« 西高野街道 | トップページ | 高野街道2日目 »

2020年1月 8日 (水)

西高野街道初日後半

地図を再掲します。現在、十一里石下の分岐道標に居ます。13時35分です。

Kouya04

ここから道は下り坂です。おわり坂と呼ぶようです。正面に見えるのは金剛山地で、左が葛城山、水越峠を挟んで右が金剛山だそうです。

Dscn7636jpgc

坂を下り切って三津屋川を渡りますが、その手前に牛滝地蔵があります。道が判らずうろうろしていましたが、牛滝橋の袂に案内がありました。

Dscn7640jpgc

この辺りが下高野街道との合流点という話もありますが説明はありません。地元の案内図には、下高野街道は中高野街道と合流するようにも描かれています。

橋を渡って右折、街道は一寸寂しい道を通って、茱萸木(くみのき)という難しい読み方の地域に入って行きます。

Dscn7642jpgc

14時10分頃、玄昌法師地蔵、通称さけかけ地蔵さんがありました。

Dscn7647jpgc

さらに10分ほど歩くと左側に十里石がありました。

Kouya05

Dscn7652jpgc

14時25分頃河内長野市に入りました。ここからは一寸小ぶりの石の街道案内に変わります。14時30分、道が二股に分れていて案内が無いので迷いました。地図を一生懸命読んで上に登りました。ここに案内が欲しいなあ。

Dscn7659jpgc

坂道から10分っ少々、道がX字に交わる交差点に出ました。ここが中高野街道との合流点です。

Dscn7660jpgc

Dscn7661jpgc

合流点から20分ほど歩いて15時一寸過ぎ、右手に晴明塚がありました。陰陽師の阿倍野晴明に関係する塚でしょうね。

Dscn7671jpgc

ゆるやかに坂を下って15時10分、国道170号線の下を潜りました。

Dscn7673jpgc

もう河内長野駅も近いですね。潜るとすぐ旧阿弥陀寺石仏群というのがあります。

Dscn7674jpgc

街道はこの辺りで左折して1本東の道に移るという説もありますが、どうも直進が自然なので直進しました。国道371号線を渡った所に、近江膳所藩代官所跡というのがありました。この辺り、膳所藩の領地だったのですね。

そのすぐ隣に行者堂があり、そこに九里石もあります。なのでこの道が街道でいいのですが、このての道標は何かの理由で動かされるので、確証にはなりませんね。

Dscn7681jpgc

15時25分頃駅前の商店街に入ってきました。コンビニへ入ってトイレなどお借りしました。

Dscn7686jpgc

15時30分、駅前に来ました。ここまでのどこかで東高野街道との合流点が有るはずですが、説明はありませんでした。1本東の道にあるのかもしれません。ここからは西や東は無くなり単に高野街道になります。

Dscn7687jpgc

今日の宿は紀見峠の向こうの紀伊見荘に予約しています。時間もまだ早いので、もう一駅、三日市町まで歩くことにしました。高野街道の入り口には大きな案内のモニュメントが作られています。

Dscn7690jpgc

このモニュメントを見て思い出しました。実は3年前、高野山の大峰道を歩いたとき、その前日にここから天見駅まで歩いていたのです。Oさんも一緒だったのですが、彼もすっかり忘れています。お互い、歳なんですね(笑)。

5分ほど会歩くと酒蔵があります。西条合資会社だそうです。右側は店舗、左側は旧店舗と土蔵で有形文化財です。ここの天野酒は大阪が誇る銘酒だとOさんが言っていました。

Dscn7699jpgc

街道は国道371号線を横切り、登りになって行きます。別久坂と呼ぶそうです。15時40分です。

Kouya06

10分ほど田舎道を歩くと右手に烏帽子形神社があります。山頂には烏帽子形城があったそうで、楠木正成が築いた城の一つとか。

Dscn7703jpgc

高札場跡を過ぎ、神社から7~8分で再度国道を陸橋で越えました。

Dscn7710jpgc

陸橋を降りて左折すると街道の面影です。

Dscn7713jpgc

天見川を渡った所に天誅組と三日市油屋の碑がありました。16時過ぎです。

Dscn7715jpgc

ここ三日市は高野街道の宿場町として栄え、油屋は本陣だったそうです。他にも旧家はあり宿場の雰囲気があります。八木家は酒屋で一政宗宇喰っていたとか、有形文化財です。

Dscn7722jpgc

16時8分には三日市町駅に到着しました。

Dscn7723jpgc

三日市町から紀見峠駅は15分ほどです。紀見峠駅から紀伊見荘は徒歩5~6分でしょうか。お風呂に入って楽しみの夕食です。まず乾杯。

Dscn7734jpgc

さっそく例の大阪が誇る銘酒と熊野古道のお酒を頂きました。

Dscn7739jpgc

その後も紀伊見荘焼酎を飲み、一寸飲みすぎたなあ。明日の紀見峠越に響かなければいいけど。

Dscn7744jpgc

おやすみなさい。

 

 

 

 

« 西高野街道 | トップページ | 高野街道2日目 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西高野街道 | トップページ | 高野街道2日目 »

最近の写真

  • Koza09jpgc
  • Dscn8992jpgc
  • Dscn9042jpgc
  • Dscn9043jpgc
  • Dscn9053jpgc
  • Dscn9045jpgc
  • Dscn9057jpgc
  • Dscn9047jpgc
  • Dscn9061jpgc
  • Dscn9072jpgc
  • Dscn9063jpgc
  • Dscn9065jpgc