« 下街道最終回 | トップページ | 京街道1日目 »

2018年4月 4日 (水)

京街道

大阪と京都を結ぶ京街道を歩いてきました。
京街道に関する正確な地図や情報は下記大阪府のサイトをご覧ください。
私の記述も大部分、このサイトの受け売りですから。
 
 
さて京街道ですが、大阪と伏見に城を築いた秀吉は、その二つの城を結ぶ道を淀川沿いに堤を築いて作りました。文禄5年(1596年)だったので文禄堤と呼ばれ、守口市に残っています。
Kyou00
伏見から京都へは伏見街道や竹田街道・奈良街道がすでに整備されていました。
後を継いだ家康は、天下の台所大阪との交通を重視し、伏見、淀、枚方、守口に宿場を整備しました。また、西国大名の参勤交代は洛中を通ることを禁止し、伏見から直接山科の追分に至る街道を整備しました。
東海道は京都の三条大橋を終点とせず、大阪まで57次となった訳です。
大阪の起点は大阪城の京橋口と思いますが、現在では高麗橋です。
Dscn0041
私も知らなかったのですが、東京の日本橋と同じく、西日本の道路の里程はここが起点だそうです。
では京街道歩きを始めます。
 
 

« 下街道最終回 | トップページ | 京街道1日目 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下街道最終回 | トップページ | 京街道1日目 »

最近の写真

  • Koza09jpgc
  • Dscn8992jpgc
  • Dscn9042jpgc
  • Dscn9043jpgc
  • Dscn9053jpgc
  • Dscn9045jpgc
  • Dscn9057jpgc
  • Dscn9047jpgc
  • Dscn9061jpgc
  • Dscn9072jpgc
  • Dscn9063jpgc
  • Dscn9065jpgc