« 慶良間2日目 | トップページ | 阿嘉島から那覇へ »

2018年6月 7日 (木)

慶良間ダイビング3日目

2018年6月1日(金)
荷物が届きました。ポイント名を確認できました。
5月30日、1本目コーラルウエー2本目嘉比島長内瀬
5月31日、1本目イジャカジャ、2本目安室東前田コース、3本目久場下ドロップオフ
6月1日、1本目ぶつぶつサンゴ、2本目前浜
今日は雨風強く、クイーンの1便は欠航したそうです。
で、ゲストはフェリーで来るので11時半着。私もそうだったように午後から2本です。
1本目は一寸深場へクダゴンベを見に行きました。
Dscn2243クダゴンベは割とレア物で、深場のヤギの仲間に住み付いていることが多いですね。
ハナシャコです。
Dscn22571本目は10時半頃港に帰ってきて、大休止。12時半に2本目を出航しました。
エントリーして5m付近で一寸空気を入れて見たらバネが戻らず、空気が入りぱなしになり浮上した。
吉村さんに 吸気ホースを外してもらい、後はオーラルで潜ることにした。
どうも今回のダイビングはトラブルが多い。太もも筋肉の痙攣は書いたが、その他にも機材トラブルが続いた。
1日目にフィンのストラップが切れた。これはまあ片方に寄せて解決した。
2日目はエントリー直後にレギュレーターの空気の出が悪くなった。これは浮上してパージボタンを押したり調整して、なんとか続行している。
ということで、私が機材のメンテやオーバーホールをしていない性だが、一寸悪い予感がしてきた。
で、2本目、前浜の15mほどの根に行った。港から1分です(笑)。
Dscn2300
ハナミノカサゴ
Dscn2282 ミゾレウミウシ
Dscn2302ハナビラクマノミ
Dscn2325 14時20分頃2本目は終了した。
先ほどの悪い予感で今回のダイビングはこれで終了することにし、3本目はキャンセルした。
民宿に帰って窓から外を見ていると、昨日の鹿がのんびり道を歩いていた。島の人も気に掛ける様子もない。
Dscn2333でも農作物の防御はしっかりしている(笑)。
Dscn2334実は、明日6月2日に那覇へ戻り、3日と4日は那覇のショップで再びダイビングの予定でした。でも先の悪い予感で、それも止めることにし、レンタカーを借りて、やんばる方面へ遊びに行くことにした。
ショップへキャンセルの電話を入れ、レンタカーを予約し、那覇の民宿を1日キャンセル、やんばるの民宿を1日予約と忙しい時間を過ごしました。
 
 

« 慶良間2日目 | トップページ | 阿嘉島から那覇へ »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 慶良間2日目 | トップページ | 阿嘉島から那覇へ »

最近の写真

  • Mida03jpgc
  • Dscn2777jpgc
  • Dscn2799jpgc
  • Dscn2757jpgc
  • Dscn2783jpgc
  • Dscn2761jpgc_20201012190201
  • Dscn2767jpgc_20201012190201
  • Dscn2790jpgc
  • Dscn2802jpgc
  • Dscn2796jpgc
  • Dscn2807jpgc_20201012192701
  • Dscn2827jpgc