« 津島天王祭 | トップページ | 竹内街道 »

2017年8月 7日 (月)

吉野山

2017年8月5日
久しぶりに吉野を訪れました。吉野は桜の名所。でもそれだけではなくて、いろいろな街道の拠点でもあります。また大峰奥駈道の起点でもあります。
私のイメージとしては猪鍋と柿の葉寿司の似合う町です。
近鉄特急で吉野口駅を通過しています。
Dscn3614
吉野川を渡ります。
Dscn3616
近鉄吉野駅に 10時半に到着しました。
Dscn3619
以前はここからケーブルで吉野山駅まで登ったのですが、今は車両故障とかで運休中でした。復旧の見通しはたっていないとか。バスが出ていました。図の茶色の線で、吉野神宮を経由して吉野山駅まで来ます。360円です。
Yosino02
そこで別のバスに乗り換えて、奥の千本口まで来ました。11時08分到着、500円です。
Yosino01
ここが金峰神社の入り口です。神社まで10分の登りがきついです。
Dscn3622
金峰神社へのお参りは後回しにして、10数年前の奥駈歩きの思い出のある青根ヶ峰に行くことにしました。
Dscn3632
順峰の人はこの道を登り、逆峰の人は下ってきます。私は下ってきました。
途中、西行庵への道が右に分かれますが、これも後にして、取り敢えず青根ヶ峰を目指しました。
Dscn3637
金峰神社から15分の登りで「女人結界」の石碑があります。ここから青根ヶ峰に登るのが古道ですが、今は巻き道で山上ヶ岳へ行けます。
Dscn3645
5分で858mの山頂ですが、展望はありません。11時40分です。
Dscn3648
取り敢えず、思い出場所に来たことに満足して引き返しました。
10分一寸で西行庵への上の分岐点に帰ってきました。
Dscn3656
ここを左折して西行庵へ向かいました。 13分ほどで西行庵です。12時05分です。
Dscn3673
花見の頃は大変な人出だそうですが、今日は誰も居ません。静寂を独り占めです。
ここで昼食にしました。
Dscn3671
12時半過ぎ出発して、12時48分に金峰神社に戻ってきました。
Dscn3683
近くに義経の隠れ塔があります。
Dscn3686
この近くからは北側が開け、竜門岳方面の眺望がすばらしい。
Dscn3694
13時5分に奥千本口のバス停に戻ってきました。ここからは吉野山のメイン道路を歩いて下って行きます。途中いろいろな名所旧跡や古刹があります。
Dscn3698
まず高城山展望台があるので、暑いですが3分ほど登りました。一寸寂れていました。
Dscn3704
次は吉野水分神社でしょう。元は青根ヶ峰に有り、吉野町、黒滝村、川上村の分水を司ったとか。玉依姫座像が国宝で社殿も重要文化財です。
Dscn3730
Dscn3729
水分神社のすぐ下に 謡曲忠信で有名な花矢倉展望台があります。
吉野山全体を俯瞰するこの景色は吉野随一でしょう。
Dscn3736
Dscn3737
いろいろ見ながら奥千本口のバス停から1時間半ほどで金峯山寺へ戻ってきました。
Dscn3775
役小角を開基とし、修験道の本山である金峯山寺の蔵王堂は、いつ見ても雄大です。
Dscn3784
 
ケーブルカーが不通なので、そのそばの道を歩いてくだりました。
ケーブルカーが所在なさげに停まっていました。
Dscn3808
明日は竹内街道を歩こうと思っているので、今日は下市口に泊まります。
駅前の商店街は一寸寂れていますが、それはここだけの話ではないでしょう。
泊まった松月館さんは、なかなか良い旅館でした。
Dscn3815
明日へ続きます。
 

« 津島天王祭 | トップページ | 竹内街道 »

街道歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 津島天王祭 | トップページ | 竹内街道 »

最近の写真

  • Dscn1186
  • Tado170819jpgc
  • Dscn1203
  • Dscn1200
  • Dscn1191
  • Dscn1188
  • Dscn1184
  • Dscn1182
  • Dscn1181
  • Dscn1176
  • Dscn1175
  • Dscn1174