2017年8月20日 (日)

多度30番鉄塔への道

2017年8月19日(土)
久しぶりに30番鉄塔へ弁当を食べに行きました。行は健脚コースから鉄塔巡視道です。
帰りは図の赤線で、縦走路、瀬音の森コース、展望満喫コースです。
Tado170819jpgc
9時20分頃ポケットパーク駐車場を出発しました。
Dscn1160
愛宕神社のある健脚コース登り口までは 12~3分です。
Dscn1161
ここから5合目までが急登です。汗びっしょりで 20分一寸掛かります。
Dscn1162
5分ほど休憩して10時に出発しました。ここからは傾斜も一寸緩やかです。
7分で6合目、ここは南側の景色が良いです。
Dscn1164
更に7~8分で8合目です。ここは唯一鈴鹿山脈が見えるポイントです。
写真は藤原岳方面。御在所岳は雲がかかっていました。
Dscn1166
10時26分、駐車場から1時間5分で山上公園です。展望満喫コースで来ても同じくらいですね。一寸休憩しました。
Dscn1171
展望台は帰りに寄ることにして、瀬音の森コースに入ります。
電波塔を越えて少し歩くと、33番鉄塔への道が右に分れるので、そこに入りました。
10時44分に33番鉄塔です。
Dscn1174
すぐまた元の道に合流します。しばらく歩いて 10時50分頃、中道との合流点に来ました。
このすぐ先に32番鉄塔への道が右に分かれます。
Dscn1175
5分で32番鉄塔ですが、その横が「相場振り跡」です。昔、桑名の米相場の価格を四日市や各地に伝えた場所だそうです。
Dscn1176
ここから31番へは12分~13分掛かりますが、ひどい急坂のアップダウンです。特にこの日は、前日までずっと雨が多かったので、下の赤土が滑って危険でした。
31番からは谷へ下ります。
Dscn1181
5分ほどでこんな橋を渡ったら、登り返します。
Dscn1182
すぐに縦走路と合流しますが、そのすぐ下の広い林道のような道に入るのが巡視道です。
Dscn1184
10分ほど歩いて、30番鉄塔がすぐ近くに見えてきたら、左折して森に入ります。
11時32分でした。
Dscn1186
2~3分で縦走路から入ってくる道と出会い、そこを右折して鉄塔に向かいます。
7~8分の登りですが、これがきついです。誰も異口同音にきついと言います。
11時44分に到着しました。鈴鹿山脈が絶景です。
Dscn1188
コンビニ弁当と金麦で喉を潤しました。至福の時間です(笑)。
Dscn1191
帰りは、一寸石津御嶽方面に歩いて縦走路と合流し、縦走路を引き返しました。
山上公園の展望台です。今日は良い天気なのですが御嶽山は見えません。
今年の夏は御嶽が見える日はほとんど無かったですねえ。
Dscn1200
名古屋駅の高層ビル群はよく見えていました。
Dscn1203

2017年8月 9日 (水)

夜の大阪 天王寺動物園

2017年8月6日(日)
竹内街道を古市まで半分歩いて、大阪阿部野橋へ帰ってきました。
Oさんがもう一杯付き合ってくれるというので地下街に行きました。
Dscn3925
5時頃まで飲んでOさんと別れました。
それから、てんしばに有る近鉄フレンドリーホステルにチェックインしました。
Dscn3931
予定では明日古市に戻って、残りの竹内街道を堺まで歩くつもりでした。
でも台風5号で大荒れの天気ということで諦め、早朝の近鉄で帰ることにしました。
そこでこんなポスターを見つけました。
Dscn1154
面白そうなので出かけることにしました。外に出ると、てんしば界隈は大勢の人です。
Dscn3940
動物園もなかなか盛況です。涼しいし、動物も本来夜行性だし、夜の動物園は楽しいですね。
Dscn3946
フラッシュを焚かずに撮るので、写真はうまく撮れません。でもこんな光景が見れます。
Dscn3987
あべのハルカスをバックにライオンなんて哀愁もありますねえ。 他にもいろいろ。
Dscn3993
1時間ほど見て、7時半頃出てきましたが、てんしばはこれからのようです。
Dscn4008
私はもう寝ました。
翌日は難波で水掛不動さんにお参りして、電車の中で小宴開きながら帰りました。
Dscn4016
Dscn4022

2017年8月 8日 (火)

竹内街道

聖徳太子が遣隋使を送っていた頃、都は飛鳥に、湊は難波にありました。
隋の使者などが来たとき通る道として、難波湊から飛鳥京へ大道が作られたそうです。
幅20m~30mの大道だったそうです。
Take03
その難波大道が 竹内街道の 堺市金岡へ来て、竹内街道を通って飛鳥へ繋がっていたそうです。その竹内街道を近鉄南大阪線の磐城駅から堺まで歩こうと思いました。
7月6日(日)は大阪地方は38度の猛暑予報、翌日は台風5号の影響で大荒れという予報です。
9時に大阪のOさんと磐城駅で待ち合わせました。
Dscn3817
竹内街道は堺までで27キロほどなので、頑張れば1日の行程です。
でも暑いし、往復の時間もあるので、2日行程とし、今日は中ほどの古市駅までのよていです。まず、起点の長尾神社に向かいます。
Dscn3820
熱中症で倒れないよう、道中の無事をお祈りしました。
Dscn3822
街道筋は立派な家があり、道路もカラー舗装されていて、判り易く、雰囲気もあります。
Take01
Dscn3824
長尾神社から17分、芭蕉旧跡の綿弓塚なるものが有った。この地は芭蕉の門人の郷里で、當麻寺も近い。芭蕉は度々訪れているとか。
Dscn3830
9時25分頃国道166号線と合流し、少し国道を歩く。国道歩きは特に暑さが応える。
10分弱で国道を左に離れる。ほっとして木陰で小休止する。
Dscn3838
9時56分に国道へ登る道に着く。我々は道路下のトンネルを潜ったが、道は反対側になるので、階段を登った方が良いでしょう。
Dscn3840
峠の手前は小公園になっています。
Dscn3841
街道は国道の左側を少し登ります。
Dscn3842
峠には石碑があり、ここは二上山から葛城山への近畿自然歩道になっていました。
Dscn3843
10時に峠を越え、少し下るとまた国道歩きです。5分も下ると左側に歩道があり、ほっと一息です。
Dscn3854
二上山への登山口を右に見たりしながら、釣り池の傍を通り、歩道も有ったり無かったりしながら25分ほど歩くと道の駅にでます。
Dscn3859
ここで国道を渡り、道の駅の裏側を通るのが街道です。道の駅で小休止しました。
Dscn3865
10時40分に出発し、5分ほどで歴史資料館があり見学しました。200円です。
写真は不可です。いろいろ勉強になりました。
Dscn3868
11時に出て、太子町役場を目指しますなかなか雰囲気のある道筋です。
Dscn3871
11時15分頃役場に着き、その近くの食堂に入りました。この道中は、なかなか食堂は無くて、次は古市まで無いかもしれません。
Dscn3878
11時45分頃、店を出ました。なかなか美味しかった(笑)。
雰囲気のある街並みが続きます。
Dscn3879
25分ほど歩くと近鉄の踏切を渡ります。
Take02
直ぐに上ノ太子駅です。寂しい駅です。
Dscn3886
炎天下を25分、飛鳥川と近鉄に挟まれた道筋に、木陰のある休憩所がありました。
その横は役行者錫杖水とお地蔵さんがありました。ここは壺井道との分岐点とか。
Dscn3890
Dscn3888
飛鳥川を渡る月読橋の袂には、昔伊勢講の人々が建てたという、伊勢灯篭があります。
Dscn3897
12時50分頃、駒ヶ谷駅の近くに着きました。橋を渡って右折すると、すぐ竹内街道の緑の一里塚があります。これは竹内街道1400年を記念して、2013年に整備されたそうで、街道沿い一里ごとに建てられたそうです。
Dscn3902
ゴールの古市も近いのですが、道沿いにこんな門があったので、潜って歩いていたら、こ遊歩道は竹内街道とは関係なく、とんだ道草になってしまいました。
Dscn3905
引き返して、臥龍橋の架かる石川の堤防に上がってきたのが13時10分頃です。
Dscn3907
古市の街中に入ってきました。大きな石碑がありました。
Dscn3909
13時25分に古市駅前の広場に来ました。何かイベントが行われていました。
Dscn3913
暑い中、熱中症にもならず、無事歩いてきたことを感謝して、駅前のファミレスで、取り敢えず冷たいビールを傾けました。
Dscn3916
今日はこれから天王寺へ行って1泊します。
明日は後半を堺まで歩くのですが、台風次第ですね。

2017年8月 7日 (月)

吉野山

2017年8月5日
久しぶりに吉野を訪れました。吉野は桜の名所。でもそれだけではなくて、いろいろな街道の拠点でもあります。また大峰奥駈道の起点でもあります。
私のイメージとしては猪鍋と柿の葉寿司の似合う町です。
近鉄特急で吉野口駅を通過しています。
Dscn3614
吉野川を渡ります。
Dscn3616
近鉄吉野駅に 10時半に到着しました。
Dscn3619
以前はここからケーブルで吉野山駅まで登ったのですが、今は車両故障とかで運休中でした。復旧の見通しはたっていないとか。バスが出ていました。図の茶色の線で、吉野神宮を経由して吉野山駅まで来ます。360円です。
Yosino02
そこで別のバスに乗り換えて、奥の千本口まで来ました。11時08分到着、500円です。
Yosino01
ここが金峰神社の入り口です。神社まで10分の登りがきついです。
Dscn3622
金峰神社へのお参りは後回しにして、10数年前の奥駈歩きの思い出のある青根ヶ峰に行くことにしました。
Dscn3632
順峰の人はこの道を登り、逆峰の人は下ってきます。私は下ってきました。
途中、西行庵への道が右に分かれますが、これも後にして、取り敢えず青根ヶ峰を目指しました。
Dscn3637
金峰神社から15分の登りで「女人結界」の石碑があります。ここから青根ヶ峰に登るのが古道ですが、今は巻き道で山上ヶ岳へ行けます。
Dscn3645
5分で858mの山頂ですが、展望はありません。11時40分です。
Dscn3648
取り敢えず、思い出場所に来たことに満足して引き返しました。
10分一寸で西行庵への上の分岐点に帰ってきました。
Dscn3656
ここを左折して西行庵へ向かいました。 13分ほどで西行庵です。12時05分です。
Dscn3673
花見の頃は大変な人出だそうですが、今日は誰も居ません。静寂を独り占めです。
ここで昼食にしました。
Dscn3671
12時半過ぎ出発して、12時48分に金峰神社に戻ってきました。
Dscn3683
近くに義経の隠れ塔があります。
Dscn3686
この近くからは北側が開け、竜門岳方面の眺望がすばらしい。
Dscn3694
13時5分に奥千本口のバス停に戻ってきました。ここからは吉野山のメイン道路を歩いて下って行きます。途中いろいろな名所旧跡や古刹があります。
Dscn3698
まず高城山展望台があるので、暑いですが3分ほど登りました。一寸寂れていました。
Dscn3704
次は吉野水分神社でしょう。元は青根ヶ峰に有り、吉野町、黒滝村、川上村の分水を司ったとか。玉依姫座像が国宝で社殿も重要文化財です。
Dscn3730
Dscn3729
水分神社のすぐ下に 謡曲忠信で有名な花矢倉展望台があります。
吉野山全体を俯瞰するこの景色は吉野随一でしょう。
Dscn3736
Dscn3737
いろいろ見ながら奥千本口のバス停から1時間半ほどで金峯山寺へ戻ってきました。
Dscn3775
役小角を開基とし、修験道の本山である金峯山寺の蔵王堂は、いつ見ても雄大です。
Dscn3784
 
ケーブルカーが不通なので、そのそばの道を歩いてくだりました。
ケーブルカーが所在なさげに停まっていました。
Dscn3808
明日は竹内街道を歩こうと思っているので、今日は下市口に泊まります。
駅前の商店街は一寸寂れていますが、それはここだけの話ではないでしょう。
泊まった松月館さんは、なかなか良い旅館でした。
Dscn3815
明日へ続きます。
 

2017年7月23日 (日)

津島天王祭

2017年7月22日(土)
津島天王祭りは毎年7月の第4土日に行われます。
夏の暑い時期は疫病が発生しやすく、京都の祇園祭と同じく、疫病退散を祈願するそうです。
土曜日に宵祭り、日曜日に朝祭りが行われます。
我々は山歩会メンバーの方のお骨折りで、佐敷の特等席で宵祭りを見物してきました。
過って繊維で栄えた津島も今は全国の地方都市の例に漏れず斜陽です。
Dscn3104
駅からまっすぐ15分ほどで津島神社があります。
Dscn3115
これは3分の一の模型ですが、宵祭りには右側の提灯船、正確には巻藁船が5艘水に浮かびます。
Dscn3118
その船を朝までに左のだんじり船に模様替えし、もう一艘新規に加わって、6艘が朝祭りには水に浮かぶそうです。
昔、天王川をせき止めた天王池の周囲に観覧席が設けられていました。
Dscn3134
我々は立派な弁当付きの桟敷席です。
Dscn3140
こんな感じです。
Dscn3144
船は午後9時頃から現れ、9時半頃が最盛期です。
Dscn3190
その前に花火も少しあります。
Dscn3163
スマホの写真です。
P_20170722_213646
終了は10時頃です。船は思いのほか大きくて、感動しました。
Wさん、ありがとうございました。
P_20170722_220610

2017年7月19日 (水)

慶良間ダイビング最終日

オーバーシーに慶良間ダイビング最終日のブログをアップしました。
よろしければご覧ください。
Dscn2952_2

2017年7月17日 (月)

中山道 三留野宿~須原宿

昨日は中山道歩きでした。暑い最中に歩いて、楽しみは最後の冷たいビールですね。
詳しくは街道トレッキングをご覧ください。
Suhara01_2

2017年7月15日 (土)

慶良間から帰ってきました。

慶良間から帰って、滞在記をオーバーシー&ダイビングに書き始めました。
よろしければご覧ください。
Dscn2633

2017年7月12日 (水)

慶良間

慶良間で潜っています。 1499808317123.jpg 1499808318940.jpg

2017年7月10日 (月)

那覇

那覇に来ています朝の散歩中です。
1499637146217.jpg

«多度中道

最近の写真

  • Dscn1186
  • Tado170819jpgc
  • Dscn1203
  • Dscn1200
  • Dscn1191
  • Dscn1188
  • Dscn1184
  • Dscn1182
  • Dscn1181
  • Dscn1176
  • Dscn1175
  • Dscn1174