありました。1100円で、こんなリボンの付いた試飲カップを買うと、今日1日は何度でも、何種類でも自由に試飲ができます。
Dscn2815白ワインと赤ワインに分れ、手前から辛口、奥へ行くほど甘口のワインが並んでいます。
両側の棚のワインは商品で、中央の樽の上が試飲ようのワインです。
Dscn2814 試飲は店員さんに頼むのではなく、自分で勝手に選んでカップに注ぎます。
口に含んだワインを吐き出す壺も置いてありますが、皆飲んでいます(笑)
Dscn2818すきっ腹に飲んでいると、すぐ廻ってしまいそうなので、お腹に何か入れることにしました。
ここには4箇所のレストランがあります。メインの展望レストラン、バーベキュー、和食、ほうとう食堂です。
当初はバーベキューと思っていたのですが、今晩のことも考え「ほうとう」の食堂にしました。
Dscn2822 食後、再度試飲に挑戦して、今度はお土産選びをしました。
1本は自分用のフルボディ、もう1本は女房用の一寸軽めのもの。
Dscn2842 展望レストランは、なかなかの眺望ですね。いつかここでBBQ食べたいですね(笑)。
Dscn2847 3時半頃の列車で甲府に向かいました。待ち時間に甲府の鶴舞城址にいきました。
Dscn2872 ここは信玄には関係なくて、豊臣政権下に浅井長政によって築城されたようです。
Dscn2883武田信玄の像は駅前にありました。
Dscn2887下部温泉は身延の近くです。信玄の隠し湯と言われているそうです。
Dscn2917 夕食は別腹で頑張って食べました。
Dscn2899明日は身延山へ行きます。

« やんばる2日目 | トップページ | 身延山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やんばる2日目 | トップページ | 身延山 »

最近の写真

  • Nagano00
  • Tugaoke
  • Dscn0323jpgc
  • Dscn0358jpgc
  • Dscn0355jpgc_20211017194801
  • Dscn0346jpgc_20211017194801
  • Dscn0322jpgc
  • Dscn0369jpgc
  • Dscn0374jpgc
  • Dscn0377jpgc
  • Dscn0382jpgc_20211017194801
  • Dscn0366jpgc