« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月14日 (火)

矢倉沢往還その4 最終3日目

2011年12月7日(火)

昨日一寸頑張って二子玉川まで歩いたので、今日は赤坂御門まで15キロ程の行程です。午後遅くから雨の予報ですが、これなら大丈夫でしょう。

Akasaka01jpgc

それでも朝早く目覚めたので、昨日買っておいたサンドイッチで簡単に朝食を済ませ、6時半ごろには宿を出た。元町中華街から電車に乗り、7時20分過ぎには二子玉川から歩き始めていた。

Dscn8256jpgc_20211214105201

上の写真は二子橋袂にある自転車メーカーGIANTの店です。街道はどうも二子橋の下を潜るようなので、駅から一寸引き返してきました。

Akasaka04jpgc

その部分を一寸拡大してみました。GIANTの前を右折して橋を潜ります。道なりに歩くと新二子橋から来る国道246号線の下を潜ります。その辺りから二子玉川商店街で大山道の垂れ幕があります。

Dscn8259jpgc

しばらくこの商店街を歩きます。

Akasaka02jpgc

7時40分頃、小さな橋を渡りましたが、ここにも大山道と描かれていました。

Dscn8262jpgc_20211214105201

瀬田玉川神社を超えて街道は右折します。

Dscn8265jpgc

すぐ右手に協会があり、そこを左折していきます。広い自動車道にでるので、ここは信号のある交差点に迂回します。用賀駅方向に進むと、右からの合流点に延命地蔵の祠がありました。

Dscn8270jpgc_20211214105201

8時5分頃用賀駅前で二股を左に入ります。

Dscn8273jpgc_20211214105201

商店街を抜けて住宅街に入りますが、マンションにも大山道の案内がありました。

Dscn8275jpgc

8時18分、陸上自衛隊という交差点を通過。左のビルがそうらしい。

Dscn8278jpgc_20211214150801

自衛隊から10分、右手の小公園に江戸時代の旅人の像がありました。

Dscn8281jpgc

8時36分、世田谷通りに出て横断、すぐまたUターンして世田谷通りを渡ります。この辺りは世田谷代官おひざ元ということで売っているようです。

Dscn8289jpgc_20211214151701

3分歩くと代官屋敷が残っていました。井伊家が世田谷20ヶ村を治めた代官だそうです。重要文化財です。東京にもこんなのが残っているんですね。

Dscn8291jpgc_20211214150701

8時53分、世田谷駅前に出て右折、しばらくは世田谷通りを歩きます。15分ほど歩くと環七に出ました。

Dscn8301jpgc

環七を覗くと車が居ません。環七って空いているんだ。9時08分。

Dscn8304jpgc

更に12~3分で三軒茶屋です。

Dscn8305jpgc_20211214150701

ここを渡って左折しました。2時間歩いて疲れたので、ファミマに入って小休止しました。

Dscn8306jpgc_20211214150701

9時35分頃出発、池尻大橋を目指します。少し歩いて街道は右に入ります。再度国道に復帰した所が池尻大橋駅です。

Akasaka03jpgc

10時に池尻大橋駅を通過。ここからは初日からお世話になった国道246号線です。矢倉沢往還とは246号線なのですね。一寸歩くと左手に氷川神社の石段が見えました。

Dscn8312jpgc_20211214184401

氷川神社は厄除け縁結びの神様で、素戔嗚尊を祀り、8代将軍吉宗の信心が篤かったとされます。渋谷では国道から離れ、道玄坂へ廻ります。

Dscn8318jpgc

そして忠犬ハチ公の写真を1枚。10時半です。人出も多くなってきました。

Dscn8322jpgc

宮益坂を登ります。宮益の謂れは、坂の途中にある御嶽神社の門前で、宮益町と言っていたからです。別名は富士見坂だそうです。国道に復帰し、子供の国、国連大学など見ながら進みます。10時54分、善光寺の前を通りました。

Dscn8329jpgc_20211214184401

神宮外苑の前が11時11分。

Dscn8331jpgc_20211214184401

赤坂御用地の前を進みます。

Dscn8334jpgc

カナダ大使館、高橋是清記念講演を過ぎ、薬研坂と交わる所で右に入ります。

Dscn8339jpgc_20211214190701

入るとすぐ弾正坂があり、重要文化財の武家屋敷があります。江戸時代の老中の屋敷だそうで、重文です。先の代官屋敷とか、この武家屋敷とか、東京でも結構残っていると再認識しました。

Dscn8343jpgc_20211214190701

この先は牛鳴坂と言って、急坂です。

Dscn8345jpgc

国道に出ると、向かい側は豊川稲荷さんです。

Dscn8347jpgc_20211214190701

ここまで来れば赤坂御門は目の前です。青山通り(246号線)と国道4号線の合流点を、なんとか弁慶橋方面に渡って

右折すると石垣があります。それが赤坂御門跡とか赤坂見付跡とか呼ばれる、矢倉沢往還のゴールです。

Dscn8358jpgc_20211214190701

11時45分の到着でした。お疲れ様。

この後、地下鉄で銀座へ出てみました。しばらく来たことがないので、変化を見に来たのです(笑)。

Dscn8360jpgc

まず腹ごしらえと思ったのですが、高級料理店は無理なので、行きなれた牛丼屋さんへ(笑)。でも一寸豪華にすきなべ定食。

Dscn8361jpgc

新しいビルだという銀座シックスへ行ってみました。

Dscn8364jpgc_20211214190701

中へ入ってみたけど、お呼びでは無いようです。

Dscn8367jpgc

こりゃだめだと、今度は私に合った上野のアメ横へ。

Dscn8371jpgc

さすがにここは馴染めますね。昼間から飲んでる人も多くいます。

Dscn8373jpgc

でもここはぐっとこらえて、帰りの新幹線で飲むことに。これが楽しみですよね。出張の頃から。

Dscn8374jpgc

帰りは富士山が一寸、顔を見せてくれました。

Dscn8378jpgc_20211214193201

まあ、これぐらいが、身の程ですね。矢倉沢往還の前半、沼津から足柄峠越で伊勢原まで、これはまた来年に企画しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年12月13日 (月)

矢倉沢往還その3 2日目後半

12時5分ごろ昼食を終え、長谷公園を出発しました。

Yokohama04jpgc_20211212150901

すぐ線路に出て左折、江田駅方面を目指します。線路の向こうは国道です。江田駅の前を12時17分ごろ通過し、高速の下を潜って国道に出ました。すぐまた左に国道を離れます。12時半頃、大山街道 荏田宿という案内板があり、ここで右折して国道を潜りました。

Dscn8162jpgc

小さな橋の手前を左折すると庚申塔のお堂がある。

Dscn8165jpgc

川沿いに少し歩いて鍛冶橋を渡る。12時40分ごろです。渡って左折、川沿いに5分ほど歩いて右に入る。入るとすぐ右手に不動尊をまつられた滝があります。

Dscn8173jpgc

住宅街の中を登っていきます。高架を潜りますが地下鉄だそうです。更に登って県道を超えます。更に登ると右側が緑地になってきます。皆川園という植木屋さんがありました。

Yokohama05jpgc

一寸進むと4叉路になり右上に入っていきます。

Dscn8178jpgc

すると右側が造園用の木が並ぶ長閑な道になりました。13時5分頃です。

Dscn8179jpgc

道は下りになり、紅葉した並木道になります。13時15分頃国道に出て右折、すぐ左折するのですが、目印の阿弥陀堂は工事中でありません。でもまあここだろうと左折、また住宅街を登ります。八幡坂と呼んだようです。登りきると鷺沼駅です。13時25分です。

Dscn8183jpgc

少し歩いて旧国道と左に分かれます。一寸登るとお題公園、左折して下っていくと宮前平駅近くの高架を潜ります。駅前には八幡神社があります。13時45分でした。

Dscn8188jpgc

特に迷うこともない道なりに進んでいくと、紅葉のきれいな並木道が続きます。アップダウンは相変わらずです。

Dscn8193jpgc

庚申坂という案内もありました。14時20分頃大きな交差点に出ました。街道は向こうに見えますが、渡る術はありません。歩道橋で大きく回り道しました。

Dscn8197jpgc_20211212151701

もう目指す溝の口駅は近いようです。5分ほどで庚申塔のお堂がありました。お参りしている人がいました。

Dscn8198jpgc_20211212190301

更に5分ほど歩くと、今度は子育地蔵さんの立派なお堂がありました。

Dscn8201jpgc_20211212190301

そこから10分、14時43分に溝の口駅に到着しました。駅前には庚申塔のお堂があります。

Dscn8205jpgc

今日は5時半に横浜の中華街近くのホテルで待ち合わせて、ワンゲル仲間の飲み会があります。元町中華街までは自由が丘で乗り換えて、40分ほどで行けます。明日は午後遅くから雨の予報なので、午前中に歩きを終わるのが良いかもしれません。ということで、二子玉川まで3キロほどですが歩いておくことにしました。

で、大山街道踏切を渡って溝の口商店街に入りました。

Dscn8208jpgc

14時50分、溝口神社の前を通りました。

Dscn8211jpgc

この辺りでは矢倉沢往還というより大山街道または大山道と呼んでいます。また溝口二子宿とも呼んでいます。

Yokohama-6jpgc

5分で川崎市大山街道ふるさと館です。一寸入ってみました。

Dscn8216jpgc

いろいろ展示されていて、観光客も来ていました。

Dscn8218jpgc

石川五右衛門を釜ゆでにした釜を展示しているお店がありました。

Dscn8222jpgc

15時12分頃二子神社の前を通りました。

Dscn8226jpgc_20211212190301

3分で多摩川に出て、二子橋を渡ります。

Dscn8231jpgc

15時25分に二子玉川駅に到着、今日の長かった歩きは終わりました。あとは中華料理が待っています。

Dscn8236jpgc

中華街では関東に住んでいる60年前の仲間が6人集まりました。毎年どこかで合宿をしていますが、今年はコロナで中止でした。

Dscn8240jpgc_20211213085401

料理はなかなかで、話もはずみました。

Dscn8243jpgc

帰りに王さんのちまきというのをお土産に買いました。

Dscn8249jpgc

明日はいよいよ最終日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年12月10日 (金)

矢倉沢往還その2 2日目前半

2021年12月6日(月)

今日は一寸長丁場になりそうなので、ホテルの朝食を6時半にして、7時には出発することにした。

Dsc_9713jpgc

今日は昨日歩き終えた相鉄のさがみ野駅から、25キロほど先の小田急溝の口駅まで歩く予定です。この日は横浜の中華街でワンゲル仲間との飲み会が予定されていて楽しみです。ホテルも横浜に取っています。

Yokohama01jpgc

7時20分にはさがみ野駅近くの街道に復帰しました。車の多い昨日からの道ですが、この辺りからは狭いながら歩道が付いているので安心です。

Dscn8050jpgc

先ずは大和市の鶴間駅を目指します。

Yokohama02jpgc

20分弱歩くと例の国道246号線に出ます。横断は出来ないので交差点へ迂回します。

Dscn8054jpgc

本に戻って7~8分歩くと現在の厚木・大山街道にぶつかり左折します。泉の森公園を右に見ながら歩くと、矢倉沢往還の案内もあります。

Dscn8063jpgc_20211210113401

8時10分に鶴間駅付近の踏切を通過しました。

Dscn8065jpgc

踏切から1分で街道は左に入ります。分かれて15分程、赤い鳥居の神社のある交差点に滝山街道という案内がありました。矢倉沢往還と交差しているようです。

Dscn8067jpgc

5分程歩くと厄除地蔵。

Dscn8072jpgc

不動明王の階段を見ながら坂を下ると、ふるさと館があります。

Dscn8081jpgc

この辺りは下鶴間宿と言ったそうです。高札場が作られています。交差点を渡ると大山阿夫利神社分霊社がありました。

Dscn8086jpgc

観音寺前の交差点を渡り、国道に突き当たります。

Yokohama03jpgc

一寸右手で国道を潜り、街道は国道に沿って進みます。8時48分でした。10分程歩くと左側に立派な庚申塔がありました。

Dscn8093jpgc

9時10分頃、再度国道戻ってきました。町田辻というバス停があったので、町田市に入っているんですね。

Dscn8096jpgc

すぐ横浜市緑区に入って、国道を潜って反対側に出たのですが、もう少し右側を歩くと地蔵堂とか有ったようです。9時20分頃、東急田園都市線のすずかけ台駅へ降りる道があり、下ります。

Dscn8101jpgc

駅の一寸上を通って、また国道に登ってきます。東京工業大学への入口が右手にあります。そこに左に登る細い道があり、これが旧道だそうです。Dscn8105jpgc_20211210141501

登るとこんな感じです。両側切れ落ちた馬の背になっています。

Dscn8106jpgc

すぐまた国道に降りて、そのまま国道を横断していたようですが、今は無理です。一寸離れた歩道橋を渡って引き返すことも可能ですが、またすぎ渡り直すので割愛しました(笑)。9時40分頃、街道は左に国道から離れ、長津田方面に入って行きます。

Dscn8111jpgc

10分弱で団地の中に入ってきます。この辺り地図上で解りにくいのですが、この辺りと見当をつけて左折してみました。

Dscn8112jpgc

すると運よく当たっていて、旧道の案内がありました。

Dscn8113jpgc_20211210141501

階段を登ると、この3日間で唯一の未舗装の道に出ました。

Dscn8114jpgc_20211210144601

旧道は2分で終わりましたが、見つけられたのは幸運でした。

Dscn8117jpgc_20211210144601

すぐに大石神社です。

Dscn8118jpgc

街道は長津田の街を下って行きます。

Dscn8119jpgc_20211210144601

大石神社から10分程、街はずれに常夜灯のあるポケットパークがありました。

Dscn8124jpgc_20211210144601

長津田という街は、長津田十景とか定めていて、なかなか良い感じの街だと思いました。

Dscn8127jpgc

Dscn8122jpgc

すぐ近くには地蔵様が並んでいました。以前は建屋もあったようですね。10時08分。

Dscn8129jpgc

10時13分、国道に出ました。左折して青葉台方向に進みます。10分一寸歩いて恩田川を渡ります。

Yokohama04jpgc

渡ってすぐ左に入り、地図に従って、それらしき道を歩きました。お墓の中に、宝篋印塔など有るらしいですが、入りませんでした。情緒の無いアップダウンの道です。

Dscn8133jpgc

10時40分、青葉台駅の近くを通過しました。国道の下を潜って左に坂を登り、今度は高架で国道を越えます。ヤマダ電機の裏へ入って行きます。

Dscn8136jpgc_20211210151901

この辺りも住宅街ですが、結構アップダウンがあります。今回の道は平坦と思っていたのですが、当て外れでした。

Dscn8137jpgc_20211210152301

11時16分頃、医薬神社に着きました。

Dscn8140jpgc

落ち着いた雰囲気だったし、公園が隣に有ったので、弁当食べようかと思いましたが、時間的にもう少し歩くことにしました。

Dscn8141jpgc

この辺り、一里塚を探しながら歩いたのですが残っていませんでした。11時27分、川間橋を渡りました。10分一寸歩くと地蔵堂があり、前に地蔵さんが並んでいました。

Dscn8151jpgc

更に5分、国道に出る一寸手前に、長谷公園と言う児童公園がありました。丁度時間なので、昼食休憩としました。

Dscn8154jpgc_20211210151901

昼食は昨夜買ったお惣菜の残りのコロッケです(笑)。

Dscn8153jpgc

後半へ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

2021年12月 9日 (木)

矢倉沢往還その1

皆さん、矢倉沢往還ってご存知でしたか?  私はつい最近知りました。関西の人間なので、どうも関東の情報には疎いです。下図見てください。

Yakura00jpgc

上方から東海道を江戸へ下ってきた旅人は、沼津で道が分かれます。東海道は三島から箱根越で小田原へ。そして海岸沿いに江戸に向かいます。一方、沼津から北上して足柄峠を越えて内陸を江戸へ向かう街道がありました。足柄峠を越えた所に矢倉沢の関所があり、矢倉沢往還と呼ばれたそうです。

沼津と江戸の中ほどに伊勢原という宿場が有り、その西北10キロほどの所に大山があり、その大山阿夫利神社にお参りする大山詣でが江戸時代盛んでした。そのため、この道を、大山街道とか大山道と呼ぶようにもなりました。

東海道が大名行列や武士の往来が多かったのに比べ、矢倉沢往還は物資の往来や商人が多かったと言われています。距離的には120キロ程です。

2021年12月5日(日)

朝早い新幹線こだまで小田原に向かいました。途中、富士山が見えるかと期待しましたが駄目でした。

Dscn7891jpgc_20211208194201

今回は矢倉沢往還の半分、伊勢原から東京を2泊3日で歩く予定です。小田原で乗り換え、東急小田原線で30分、伊勢原に10時半頃着きました。阿夫利神社にお参りしようかと考えましたが、往復6時間掛かるので止めました。ケーブル駅近くの下社往復でも3時間掛かります。又の機会にしましょう。今日はさがみ野駅まで20キロ弱歩く予定です。

Ebina01jpgc

伊勢原駅北口に出ます。大山ケーブル行きのバスが出ていますが、私は駅前の阿夫利神社の鳥居を潜って歩き始めました。10時37分でした。

Dscn7896jpgc

午前中の行程です。愛甲石田駅で昼食休憩しました。

Isehara02jpgc

阿夫利神社に行けないので、伊勢原大神宮にお参りして、道中の無事を祈りました。伊勢原大神宮は伊勢神宮と関係が深いようで、社殿も内宮と外宮があります。この日は七五三参りの家族連れが多く来ていました。10時50分。

Dscn7905jpgc

ここから国道246号線を左折するのが矢倉沢往還の沼津方面です。江戸へは図の赤線のように咳止地蔵さんに向かいます。11時8分に到着しました。

Dscn7915jpgc

多分これが大山ですね。丹沢でも人気の山だそうです。

Dscn7913jpgc_20211208195301

ここから歩くとケーブル乗り場まで7キロ程だと思います。ここに矢倉沢往還の説明がありました。江戸から来るとここで大山と足柄方面に分れると説明しています。

Dscn7917jpgc

11時8分に出て江戸方向へ3分も歩くと、左手に大きなビルが見えます。東海大学の病院のようです。

Dscn7918jpgc_20211209090001

15分程で国道246号線に帰ってきました。下糟屋の交差点です。渡るとすぐ高部屋神社があります。糟屋庄127ヶ村の総鎮守とありますから、相当な神社だったのでしょうね。

Dscn7927jpgc_20211209090801

この辺りは糟屋宿と言い、丸山城址が神社の奥の方にあります。下糟屋で左折して、東名高速の下を潜ります。

Dscn7931jpgc_20211209090801

11時半過ぎに高速を潜り、歌川橋を渡ります。11時40分に白金地蔵がありました。

Dscn7934jpgc

ここで右折して小田急線に近づきます。小金塚のバス停で線路沿いに国道へ戻ります。11時57分に石田の交差点で国道に出ました。御説して7分、愛甲石田駅近くで右に入って踏切を渡りますが、すぐ向こうに牛丼の吉野家が有ったので、昼食休憩にしました。

Dscn7942jpgc

速い安い旨い。三拍子そろっているので、牛丼は旅人の強い味方です(笑)。

Dscn7943jpgc

12時20分には出発しました。

Ebina02jpgc

愛甲石田駅に沿って進みます。10分程で庚申塔など石造物が並んで居ます。

Dscn7949jpgc

ここで右折して、相模川方面に向かいます。高速の下を潜り、12時52分頃、玉川を渡る新宿橋に着きました。橋の手前、左側に道祖神の祠があります。

Dscn7954jpgc

橋を渡って酒井前田の県道を過ぎ、次の三叉路を左折して、東名高速へ向かいます。三叉路には石仏が3体ありました。13時2分でした。10分程で高速を潜ると、矢倉沢往還の石碑がありました。

Dscn7966jpgc

すぐにソニーの工場が右手に見えてきますが、その傍を通りながら10分程歩くと、前田一本杉というバス停が有ったので、そのベンチで小休止しました。13時24分です。

Dscn7972jpgc_20211209112301

15分位休んで出発しました。ソニーの工場を過ぎた辺りに〇〇観世音とか刻まれた石碑がありました。

Dscn7979jpgc

14時前に小田急の線路を潜ると、渡辺崋山の石碑や厚木神社があります。14時頃です。

Dscn7984jpgc

相模大橋は渡らずあゆみ橋を渡ります。

Dscn7989jpgc

渡り切って振り返ると大山が見えました。14時12分。

Dscn7994jpgc_20211209112301

当時の街道は、もう少し上流に渡し場が有ったそうです。取り敢えず厚木駅近くの県道に突き当たって左折します。

Ebina03jpgc

道なりに右折して踏切を渡り、海老名駅の陸橋を登って降ります。海老名駅はJR、小田急、相模鉄道が有るので陸橋も長いです。14時42分。

Dscn8002jpgc_20211209112301

今日のホテルは、ここ海老名に予約していますが、時間的に早いので、もう1時間ほど歩く予定です。国分坂下の交差点に道祖神の大きな石碑がありました。

Dscn8005jpgc

その先を左折、登って行くと、相模国分寺跡の案内がありました。街道から一寸外れて見に行きました。2分で国分寺跡です。

Dscn8009jpgc_20211209112301

礎石付近は子供達で賑わっていました。良いですね(笑)。

Dscn8014jpgc_20211209112301

史跡を横切って街道に復帰しました。15時04分です。5分程歩くと史跡逆川という小公園が有ったので、小休止しました。

Dscn8019jpgc

この史跡の謂れは大化の改新まで遡るそうで、日本最古の運河云々の説明がありました。5分程で出発し、道祖神や馬頭観音などの石碑を見ながら坂を登りました。坂を下った所に渡邊崋山縁の道の案内がありました。

Dscn8027jpgc_20211209140501

渡辺崋山が「あこがれのお銀さま」を訪ねた道とか。15時33分。ここから先は相模鉄道のさがみの駅まで、パブコの工場前を通って1本道です。県道でも無い裏道だと思っていましたが、狭い歩道の無い2車線の道で、苦労して歩きました。

かしわ台駅の近くを通り、さがみ野駅付近に着いたのは16時08分でした。お疲れ様。海老名へ引き返す電車は10分毎に有るし、不便は感じません。ららぽーと前のルートイン海老名に泊りましたが、一人で飲みながらテレビを見るのに最高の部屋でした(笑)。

Dscn8041jpgc_20211209135301

明日に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

最近の写真

  • Soma06jpgc
  • Dscn8573jpgc
  • Dscn8597jpgc
  • Dscn8609jpgc
  • Dscn8620jpgc
  • Dscn8617jpgc_20220125143801
  • Dscn8624jpgc
  • Dscn8611jpgc_20220125143801
  • Dscn8621jpgc
  • Dscn8625jpgc
  • Soma03jpgc
  • Dscn8604jpgc