« 九里半街道 | トップページ | 九里半街道その3 美濃高田から烏江 »

2022年5月 8日 (日)

九里半街道その2 今須から美濃高田駅

2022年5月5日(木)

朝9時前に関ケ原を出発し、10時02分に九里半街道の分岐に来ました。

Dscn0836jpgc

ここを左折して県道229号線に入ります。

Kurihan01jpgc

入っていくと5~6分で名神高速道路の下を潜りますが、その手前の資材置き場の中に今須宿本陣跡の説明版がありました。

Dscn0843jpgc

Dscn0841jpgc_20220507152301

名神高速から5分で街道は県道と分かれて左に入ります。そして7~8分、左手にカツラの巨木があります。親鸞聖人の杖が芽を出して成長したという木です。

Dscn0854jpgc

すぐそばには若宮八幡神社、少し離れて親鸞聖人が逗留された聖蓮寺があります。10分ほどで再度県道に合流しました。

Dscn0863jpgc

20分ほど歩いて、10時56分、関ケ原町から上石津町に入りました。

Dscn0874jpgc_20220507152301

11時に県道から右に分かれ、平井の集落へ入ります。

Dscn0875jpgc_20220507152301

獣が多いと見えて、集落全体を網目の柵で囲っていました。

Dscn0881jpgc_20220507152301

集落を出ると県道に合流し、少し登っていきます。今須川の川底がはるか下に見えます。

Dscn0884jpgc_20220508124101

集落から20分ほど歩くと、道は里に下りてきます。すると街道は県道から左に分かれます。ふじこがわ橋と言うレトロな橋を渡って堤防を右折しました。時刻も11時40分なので、堤防で昼食にしました。

Dscn0897jpgc_20220508124101

12時一寸過ぎに出発し、牧田一色の交差点を渡ります。この道は、我が家から関ケ原インターへ行く時、何回も車で通った道です。渡って少し登ると、昨年10月に歩いた美濃街道にぶつかります。その時は、ここを右から左へ歩いて関ケ原へ向かいました。

今日は右折して、しばらく美濃街道と同じ道を歩きます。合流地点の八幡神社です。

Dscn0905jpgc_20220508124101

この辺りは上石津町牧田でしょうか、街道の風情も残る道です。

Dscn0912jpgc

12時27分頃、牧田宿で代々問屋を営み、明治時代には郵便局長を務めた五井家の屋敷にきました。大垣市の景観遺産だそうです。

Dscn0917jpgc_20220508124101

少し行くと大神宮常夜灯があります。

Dscn0923jpgc

すぐ近くのもう一つの常夜灯で左折。

Dscn0925jpgc

牧田小学校の前を通りますが、代々の卒業生が記念のモニュメントを作っています。今も存続しているのでしょうか?

Dscn0928jpgc

12時45分頃、二又の馬頭観音と言う案内が有ったので、探しに行きましたが、見つかりませんでした(-_-;)。

Dscn0932jpgc

13時頃、前回、美濃街道歩きのとき、昼食休憩した素戔嗚神社を通過しました。もうすぐ、牧田川を渡ります。

Dscn0938jpgc

牧田川を渡る広瀬橋の袂に、九里半街道の案内があります。前回、これを見て、九里半街道の存在を知ったのでした。

Dscn0940jpgc

広瀬橋を渡りながら、振り返ると伊吹山が見えました。

Dscn0944jpgc

渡って左折します。

Kurihan02jpgc

すぐに上石津町と養老町の町境です。そこで右折して街道に入ります。

Dscn0946jpgc_20220508142101

入ってしばらく行った所で、前回歩いた美濃街道は右に分かれていきました。この辺りも街道の風情ですね。

Dscn0950jpgc

ここにも大神宮常夜灯があるのですが、これまでの石灯籠と違って、立派な細工が施された木製です。

Dscn0954jpgc_20220508142601

13時30分頃、集落を抜けて堤防道路に登ります。この堤防道路は県道で、私も度々関ケ原へ行く時走るので、よく知っています。で、人が歩く道では無いので、並行する田んぼ道を歩きました(笑)。

Dscn0956jpgc_20220508142101

県道が堤防から離れ、街道がその県道から離れる所で街道に復帰しました。この辺りの県道は養老ミートやロイヤルなど、お値打ちな肉屋さんが多く、私も盆正月とか大量に肉を買うときは、わざわざ来たものです。焼肉屋さんも多く、通称焼肉街道です(笑)。

Dscn0960jpgc_20220508142101

13時55分に焼肉街道から離れ、15分ほど歩くと中央公園の傍に来ました。

Dscn0967jpgc

公園や総合体育館を左に見ながら進みます。学校の校舎が見え、出征兵士の慰霊塔?見える辺りで右折して、西町商店街に入ります。14時27分でした。

Dscn0972jpgc

15分ほど商店街を歩いて、大垣共立銀行を過ぎて細い道を右折するのが街道です。

Dscn0979jpgc

美濃高田の駅へは、この辺りが一番近いです。今日はこの辺で辞めるのですが、次回の出発を考えて、ややこしい所は通り過ぎておくことにしました。2回ほど曲がると、厚生病院があります。

Dscn0980jpgc_20220508142101

その前を通って養老鉄道の踏切を渡ります。渡って5分ほど歩いて、金草橋南詰の交差点で、左折して街道から離れ、美濃高田駅へ向かうことにしました。

Dscn0982jpgc

途中、コンビニに寄って25分ほどで美濃高田駅に到着しました。

Dscn0986jpgc

15時15分頃なので、烏江まであと2時間歩くこともできそうですが、最近は、無理は禁物です。養老鉄道はサイクル列車で自転車持ち込みも可能です。空いた電車で、のんびり帰りました。

Dscn0993jpgc_20220508144901

残り8キロは、何日歩こうかなあ。

 

 

 

 

« 九里半街道 | トップページ | 九里半街道その3 美濃高田から烏江 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九里半街道 | トップページ | 九里半街道その3 美濃高田から烏江 »

最近の写真

  • Dscn2129jpgc
  • Dscn2126jpgc
  • Dscn2121jpgc
  • Dscn2110jpgc
  • Dscn2140jpgc_20220614111201
  • Dscn2117jpgc_20220614111201
  • Dscn2144jpgc
  • Dscn2148jpgc_20220614111201
  • Sibusawa00jpgc
  • Sibusawa01jpgc
  • Dscn2154jpgc
  • Dscn2175jpgc