« 杣街道 | トップページ | 大和街道 »

2022年1月25日 (火)

杣街道 その2

Soma06jpgc

現在11時42分。図の下、甲南駅近くの天満宮で、昼食休憩を終えたところです。歩き出すとすぐ、伊賀街道の石碑がありました。杣街道は琵琶湖から伊賀の国へ至る街道なので伊賀街道と呼ばれるのも頷けます。

Dscn8597jpgc

街道は甲南駅の近くを通って、今度は杣川の右岸を進みます。12時頃、長い陸橋の県道127号線の下を潜り、寺庄の街並みに向かいます。

Soma03jpgc

12時15分頃、右手に古い建物があり、今は使われていませんが、旧寺庄銀行だったと聞きます。

Dscn8604jpgc

すぐ先に六角堂という地蔵堂があります。立派な建物で杣の六地蔵巡拝の第一札所だと記されています。トイレも休憩所もあります。

Dscn8609jpgc

12時25分頃、ここを出ました。日吉神社を過ぎると前方に山が見えてきます。何度か登ったことがある山で、左が那須ヶ原山、右が油日山だと思います。

Dscn8611jpgc_20220125143801

12時41分、新名神高速道路の下を潜りました。草津線の線路に沿って歩いていると、何かを待ち受けている鉄道マニアが居ました。聞いてみると、なにか機関車1台が貨物車1台を引いてくる列車だとか言ってました。

Dscn8617jpgc_20220125143801

線路を渡り、一寸回り道して県道に入ります。甲賀市は忍者の町として売っているので、マンホールカバーも忍者です。

Dscn8620jpgc

忍者村の案内もあります。

Dscn8621jpgc

高野天満宮の案内には、隣の福生寺と並んで建てられた神仏習合の様式だと書かれていた。

Dscn8624jpgc

13時05分、県道を離れて右に入りました。大原商店街と書かれています。

Dscn8625jpgc

線路を渡るとすぐ田中酒店と書かれた酒造所があります。お店は向かい側にあったので、土産に地酒でも買っていこうと寄りました。

Dscn8630jpgc

出てきた若奥さんに杣街道のことを聞いてみたが、余り意識されてはいないようだった。まあ、歩く人も少ないでしょうから。13時23分に甲賀駅前を通過しました。

Dscn8639jpgc

鏡があったので一寸自分を写してみました。

Dscn8640jpgc

13時30分、再度草津線の下を潜って、県道4号線に出ました。

Dscn8641jpgc_20220125151001

ここからは歩道はありません。

Dscn8645jpgc

12~3分歩くと県道は油日の集落を避けて左に迂回してくれます。助かります。そこから10分一寸歩くと油日駅の入り口です。

Dscn8654jpgc_20220125151001

その一寸先にお酒屋さんと食料品店があるので、兵糧を買いに行きました。引き返して油日駅に着いたのは14時08分でした。

Dscn8657jpgc

柘植行は1時間に1本、毎時34分です。買ってきた兵糧で一寸待てば電車が来ます(笑)。

Dscn8660jpgc

街道歩きの後、帰りの電車の中で飲むお酒は、本当に美味しいですね(笑)。

Dscn8666jpgc_20220125151001

どんどん進んでいきます(笑)。

Dscn8669jpgc

ほかに今日は酒の粕も買ってきました。

Dsc_9976jpgc

なので今日は粕汁に酒粕の焼いたの、そして伊賀越えの漬物、そして地酒の春の峰生原酒を熱燗で(笑)。

Dsc_9985jpgc

お疲れ様でした。

 

 

« 杣街道 | トップページ | 大和街道 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杣街道 | トップページ | 大和街道 »

最近の写真

  • Dscn1083jpgc
  • Dscn1068jpgc
  • Dscn1065jpgc
  • Dscn1070jpgc_20220516144001
  • Dscn1069jpgc
  • Dscn1074jpgc_20220516144001
  • Dscn1079jpgc_20220516144001
  • Dscn1087jpgc
  • Kabuto04jpgc
  • Kabuto02jpgc_20220516144101
  • Dscn1096jpgc
  • Dscn1120jpgc