« 古座街道2日目 | トップページ | 古座街道3日目後半 »

2020年2月16日 (日)

古座街道3日目

2020年2月12日(水)

今日は白浜町宇津木からすさみ町佐本中まで、およそ28キロと一寸長い。その間にある法師峠は標高405mで、昨日の宇津木坂に比べれば100m低い。でも寂れた旧道は何があるか判らないので、早く出るにこしたことはない。

Koza04jpgc

民宿から宇津木橋までは1キロ一寸、歩いても20分ほどだけど、少しでも早い方が良いので、民宿の女将さんに送ってもらいました。おかげで7時2分には宇津木橋を出発できました。

Dscn8739jpgc

Koza05jpgc

ここからは15キロの県道歩きです。県道36号線は落石が多いそうです。事実、小規模な崩壊が随所にありました。

Dscn8744jpgc

40分位歩くと小川という集落へ。ここに「じゅんちゃん」という料亭?が。勿論まだやっていませんが。

Dscn8752jpgc

すぐ右側が令薬寺です。11世紀頃作の薬師如来がご本尊とか。

Dscn8756jpgc

近くの小学校跡の薬師如来腰掛石は見あたらなかった。まだ道は車道です。8時08分、薬師如来降臨場所を過ぎる。

Dscn8761jpgc

この流れは城川と言うのでしょうか、神秘的な色を帯びてきました。

Dscn8767jpgc

8時45分頃、城の集落に入ってきました。ヤギが飼われていました。

Dscn8769jpgc

西来寺は集落の左上です。

Dscn8771jpgc

すぐにショートカットして城川を渡る案内があります。

Dscn8772jpgc

渡ってすぐ民家の間の細い道を入り、動物避けの金網の扉を開けて進むのが街道です。

Dscn8778jpgc

Koza06jpgc

金網の扉を抜けると、今度は城川の小橋で、再度城川を渡ります。8時50分です。

Dscn8782jpgc

9時丁度に白浜町からすさみ町に入りました。

Dscn8785jpgc

水の色はますますブルーです。

Dscn8789jpgc

有縁無縁塔という小さな石仏で小休止しました。9時17分。

Dscn8792jpgc

そこから30分弱歩いて、これが名水の水場でしょうか。

Dscn8802jpgc

10時に小附の庚申さんです。

Dscn8807jpgc

この先に小附バス停があるはずですが見当たりませんでした。地主神さんを過ぎて、この辺りに倉根前バス停があるはずですが、これもありませんでした。

Dscn8814jpgc

10時34分頃大附の集落に入ってきました。10時38分、大附バス停らしき分岐に来ましたが、ここにもバス停はありませんでした。

Dscn8821jpgc

左行き止りとなっていますが、そちらへ進みます。するとすぐ行き止りでした。10時46分です。

Dscn8823jpgc

ここを通って法師峠に向かいます。後半に続きます。

 

 

 

 

 

 

« 古座街道2日目 | トップページ | 古座街道3日目後半 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古座街道2日目 | トップページ | 古座街道3日目後半 »

最近の写真

  • Iwamura03jpgc
  • Iwamura01jpgc_20200405134001
  • Iwamura02jpgc_20200405134001
  • Dscn9979jpgc
  • Dscn9991jpgc
  • Dscn0031jpgc
  • Dscn0028jpgc
  • Dscn0017jpgc
  • Dscn0003jpgc
  • Dscn0035jpgc
  • Dscn0066jpgc
  • Dscn0075jpgc