« 大和街道沿いの三重四国(上野市駅周辺) | トップページ | 甲州街道一寸だけ »

2019年6月 9日 (日)

上野市駅周辺の三重四国後半

バスは12時54分に茅町駅付近の恵美須バス停に着きました。

Ueno03jpgc

大和街道付近を拡大しましょう。

Ueno03jpgcc

左折して西へ行くと、芭蕉ゆかりの蓑虫庵がありました。弟子の土芳の庵です。

蓑虫の音を聞きに来よ草の庵

Dscn1808jpgc

松本院はすぐ北にあります。本尊は不動明王で役行者なども祀られています。

Dscn1812jpgc

修験道の寺だと説明されています。

Dscn1811jpgc

メイン通りに出て伊賀越えでお漬物を一寸買いました。

Dscn1816jpgc

次の善福院は寺町通りにありました。この通りには七ケ寺があります。

Dscn1820jpgc

名札が掛かっていないので探すのに苦労しました。

Dscn1822jpgc

境内の通り抜けが可能で「ゆきぬけ寺」として親しまれていたが、今は通り抜けできません。

Dscn1825jpgc

善福院の向かいの萬福寺には、荒木又右エ門に討たれた川合又五郎の墓がありました。

Dscn1823jpgc

寺町を北上すると大和街道に出ます。

Dscn1831jpgc

この薬局の角に伊賀街道起点の石碑があります。北から下ってきた大和街道に、東からきた伊賀街道が合流した地点です。

Dscn1832jpgc

この付近は芭蕉街と名付けられ、すき焼きの金谷や組み紐やさんなどがあり、風情もあります。

Dscn1844jpgc

Dscn1835jpgc

伊賀街道から一寸北へ入った農人町に芭蕉ゆかりの愛染院がありました。

Dscn1839jpgc

ご本尊の愛染明王は弘法大師自身であると伝えられ、子連れの大師像があります。

Dscn1841jpgc

これで今日の予定は終わりです。大和街道を歩いてみましょう。上野天満宮です。

Dscn1851jpgc

街道の様子です。

Dscn1850jpgc

伊賀鉄道の上野市駅は忍者市駅だそうです(笑)。

Dscn1853jpgc

1キロ程先の街道沿いに、荒木又右エ門が仇討した鍵屋の辻があります。一寸見に行く時間なく、車窓から写真を撮りました。

Dscn1859jpgc

今日も帰りの車内は一人で小宴を開いています。

Dscn1862jpgc

お疲れ様でした。

 

 

« 大和街道沿いの三重四国(上野市駅周辺) | トップページ | 甲州街道一寸だけ »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大和街道沿いの三重四国(上野市駅周辺) | トップページ | 甲州街道一寸だけ »

最近の写真

  • Kafuka00jpgc
  • Kafuka02jpgc
  • Kafuka01jpgc
  • Dscn1174jpgc
  • Dscn1176jpgc_20200719140501
  • Dscn1183jpgc
  • Dscn1204jpgc
  • Dscn1178jpgc_20200719140501
  • Dscn1179jpgc_20200719140501
  • Dscn1222jpgc
  • Dscn1212jpgc_20200719140501
  • Dscn1223jpgc