« 駒塚の渡し跡 | トップページ | 奈良街道1日目、その1 »

2022年10月10日 (月)

伊勢別街道最終

今年2月に笠置から歩き始めた大和街道は前回関宿で終了し、伊勢別街道に入りました。その伊勢別街道も今回で江戸橋に到着し、今年の山歩会の街道歩きは無事終了しました。

今回は椋本宿から窪田宿を経て江戸橋まで12キロほどです。

Edobasi00jpgc

2022年10月8日(土)

亀山駅前を9時55分に出るバスに乗ります。亀山駅前は再開発がほぼ完成して、すっきりしました。でも我々旅人に必要な、飲食店やコンビニは無いみたいですね。

Dscn3130jpgc

椋本のバス停には10時17分の到着です。

Dscn3131jpgc

前回、椋本の大ムクを見てきたので、今日はここから出発です。

Edo01jpgc

バス停のすぐ近くに、「左さんぐう道」の石標があり、ここを左折します。

Dscn3133jpgc_20221009150301

突き当りが角屋という古い旅館です。

Dscn3135jpgc_20221009150301

現在営業されているかどうかは知りませんが、江戸時代の講札が軒に掛かっています。

Dscn3138jpgc

少し歩くと左手に延命地蔵堂があります。横に置かれた石の手水鉢も江戸時代のものです。

Dscn3143jpgc_20221009150301

県道10号線に合流する手前に、仁王経の石碑があります。椋本宿の東の入り口に作られたそうです。

Dscn3150jpgc

県道に合流し、10分一寸歩いて11時過ぎに伊勢道の下を潜りました。いつになく県道が混んでいますが、今日行われている、鈴鹿サーキットのF-1レースの影響かもしれない。

Dscn3153jpgc_20221009150301

さらに15分ほど歩いて、街道は県道から左に分かれます。

Dscn3156jpgc

5分ほど旧道を歩くと小さな地蔵堂がありました。

Dscn3157jpgc_20221009152301 

柿がなっていたり、コスモスが咲いて居たり、秋祭りの旗や提灯が下がっていたり、旧道は情緒あふれて続いていきます。

Dscn3166jpgc

再度県道と合流する手前右手に銭掛けの松があり、お堂もあります。旅の途中で病気になり、伊勢まで行けない旅人が、ここの松に銭を掛けて拝むと、伊勢神宮に参拝したのと、同じご利益が有ったそうです。

Dscn3173jpgc_20221009153401

また、その銭を、他人が盗ろうとすると、蛇がでてきて守ったそうです。

Edo02jpgc_20221010160701

県道に合流して10分歩くと、また街道は左に分かれます。この交差点は大里〇〇とか名前があるのでしょうか?

Dscn3179jpgc_20221010160701

12時05分、一寸お腹も空いてきました。12時20分頃、お堂がありました。謂れはよく解りませんが、そろそろこの辺りから、窪田宿に入るのではないでしょうか。

Dscn3181jpgc

5分ほど歩くと、右手に大きな木がありますが、その下にあるのが、青木地蔵のようです。

Dscn3182jpgc_20221010160701

12時半頃、昼食予定地の石積神社へ向けて右折しました。地図で見て、この辺りで弁当と決めていました。

Dscn3186jpgc_20221010160701

石積神社の謂れは知りませんが、山の神を主神とし、窪田の獅子舞で有名だそうです。丁度、境内にベンチがいっぱいあり、助かりました。勿論お参りもしました。

Dscn3191jpgc_20221010160701

1時頃出発しました。3分で街道に復帰します。

Dscn3193jpgc_20221010160701

5分一寸で大きな交差点を渡ります。中勢バイパスです。

Dscn3196jpgc_20221010162801

バイパスから5分、JR紀勢本線の踏切の手前、仲福寺の前の小さな道を右折します。すると大きな常夜灯があります。滋賀県の商人が、伊勢神宮に寄進するため運んできたが、荷車も壊れ、疲労困憊したため、ここに建立したそうです。

Dscn3199jpgc_20221010160701

街道はすぐ左折してJRを渡ります。線路に沿って右折すると一身田の駅です。高校生が一杯居ました。

Dscn3206jpgc

駅前を直進するのが街道ですが、高田本山専修寺に参拝するため、駅前を左折しました。

Edo03jpgc

浄土真宗高田派の総本山で、伊勢の国では強大な勢力を誇ります。

Dscn3210jpgc

皆さんも、三重県に、こんな立派な寺が有ったとは知らなかったと、感心しきりでした。

Dscn3213jpgc

左から如来堂、通天橋、御影堂です。御影堂の内部も写真撮影が可能です。

Dscn3225jpgc

ここで記念撮影を行いました。今回は精鋭8人です。

Takada

ここで30分位見学したかな、14時前に出発しました。5~6分で、踏切手前で街道に合流しますが、そこに珍しく、伊勢別街道の案内がありました。

Dscn3240jpgc

案内から12~3分で伊勢鉄道の下を潜ります。

Dscn3245jpgc

潜ってすぐ右折するのが街道ですが、うっかり直進してしまいました。途中で気づいて街道に復帰しました。近鉄の踏切を渡ります。

Dscn3246jpgc

もうここは近鉄江戸橋駅の近くです。14時36分でした。5分ほど歩くと江戸橋で、伊勢街道との合流点です。大きな常夜灯と高田本山道という石標があります。

Dscn3249jpgc

ここで伊勢別街道は終点ですが、1キロ程伊勢街道を歩いて津駅へ向かいました。

Dscn3252jpgc_20221010164101

15時05分、津駅前に到着しました。幸い、1軒だけ開いている店がありました。

Dscn3257jpgc_20221010164101

皆さん、1年間お疲れ様でした。

Dscn3258jpgc

来年は初瀬街道でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

« 駒塚の渡し跡 | トップページ | 奈良街道1日目、その1 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駒塚の渡し跡 | トップページ | 奈良街道1日目、その1 »

最近の写真

  • P6242396_20230202125801
  • Tokaido00jpgc
  • Dscn0411jpgcc
  • Dscn0421jpgc_20230202125801
  • Dscn3619jpgc_20230129162701
  • Hyaku00jpg01jpgc
  • Dscn3483jpgc
  • Dscn3484jpgc_20230129182001
  • Dscn3488jpgc
  • Dscn3494jpgc_20230129182001
  • Dscn3493jpgc
  • Dscn3497jpgc_20230129182001