« 熊野古道伊勢路3回目 三瀬谷から阿曽 | トップページ | 熊野古道伊勢路第5回 阿曽から大内山 »

2024年4月13日 (土)

竹鼻街道修正

竹鼻街道というのは美濃路のバイパスです。

Takehana00jpgc_20240413143401

上図の左上、中山道の垂井から、右下、東海道の宮宿までを結ぶ青線が美濃街道です。そして美濃街道の大垣から富田を結ぶ、ショートカットの赤線が竹鼻街道と駒塚道です。

この竹鼻街道を2022年8月に歩いたのですが、その記事に対し最近、下記のようなコメントを頂いていました。しばらく気づかなかったのですが、1っか月たって、ようやく気付きました(-_-;)

Koment

それで、そのコメントに従い地図で修正してみました。まず間違いの1番目。竹鼻街道の起点。

Takehana01jpgc_20240413143401

私は上図の問屋場跡を起点として、赤線で歩いたのですが、実際は本町道標が起点ですとの、ご指摘です。全くその通りで、2017年に美濃街道を歩いたとき、写真に撮っていました。

まず問屋場跡の写真。

Dscn0723jpgc_20240413143401

次に本町道標の写真

Dscn0725jpgc_20240413143401

その説明に、ここが竹鼻街道の起点だと書かれていました。すっかり忘れていました。

Dscn0726jpgc

なので、竹鼻街道は上図の紫の線が正しいと思います。言い訳ですが、某サイトに、こんな図が載っていたのです。それで、すっかり間違ってしまいました(笑)。

Minoji01

次に2番目の間違いです。下図、座頭橋から平の渡しへ至る道筋です。

Takehana02jpgc

私は赤線で歩いたのですが、紫で歩かなければいけなかった。平の渡しは無いので、大垣大橋を渡るのは仕方無いですが。

言い訳ですが、例のサイトで赤線のように案内されていたのです(笑)。

以上が修正ですが、美濃路と竹鼻街道に興味ある方は、下記の記事を見てください。

美濃路 

竹鼻街道

 

 

« 熊野古道伊勢路3回目 三瀬谷から阿曽 | トップページ | 熊野古道伊勢路第5回 阿曽から大内山 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊野古道伊勢路3回目 三瀬谷から阿曽 | トップページ | 熊野古道伊勢路第5回 阿曽から大内山 »

最近の写真

  • Outi000jpgcjpgc
  • Dscn1280c
  • Dscn1287c
  • Dscn1275c
  • Dscn1276c
  • Dscn1286c
  • Dscn1279jpgc_20240514192901
  • Outi01
  • Dscn1289c_20240515084301
  • Dscn1306c
  • Dscn1309c
  • Dscn1312c