« 奥州街道4日目 白河の関を越えて | トップページ | 熊野街道松坂道 »

2021年4月17日 (土)

奥州街道4日目後半

今、境の明神ポケットパークで昼食を食べたところです。時刻は10時17分。

Sirakawa031jpgc

ここから先は2年ほど前山歩会の仲間と一寸だけ歩いています。すぐに今回初めて奥州街道を歩いていそうな人に出会いました。声を掛けるとやはりそうでした。これから逆方向で芦野で泊まるそうでした。

Dscn6979jpgc

10時半頃、左手に石仏石塔が並んで居ます。

Dscn6984jpgc

ここに白河の関の案内があります。右折していくのが芭蕉が歩いた奥の細道です。2年前私もそちらへ歩いたので、興味ある方は見てください。一寸だけ奥の細道

Dscn6985jpgc

またここは白坂宿の入り口でもあります。

Dscn6989jpgc

白坂宿は白河宿から芦野宿があまりにも遠いので、途中で作られたのだそうです。案内板以外何も残っていません。観音寺の前に宿場の説明板がありました。10時40分。

Sirakawa04jpgc

Dscn6996jpgc

白坂宿の北入口を越え、白坂駅への交差点を越えます。

Dscn6999jpgc

この頃には黄砂の影響も完全に消えて、西の上空には白い峰が見えました。那須連峰の茶臼岳とか朝日岳でしょうか?

Dscn7003jpgc

もう一度、白坂駅への交差点があります。それを越えて少し行くと石仏や石塔の群れと共に、金売り吉次の墓の案内があります。義経を奥州に案内した商人ですね。11時10分です。

Dscn7009jpgc

すぐ傍に大きな地蔵さんもあります。

Dscn7013jpgc

吉次の墓から5~5分でセブンがあり、更に5分ほどで朝日屋さんというラーメン屋さんがあります。この辺で昼食と考えたこともありました。朝日屋から15分、左側のため池を過ぎる頃、街道は右に入ります。11時37分。

Sirakawa05jpgc

すぐにまた国道に復帰して、今度は東北新幹線、新白河駅への大きな交差点を渡りました。11時45分。

Dscn7024jpgc

そこから7~8分、国道が大きく右に曲がる所に戦死墓という大きな石碑があります。戊辰戦争で新政府軍と旧幕府軍が戦いましたが、この辺りでも戦いがあったようです。その結果両軍に多くの死傷者を出しながら、白河藩の小峰城は落城しました。

Dscn7025jpgc

街道は徐々に市街地に入って行きます。12時10分頃、谷津田川でしょうか南湖橋を渡りました。すぐに藤屋という味噌醤油の旧家があります。Dscn7040jpgc

その角に那須道との追分道標がありました。

Dscn7045jpgc

12時17分に月夜見の庭という案内の有る三叉路に来て右折しました。

Dscn7047jpgc

この辺り中町と言って、過っては白河の街の中心部だったと思われますが、今は一寸寂しくなりかけていますね。

Dscn7052jpgc

12時28分、白河駅前に到着しました。ここからまだ終着点の女石までは2キロあります。

Dscn7056jpgc

突き当りの鍵型を曲がる辺りに本陣跡や脇本陣跡があります。脇本陣柳屋はまだ現存しているようです。明治天皇碑もありました。

Dscn7060jpgc

12時40分に四ツ辻道標の有る大きな交差点に来ました。この道標は複製だそうですが「左へんだい・・・」のような文字が見えます。

Dscn7067jpgc

ここを左折して仙台方向へ向かいます。そしてJRの高架を潜ります。

Dscn7072jpgc

12時52分、阿武隈川でしょうか、田町大橋を渡りました。少し上流に新しい橋を工事中でした。

Dscn7073jpgc

橋から10分弱、国道4号線まで500mの道路案内有る峠を越えました。もう少しですね。

Dscn7081jpgc

女石集会所の表札を見て、いよいよだなと思うと左側に馬頭観音群がありました。

Dscn7092jpgc

そして待望の追分が見えました。勿論当時の追分ではないでしょうが。

Dscn7084jpgc

左側に仙台藩の戊辰の役戦没者の慰霊碑があります。

Dscn7086jpgc

13時07分。江戸幕府の道中奉行の管轄はここまでだったそうです。私もここから引き返します。

引き返す途中、白河らーめんの美味しそうな店が有って考えましたが、やはり白河そばにすることにしました(笑)。

Dscn7095jpgc

白河駅到着は13時36分。新白河行きの列車は1時間に1本です。15時25分と思っていましたが、早く着いたので、新幹線の切符も1時間早めて、白河は14時25分に乗ることにしました。駅前を探すと手ごろなそば屋さんがありました。

まずそば前ということで、会津若松のお酒を一杯。良いですねえ。

Dscn7106jpgc

次いで、お蕎麦は冷たいのと暖かいのをセットで。わんこそばが良かったかな(笑)。

Dscn7108jpgc_20210417153201

丁度適当な時間で終わって白河駅に戻りました。駅のホームからは小峰城がよく見えます。この石垣も東北地震で被害に遇ったそうですが、今は復旧していました。

Dscn7114jpgc_20210417153201

東北新幹線、東海道新幹線共に空いていて、午後7時過ぎには我家へ帰宅しました。

 

 

 

 

 

 

 

« 奥州街道4日目 白河の関を越えて | トップページ | 熊野街道松坂道 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥州街道4日目 白河の関を越えて | トップページ | 熊野街道松坂道 »

最近の写真

  • Dscn2129jpgc
  • Dscn2126jpgc
  • Dscn2121jpgc
  • Dscn2110jpgc
  • Dscn2140jpgc_20220614111201
  • Dscn2117jpgc_20220614111201
  • Dscn2144jpgc
  • Dscn2148jpgc_20220614111201
  • Sibusawa00jpgc
  • Sibusawa01jpgc
  • Dscn2154jpgc
  • Dscn2175jpgc