« 三重 八風街道 | トップページ | 奈良街道 »

2019年1月27日 (日)

伊勢別街道の三重四国

伊勢別街道は過去2回歩いている。と言っても、新しい方で16年前の2003年2月なので、記憶は無くなっている。
下図を見てください。江戸から東海道を上ってきた旅人は、図の右上、四日市の日永追分で伊勢街道と東海道に分かれます。弥次さん喜多さんもここから伊勢街道で伊勢参りに行きました。
Isebetu05逆に京から下ってきた旅人は、日永追分まで行って伊勢街道に入ると遠回りなので、関宿の東の追分からショートカットして津へ向かったのです。伊勢街道とは江戸橋の袂で合流しました。この関宿から江戸橋まで20キロ一寸の道を伊勢別街道と呼んでいます。
途中は楠原、椋本、窪田の3ヶ所に宿場がありました。
その街道沿いに、三重四国のお寺が4ヶ所あるので、その参拝がてら街道を歩きました。
2019年1月25日(金)
9時14分にJR関駅に着きました。ここからJR西日本で無人駅です。
Dscn8072ここから国道1号線を横断して、200mほど北に歩けば旧東海道です。
Isebetu01そこを右折して東の追分に向かいます。
Dscn8076 関宿は電線も地中化され、宿場町の風情を残しています。東西2キロ弱の宿場町の半分ほど歩くと東の追分です。
Dscn8079 この鳥居は伊勢神宮の式年遷宮の際、宇治橋の鳥居を貰うのだそうです。もう一つは桑名の七里に渡しに来るそうです。ここからが伊勢別街道です。
鳥居を潜って街道に入りました。9時33分でした。
勧進橋で鈴鹿川を渡ると、すぐ県道10号線と別れて左折します。県道10号線は現代の伊勢別街道です。その角に「鈴鹿駅舎跡」というのがあります。「すずかのうまや」と読みます。大化改新後、全国に置かれた駅「うまや」だそうです。
Dscn8088 名阪国道の下を潜ると関ドライブインです。バス旅行の帰りには、必ず最後に寄るドライブインです。
Dscn8093鈴鹿カントリーや石山観音への道を右に見て、5~6分歩くと左手に荒神塚があります。
Dscn8097  そこで県道と右に分かれると楠原宿です。
Dscn8099 風情ある街なみです。
Dscn8102 15分弱歩くと再度県道に合流します。
Dscn8104 県道を2~3分歩くとすぐまた左に分かれるのが街道です。楠原から林という集落に入るようです。10時25分。
Dscn8110 10分ほど歩くと、旧明村役場庁舎という建物がありました。今は芸濃町資料館になっています。
Dscn8112 ここで右折して椋本へ向かうのですが、一寸間違えて直進しました。
普門寺という、これも真言宗の立派なお寺の辺で、おばさんに道を尋ねて引き換えしました。旧庁舎の角を曲がって南へ直進します。
県道を横切る所に石灯籠があります。
Dscn8117 横切って直進し、横山池と言う大きな貯水池にぶつかって左折します。11時です。
Isebetu02
池の周りを半周して椋本宿に入った所に60番の東日寺がありました。
Dscn8126 残念ながら、住職は御不在で、御朱印は自分で押しました。
Dscn8128 椋本はムクの巨木が有名です。一寸見に行きました。樹齢1500年以上と言う天然記念物です。
Dscn8136 近くの曲がり角に自然石の道標があり、左さんぐう道、右榊原と刻まれています。
Dscn8142 鍵の手の、もう一方の角に、今でも営業されているのか、旅館角屋さんがあります。
Dscn8145 角屋さんから25分ほど歩くと、芸濃ICの手前にイオンタウンや多くの店があります。
その内の1軒で中華食堂に入りました。12時10分過ぎです。
こういうお店は安くてボリュームが売り物ですね。すっかり満腹です。
Dscn8156 12時45分に店を出て、芸濃ICの前を通って、県道を15分ほど歩くと 高野尾で、街道は左に分かれます。
Dscn8159 次に県道と合流するまで30分ほど淡々と街道を歩きます。
Dscn8166 合流して10分一寸で街道はまた左に分かれます。
Isebetu03_2 街道はここから窪田宿へ入って行くのですが、61番の千福寺は街道から一寸離れているので、そちらへ向かいました。図の青線が街道です。
Dscn8172 ここも御朱印はご自由にと言うスタイルでした。三重県における真言宗のお寺は、檀家寺は少ないので、常時納経を受け付けているお寺は少ないですね。
Dscn8173 街道に復帰して少し歩くと明治天皇小休所がありました。明治天皇は本当に全国津々浦々を訪れていますね。
Dscn8178 62番仲福寺はすぐ近くの街道沿いです。
Dscn8182 ここは納経所はちゃんと表示してありましたが、係の方は不在でした。
Dscn8185 63番専蔵院は近くですが、一寸街道から離れて志登茂川の向こうです。
ここは地元の方に道を訊くと、申し訳なさそうに「住職が無くなって後継者が居ない。津の観音さんにお世話願っています。御朱印もそちらで受けてください。」と言われました。
Dscn8191 取り敢えず参詣して納経しました。
Dscn8192 街道に引き返して高田本山に来ました。
Dscn8197 ㎉おこは真宗のお寺で、伊勢の国では圧倒的な力を誇ります。八十八ヶ所のお寺の多くが檀家が無いのはここの信者が多い性です。実は我家も高田派です(笑)。
Dscn8200 伊勢別街道に戻りました。JRの線路手前を左折して、江戸橋方面に向かいます。
Dscn8205 高田本山から30分ほどで近鉄の踏切を渡ります。
Isebetu04_2 近鉄江戸橋駅を一寸通り過ぎた辺りで、伊勢街道と合流し、そこに大きな常夜灯があります。でも今、江戸橋は工事中で通行止めのようでした。
Dscn8215 15時57分の到着でした。お疲れ様。

« 三重 八風街道 | トップページ | 奈良街道 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三重 八風街道 | トップページ | 奈良街道 »

最近の写真

  • Dscn7944jpgc
  • Dsc_0601jpgc
  • Dscn7963jpgc
  • Dscn7956jpgc
  • Dscn7959jpgc
  • Dscn7950jpgc
  • Dscn7967jpgc
  • Dscn7964jpgc
  • Nisaka02jpgc
  • Nisaka01jpgc
  • Dscn7971jpgc
  • Dscn7968jpgc