« 矢倉沢往還その3 2日目後半 | トップページ | 杣街道 »

2021年12月14日 (火)

矢倉沢往還その4 最終3日目

2011年12月7日(火)

昨日一寸頑張って二子玉川まで歩いたので、今日は赤坂御門まで15キロ程の行程です。午後遅くから雨の予報ですが、これなら大丈夫でしょう。

Akasaka01jpgc

それでも朝早く目覚めたので、昨日買っておいたサンドイッチで簡単に朝食を済ませ、6時半ごろには宿を出た。元町中華街から電車に乗り、7時20分過ぎには二子玉川から歩き始めていた。

Dscn8256jpgc_20211214105201

上の写真は二子橋袂にある自転車メーカーGIANTの店です。街道はどうも二子橋の下を潜るようなので、駅から一寸引き返してきました。

Akasaka04jpgc

その部分を一寸拡大してみました。GIANTの前を右折して橋を潜ります。道なりに歩くと新二子橋から来る国道246号線の下を潜ります。その辺りから二子玉川商店街で大山道の垂れ幕があります。

Dscn8259jpgc

しばらくこの商店街を歩きます。

Akasaka02jpgc

7時40分頃、小さな橋を渡りましたが、ここにも大山道と描かれていました。

Dscn8262jpgc_20211214105201

瀬田玉川神社を超えて街道は右折します。

Dscn8265jpgc

すぐ右手に協会があり、そこを左折していきます。広い自動車道にでるので、ここは信号のある交差点に迂回します。用賀駅方向に進むと、右からの合流点に延命地蔵の祠がありました。

Dscn8270jpgc_20211214105201

8時5分頃用賀駅前で二股を左に入ります。

Dscn8273jpgc_20211214105201

商店街を抜けて住宅街に入りますが、マンションにも大山道の案内がありました。

Dscn8275jpgc

8時18分、陸上自衛隊という交差点を通過。左のビルがそうらしい。

Dscn8278jpgc_20211214150801

自衛隊から10分、右手の小公園に江戸時代の旅人の像がありました。

Dscn8281jpgc

8時36分、世田谷通りに出て横断、すぐまたUターンして世田谷通りを渡ります。この辺りは世田谷代官おひざ元ということで売っているようです。

Dscn8289jpgc_20211214151701

3分歩くと代官屋敷が残っていました。井伊家が世田谷20ヶ村を治めた代官だそうです。重要文化財です。東京にもこんなのが残っているんですね。

Dscn8291jpgc_20211214150701

8時53分、世田谷駅前に出て右折、しばらくは世田谷通りを歩きます。15分ほど歩くと環七に出ました。

Dscn8301jpgc

環七を覗くと車が居ません。環七って空いているんだ。9時08分。

Dscn8304jpgc

更に12~3分で三軒茶屋です。

Dscn8305jpgc_20211214150701

ここを渡って左折しました。2時間歩いて疲れたので、ファミマに入って小休止しました。

Dscn8306jpgc_20211214150701

9時35分頃出発、池尻大橋を目指します。少し歩いて街道は右に入ります。再度国道に復帰した所が池尻大橋駅です。

Akasaka03jpgc

10時に池尻大橋駅を通過。ここからは初日からお世話になった国道246号線です。矢倉沢往還とは246号線なのですね。一寸歩くと左手に氷川神社の石段が見えました。

Dscn8312jpgc_20211214184401

氷川神社は厄除け縁結びの神様で、素戔嗚尊を祀り、8代将軍吉宗の信心が篤かったとされます。渋谷では国道から離れ、道玄坂へ廻ります。

Dscn8318jpgc

そして忠犬ハチ公の写真を1枚。10時半です。人出も多くなってきました。

Dscn8322jpgc

宮益坂を登ります。宮益の謂れは、坂の途中にある御嶽神社の門前で、宮益町と言っていたからです。別名は富士見坂だそうです。国道に復帰し、子供の国、国連大学など見ながら進みます。10時54分、善光寺の前を通りました。

Dscn8329jpgc_20211214184401

神宮外苑の前が11時11分。

Dscn8331jpgc_20211214184401

赤坂御用地の前を進みます。

Dscn8334jpgc

カナダ大使館、高橋是清記念講演を過ぎ、薬研坂と交わる所で右に入ります。

Dscn8339jpgc_20211214190701

入るとすぐ弾正坂があり、重要文化財の武家屋敷があります。江戸時代の老中の屋敷だそうで、重文です。先の代官屋敷とか、この武家屋敷とか、東京でも結構残っていると再認識しました。

Dscn8343jpgc_20211214190701

この先は牛鳴坂と言って、急坂です。

Dscn8345jpgc

国道に出ると、向かい側は豊川稲荷さんです。

Dscn8347jpgc_20211214190701

ここまで来れば赤坂御門は目の前です。青山通り(246号線)と国道4号線の合流点を、なんとか弁慶橋方面に渡って

右折すると石垣があります。それが赤坂御門跡とか赤坂見付跡とか呼ばれる、矢倉沢往還のゴールです。

Dscn8358jpgc_20211214190701

11時45分の到着でした。お疲れ様。

この後、地下鉄で銀座へ出てみました。しばらく来たことがないので、変化を見に来たのです(笑)。

Dscn8360jpgc

まず腹ごしらえと思ったのですが、高級料理店は無理なので、行きなれた牛丼屋さんへ(笑)。でも一寸豪華にすきなべ定食。

Dscn8361jpgc

新しいビルだという銀座シックスへ行ってみました。

Dscn8364jpgc_20211214190701

中へ入ってみたけど、お呼びでは無いようです。

Dscn8367jpgc

こりゃだめだと、今度は私に合った上野のアメ横へ。

Dscn8371jpgc

さすがにここは馴染めますね。昼間から飲んでる人も多くいます。

Dscn8373jpgc

でもここはぐっとこらえて、帰りの新幹線で飲むことに。これが楽しみですよね。出張の頃から。

Dscn8374jpgc

帰りは富士山が一寸、顔を見せてくれました。

Dscn8378jpgc_20211214193201

まあ、これぐらいが、身の程ですね。矢倉沢往還の前半、沼津から足柄峠越で伊勢原まで、これはまた来年に企画しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 矢倉沢往還その3 2日目後半 | トップページ | 杣街道 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 矢倉沢往還その3 2日目後半 | トップページ | 杣街道 »

最近の写真

  • Dscn1083jpgc
  • Dscn1068jpgc
  • Dscn1065jpgc
  • Dscn1070jpgc_20220516144001
  • Dscn1069jpgc
  • Dscn1074jpgc_20220516144001
  • Dscn1079jpgc_20220516144001
  • Dscn1087jpgc
  • Kabuto04jpgc
  • Kabuto02jpgc_20220516144101
  • Dscn1096jpgc
  • Dscn1120jpgc