« 下街道2回目瑞浪~多治見 | トップページ | 下街道3回目多治見から大曽根 その2 »

2018年3月25日 (日)

下街道3回目多治見から大曽根

2018年3月24日(土)
久々の好天に誘われて下街道の続きを歩いてきました。
今回は多治見駅から大曽根駅までの28キロほど、歩数も久々に4万歩を超えました。
Tajimi00
8時30分過ぎ、多治見駅の外に出てきました。多治見は陶磁器の街なので、こんな物も陶器だなとほほえましい。
Dscn9806
8時37分に前回終わった下街道に出てきました。内津峠に向かいます。
Dscn9808
Tajimi01_2
15分ほどでJRの線路を潜り、一寸歩くと、風情ある街なみにでます。
ここが池田町で下街道の池田宿が有った所です。
Dscn9812
ここは左折ですが右折してうろうろしました。その後も一寸間違ったりしますが、大きな間違いはなく、国道19号線に合流します。9時20分です。
Dscn9816
Dscn9824
19号線は早めに渡って右側を歩くと案内が有ったり、川の離合で現在位置が解りやすいですね。
Dscn9832
9時55分に陸橋があり、その手前を右に入るのが街道です。
Dscn9835
5分登ると先ほどの陸橋の上に出ます。振り返ると一寸良い感じです。
Dscn9837
ここからは水平な道で、5分ほど歩くと馬頭観音があります。
Dscn9840
5分ほどで下り始めますが、峠の案内などはありません。1本目の道は通り越して、2本目の道を左折して、国道を越えます。
Dscn9846
国道沿いに5分ほど下り、国道を離れて7~8分下ると内々(うつつ)神社です。
Dscn9852
日本武尊と深い縁のある神社だそうで、隣の北辰妙見さんと合わせてお参りしました。
Dscn9854
内津は下街道の宿場としても、内津妙見宮の門前町としても栄えた町だったそうです。
Dscn9866
内々神社からは名鉄バスが高蔵寺駅北口に出ていますが、昼間は本数が少ないので注意が必要です。
Tajimi02
内津の見性寺を10時40分に出て、10分一寸で陸橋を渡ります。更に15分、西尾(さいお)町付近に来ると、安祥寺というお寺がある。その傍に馬蹄石という日本武尊ゆかりの石があり、西尾という地名もそれに由来するとか。
Dscn9873
ところで、この辺り、道端の石仏が多い。そしてその多くが馬頭観音です。
市民球場を過ぎた旧道にあった馬頭観音です。11時17分。
Dscn9877jpg1
11時50分頃、紙屋町の交差点を過ぎました。左折すると高蔵寺ニュータウンのようです。
そろそろ空腹で、弁当を広げる場所を探しますが、適当な場所がありません。
坂下町に入ると萬寿寺というお寺が有り、明治天皇もここで昼食をとられたとか。
Dscn9895
でも私は止めて、もう少し歩きました。この辺り、坂下新町と言い、出来た当初免税にする思し召しがあったとかの案内を見て、あるいているうちに道を間違えてしまいました。
Dscn9900
その2に続きます。
 

« 下街道2回目瑞浪~多治見 | トップページ | 下街道3回目多治見から大曽根 その2 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下街道2回目瑞浪~多治見 | トップページ | 下街道3回目多治見から大曽根 その2 »

最近の写真

  • Yakura00jpgc
  • Dscn7891jpgc_20211208194201
  • Ebina01jpgc
  • Isehara02jpgc
  • Dscn7896jpgc
  • Dscn7905jpgc
  • Dscn7915jpgc
  • Dscn7913jpgc_20211208195301
  • Dscn7917jpgc
  • Dscn7942jpgc
  • Dscn7934jpgc
  • Dscn7954jpgc