« 下街道3回目多治見から大曽根 | トップページ | 下街道最終回 »

2018年3月25日 (日)

下街道3回目多治見から大曽根 その2

Tajimi03
下の写真のような交差点に出てしまい、一瞬現在地が判らなくなりました。12時10分頃です。
Dscn9902
そこで交差点の池の傍で、持っていた椅子を使って弁当を食べました。
スマホの現在地と地図を重ねて、ようやく現在地をつかみました。
15分ほどで食事を終え、街道に復帰しました。街道はこんなトンネルをくぐっています。
Dscn9903
12時半に国道をトンネルで潜り、反対側に出ました。すぐまた渡り返すので、そのまま国道沿いを進んでも良さそうですが、私が見た資料が渡っていたので。
Dscn9905
国道を再度渡って右折、左手に中部大学のビルを見ながら歩きます。
Dscn9911
すると右手に尻冷し地蔵というのが有りました。台座の下から清水が湧きだしているから名付けられたようです。12時50分頃。
Dscn9913
八幡社の傍を通り、13時10分頃、退休寺という珍しい名前のお寺へ来ました。
門前の古井戸が有名なんだそうです。
Dscn9927
東名高速の下を13時18分に潜りました。更に15分ほどで県道508に合流しました。
篠木町と言うようです。
Dscn9931
10分ほどでまた左に街道は分かれます。
Tajimi04
この辺りではもう、春日井駅が近いようです。鳥居松という地区に入ると、街道の風情が残る街並みになってきました。
Dscn9939
 
13時52分、石仏が祀られたポケットパークがあり、一休みさせてもらいました。
Dscn9940
そこの説明には、この辺りは下街道の宿場(坂下宿)として、昭和10年頃に旧国道19号線ができるまで栄えたとありました。明治天皇も小休止されています。
Dscn9946
14時06分、春日井駅付近の鳥居松南交差点を横断。まだまだ、街道の風情です。
Dscn9951
14時28分、千本桜堤を通過。もう少しですか。
Dscn9954
すぐにまた県道508号に八幡社の付近で合流します。
14時43分、勝川駅に到着しました。勝川駅前公園のベンチで休憩しながら、ここで止めるかどうか考えました。
Dscn9960
ゴールの名古屋城付近までが9キロ、大曽根駅までは6キロです。まあ、歩こうということで14時50分過ぎに出発しました。
6~7分で城北線の勝川駅があります。
Dscn9963
 
名二環の下を潜り、右折して国道19号に合流します。
Dscn9966
庄内川に架かる勝川橋の手前で鍵型に曲がって行くのは、資料に有ったからですが、この付近に渡し場でもあったのでしょうか。いずれにせよ、勝川橋で庄内川を渡りました。
Dscn9969
河口から23.2キロと書かれていました。渡ってすぐ右下の街道に入ります。
Tajimi05
勝川橋から15分、15時45分頃、今度は矢田川の天神橋を渡ります。
そのまま19号線を15分ほど歩くと、大曾根駅への案内があります。
Dscn9982
5分で名鉄大曽根駅、JRの大曽根駅はその裏側です。
Dscn9983
街道はこの名鉄の駅前を通って、19号線を2キロほど南下します。そこを右折して名古屋城の南東、久屋大道りの手前付近の泉町まで3キロでゴールです。
でも今日はここで止めることにしました。時刻も16時05分、歩数も4万キロを越えて、これ以上歩くのは身体に毒です(笑)。
残り3キロは、いつか名古屋に飲みに来たとき歩いておきます。
お疲れ様でした。
 
 

« 下街道3回目多治見から大曽根 | トップページ | 下街道最終回 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下街道3回目多治見から大曽根 | トップページ | 下街道最終回 »

最近の写真

  • Dscn1083jpgc
  • Dscn1068jpgc
  • Dscn1065jpgc
  • Dscn1070jpgc_20220516144001
  • Dscn1069jpgc
  • Dscn1074jpgc_20220516144001
  • Dscn1079jpgc_20220516144001
  • Dscn1087jpgc
  • Kabuto04jpgc
  • Kabuto02jpgc_20220516144101
  • Dscn1096jpgc
  • Dscn1120jpgc