« 位山官道2日目 | トップページ | 飛騨街道で中山道へ2 »

2018年11月23日 (金)

飛騨街道で中山道へ

今年5月、日本海側の富山から越中街道で高山まで歩きました。いわゆる鰤街道です。
そして10月末、今度は高山から飛騨萩原まで、東山道飛騨支路を歩きました。
Zenこの道を延長すると、飛騨街道は美濃太田で中山道と合流します。そうすれば、北国街道と中山道が繋がるわけで、一寸満足です(笑)。
ということで出かけました。
2018年11月18日(日)
11時40分頃、飛騨萩原の駅に着きました。
今日は下呂までの12キロほどで、軽い行程です。
Hida01 萩原駅のすぐ近くに諏訪城址、諏訪神社があります。 諏訪神社の歴史は古く14世紀にさかのぼる。諏訪城は16世紀飛騨城主となった金森長近の城です。
飛騨街道を歩くとき、至る所で金森長近の名をききます。戦国大名ではなく、領内の交通や治山治水に苦労する領主の顔が見えてきます。
Dscn6081 飛騨街道に入って、そこからスタートです。12時です。
Gero01萩原宿の出口(入口)です。
Dscn6087 国道41号線に出て、すぐ旧道が左に分かれます。
Dscn6090 20分ほどで旧道は終わり、また国道歩きです。今回の行程は国道41号線に沿って歩きますが、国道に歩道が有るか無いかで、大きく違います。歩道の無い国道歩きは、危険だし避けたいものです。
Dscn6095 今回の楽しみの一つは禅昌寺です。何十年か前に行ったことがあるような無いような、その程度の記憶です。
禅昌寺駅下のバス停があったので、付近の細い道を適当に左折して登りました。そしてすぐ禅昌寺駅でした。
Dscn6098 禅昌寺到着は13時04分です。
Dscn6106禅昌寺は中国風の建築、金森氏が造った庭園、樹齢1200年の大杉などで有名です。
Dscn6114 10分ほどで慌ただしく見物して後にしました。
Gero02国道に出て1キロ弱歩くと東上田発電所があります。
Dscn6126ここを左折して登って行くのが街道だそうです。東上田というのは何か謂れもあるのでしょいか、こんなウオーキングマップが中ほどに有りました。
Dscn6135なかでも気になったのが、この益田街道跡です。国道に出る直前にありました。
Dscn6141 見に行きましたが、勿論何もないと言えば何もないです(笑)。
Dscn6145 下呂トンネル手前の国道に降りてきます。勿論街道歩きはトンネルに入らず、右へ巻いて行きます。14時10分頃です。
Dscn614914時25分、下呂の町に入ってきました。
Dscn6152
この辺りは本来、湯ノ島宿と呼ばれたそうです。
足湯があちこちにあります。
Dscn6158 この辺中心部でしょうか、下呂駅近くの下呂大橋に着いたのは14時48分でした。
飛騨萩原駅から3時間でした。
Dscn6166 そのまま進むと、古そうな道標が。
Dscn6168塚田の渡しとかで飛騨川を渡ったようですね。今は渡しの代わりに六見橋を渡って左折します。
Dscn6178今日の行程はここまでで、六見橋を渡って右折し、下呂駅近くのゲストハウスに泊まります。ゲローバル ホステルといいます。
Dscn6181_2宿の若いオーナーさんの薦めで、今日が最後と言う温泉寺の紅葉ライトアップを見に行きました。なかなか良かったですね。
Dscn6192
Dscn6209
Dscn6224宿に帰って一杯飲みました。今日は外人さんと二人だけのようです。
Dscn6235 明日は飛騨金山へ行きます。

« 位山官道2日目 | トップページ | 飛騨街道で中山道へ2 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 位山官道2日目 | トップページ | 飛騨街道で中山道へ2 »

最近の写真

  • Iwamura03jpgc
  • Iwamura01jpgc_20200405134001
  • Iwamura02jpgc_20200405134001
  • Dscn9979jpgc
  • Dscn9991jpgc
  • Dscn0031jpgc
  • Dscn0028jpgc
  • Dscn0017jpgc
  • Dscn0003jpgc
  • Dscn0035jpgc
  • Dscn0066jpgc
  • Dscn0075jpgc