« 京都一周トレイル1回目後半 | トップページ | 便石山から馬越峠へ »

2018年1月23日 (火)

ヘブンス園原

1月22日(月)~22日(火)は上高地へスノーシューに行く予定でした。
でも気象庁の予報が大雪で、道路公団も通行止めの予報が出て、諦めざるを得なくなった。
でも折角スノーシューの準備をしているので、日帰りで近場に行くことにした。
中央道の恵那山トンネルを出た園原インター近くにあるヘブンスそのはらスノーワールドです。
Sonohara
山歩会の仲間4人で木曽川駅を8時過ぎに出発しました。9時半頃には園原に着き、富士見台ロープウエーとリフトの1日券をシニア割引きで2400円で購入しました。通常では4150円です。
いろいろ準備をして9時50分頃にロープウエーに乗りました。山頂駅から一寸歩いて次のリフト乗り場へ行きました。
Dscn8251
リフトの上は標高が1600mほどで、その一寸上に展望台があります。午後から雪の予報なので、そう期待はしていませんでしたが、南アルプスの絶景が広がりました。
Dscn8261
山の名前を調べてみました。
Dscn8255jpgjpgc
10時半頃スノーシューを付けて出発しました。と言いたいのですが、私のスノーシューの取り付けベルトが両足で8本のうち4本が切れてしまいました。ゴムが劣化していたのですね。事前確認が不足していました。Nさんが軽アイゼンを持っていたので、それを借りました。
ここは雪も少なく、締まっていたのでアイゼンは快適でした。でも上高地ではどうなっていたか解りません。幸運でしたね。
Dscn8267
途中、中央アルプスもちらっと見えました。
Dscn8271jpg
富士見台1739mまで行くと良いんですが、一寸時間がかかり過ぎます。午後から雪の予報なので、途中の展望地で昼食にしました。
Dscn8274
Tさんがポタージュを作ってくれて、美味しい昼食でした。11時15分です。
Dscn8276
食べ終わる頃、一寸雪がチラつき、遠くの山も雲に覆われ始めました。
20分ほどの休憩で帰途に着きました。
12時10分頃、出発した展望台に帰りついた頃には、南アルプスは雲に覆われていました。
Dscn8279
12時50分頃下に降りてきました。1日リフト券の転売禁止の張り紙がありました。
なるほど。
Dscn8286
ここは月川温泉があり、付近は花桃の里と称しています。4月末から5月初旬ごろ、花桃は非常にきれいです。昨年5月の写真を載せます。
Dscn0765
今回はその月川温泉に入りました。600円ですが、割引きで500円でした。
露天風呂に入っていると雪が降ってきました。13時40分頃出てくると、こんな感じでした。
Dscn8287
富士見台へ行っていたら、えらいことになっていましたね。ここからは、恵那山トンネルがすぐなので、長い9キロのトンネルを出ると雪は雨に変わっていました。
1時間20分ほどで木曽川にあるTさんのお宅に到着。お酒をご馳走になりました。
誰が飲んだかしりませんが、こんなに飲んだそうです。Tさん、有難うございました。
Img_9089

« 京都一周トレイル1回目後半 | トップページ | 便石山から馬越峠へ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都一周トレイル1回目後半 | トップページ | 便石山から馬越峠へ »

最近の写真

  • Nagano00jpgc
  • Nagano01jpgc
  • Dscn9402jpgc
  • Dscn9432jpgc_20200312091101
  • Dscn9429jpgc_20200312091101
  • Dscn9423jpgc_20200312091101
  • Dscn9408jpgc_20200312091101
  • Dscn9419jpgc_20200312091101
  • Dscn9417jpgc_20200312091101
  • Dscn9438jpgc_20200312091101
  • Dscn9412jpgc_20200312091101
  • Dscn9462jpgc