山歩き

多度山30番鉄塔

2017年8月19日(土)

久しぶりに30番鉄塔へ弁当を食べに行きました。

詳しくは街道トレッキングで見てください。

Dscn1188_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

多度山

3週間振りに多度山へ行きました。ポケットパーク駐車場から、登りは眺望満喫コース、下りは健脚コースです。

Tado170728jpgcc

8時45分頃登り始めて山上公園到着は9時47分。1時間切れなくなったなあ。
今日は山頂はガスにすっぽり覆われていた。

帰りは健脚コースを下ったが、駐車場まで帰るなら時間も変わらないし、膝を痛めるもとですね。
健脚コースは登りに利用しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多度山黒石尾根

一寸久し振りに多度山へ。いつものように中道から登ろうと思ったが。イヌナシが咲いているかもとコース変更。
まずイヌナシの自生地へ行ってみた。

Tado002jpgc

多度峡駐車場から赤い線が行きのコースです。多度峡へは向かわず直接イヌナシ自生地へ向かっています。
9時半に出て30分ほどで自生地近くのミドリ池だったかに到着。

Dscn0677jpgc

すぐ近くがイヌナシの自生地です。一寸まだ早いけど咲いていました。

Dscn0683jpgc

Dscn0685jpgc

10分ほどイヌナシを見て、今度は多度峡の先のせおとの森コースに降りてきました。
ヤマザクラが満開です。10時20分。

Dscn0689jpgc

10分ほど歩いて黒石尾根登り口に着き、黒石尾根に入りました。図のA地点です。
黒石尾根は一寸急登ですがせおとの森コースに比べると大分ショートカットしています。

Dscn0698jpgc

地図のB地点に40分弱で合流しました。20分以上早いと思います。

Dscn0702jpgc

3~4分歩いてC地点でまたコースを外れました。30番鉄塔へ近道と案内されています。

Dscn0703jpgc

15分ほど登ると林道になります。この辺り標高は500m弱です。

Dscn0704jpgc

更に13分、11時39分に別の林道に交差します。左折すると30番鉄塔へ近道です。

Dscn0706jpgc

私は海の見える展望台で昼食と思っているので、3分直進して縦走路に出て右折しました。D地点です。
縦走路も人には会いません。

Dscn0708jpgc

D地点から12分、11時54分に瀬音の森コースに帰ってきました。E地点です。

Dscn0710jpgc

2分で海の見える展望台です。今日は誰も居ません。

Dscn0711jpgc

P_20170413_115623jpgc

まあ、一寸一息入れて待望の昼食です。

P_20170413_120041jpgc

P_20170413_121744jpgc

12時半に出発、帰りはせおとの森コースを忠実に辿ります。2万5千の地形図には、図のF地点からG地点への道が描かれています。

以前から気になっていたので、一寸入って見ました。
でも、沢は荒れ果てていて踏み跡も見つかりません。

P_20170413_131351jpgc

相当覚悟して入らないと無理なようですね。
黒石尾根登り口は13時56分、1時間20分位かな。

雲切不動尊の滝

P_20170413_140943jpgc

新緑がきれい。

P_20170413_141450jpgc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

英虞湾の絶景と松阪肉

最近横山展望台の人気が上がっているとか。ミシュランのグリーンガイドで一つ星を取ったとか、伊勢志摩サミットで各国首脳が訪れたとか。

伊勢志摩は何十回となく訪れていますが、何故か横山展望台は行ったことがない。一度行こうと思うけど、わざわざそれだけに行くのも躊躇われる。

それで松阪の焼肉とセットにして山歩会の仲間と行ってきました。
どちらがメインでしょうか(笑)。

Yokoyamajpgc

10時半頃、近鉄志摩横山駅を出発、横山石神神社参道と書かれた方へ入って行きます。

Dscn0529jpgc

うららかな天気で、桜も咲いています。なんという種類でしょうか。

Dscn0539jpgc

30分ほどで横山ビジターセンターに到着しました。

Dscn0541jpgc

一寸展示を見たり、伊勢志摩国立公園紹介のビデオを見たりして15分休憩しました。

Dscn0542jpgc

Dscn0545jpgc

11時15分、展望台へ向け登り始めました。550m、10分の案内があります。
標高差は80mだそうです。近くまでは車でも行けます。

Dscn0555jpgc

途中面白いクイズがありました。解りますか?

Dscn0556jpgc

11時半に横山展望台に到着。

Dscn0559jpgc

絶景ですね。

Dscn0565jpgc

クイズの答えですが左です。真ん中がシカ、右がたぬきだそうです。
展望台から5分登るとパノラマ展望台です。標高が上がるので展望も少し良くなりますが、観光客は殆ど横山展望台で帰ります。

Dscn0581jpgc

さらに5分登ると英虞湾展望台です。ここで昼食にしました。11時55分~12時25分。
好天と絶景を見ながらのランチは気持ちいいですね。

Dscn0587jpgc

20分ほど歩いて横山203mの山頂へ行きました。

Dscn0608jpgc

少し周囲の木を伐採して展望ができるようにしてありました。

Dscn0597jpgc

浅間山まで300mの案内があったので、足を延ばしました。浅間神社?がありました。

Dscn0607jpgc

帰りは芝生広場を経由して、近鉄鵜方駅へ歩きました。14時半頃の到着です。

Dscn0613jpgc

そこから普通電車で延々1時間半、松阪に着きました。
松阪で人気の焼肉屋さんでゆっくり反省会をしました。

Dscn0630jpgc

一人7千円と一寸高いけど。松阪牛を堪能したので、まあいいか。
特にホルモンは美味いですねえ。

Dscn0623jpgc

おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーハイク二日目

2017年1月28日(土)
朝風呂を楽しんだ後、10時頃車山登山を開始しました。快晴です。

Dscn6365jpgc

少し登ると山々が見えてきます。
左から中央アルプス、御嶽、乗鞍です。こんな天気は1年に何回有るでしょうか。

Dscn6367jpgc

北アルプスも雲海の上に見えてきました。穂高連邦から鹿島槍まで隅々まで見えています。

Dscn6369jpgc

槍穂のアップです。

Dscn6373jpgc

頂上付近では360度の大展望です。浅間山方面。

Dscn6396jpgc

八ヶ岳、富士山、南アルプス。

Dscn6399jpgc

富士山も雪が少ないですね。

Dscn6398jpgc

名残惜しい山々の大展望ですが下りました。昼食は甲府名物のほうとうです。

Dscn6415jpgc

帰りの中央道でも景色は最高でした。
駒ケ岳SAから空木岳方面?

Dscn6419jpgc

白根三山も夕日を浴びて。

Dscn6422jpgc

Tさん、運転有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーシューハイク

2017年1月27日(金)
山歩会の仲間とスノーシューハイクに蓼科に出かけました。

諏訪湖は御渡りが出来かけているようでした。

Dscn6275jpgc

信州そばで昼食。冬場は人気店も空いています。

Dscn6284jpgc

初日は富士見高原スキー場です。リフトで上に登ります。

Dscn6290jpgc

雪は少なくてスノーシューは不要でした。
南アルプス展望の丘です。

Dscn6293jpgc

甲斐駒ヶ岳の左後方が北岳です。

Dscn6311jpgc

望岳の丘では富士山が絶景なのですが、今日は一寸霞んでいます。

Dscn6330jpgc

帰りに八ヶ岳が見えるカフェで休憩しました。

Dscn6346jpgc

夜はテラス蓼科で温泉に入って楽しみました。

Dscn6352jpgc

明日は車山へ登ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多度山は雪が多くて

大雪が終わって3日目なので、もう大丈夫かなと思って多度山に行きました。

下図の多度神社に駐車して、左に瀬音の滝コースで多度山に登り昼食、下りは健脚コースでと思っていました。

Tado170118jpgc

9時半頃多度神社の駐車場に到着。

P1190813jpgc

近くの車の人は登山靴にスパッツを着けている。私は普通のトレッキングシューズ。
でもまあ、ここは遊歩道、大丈夫と出発する。

多度峡への道も、まあこんなものか。

Dscn6079jpgc

でもすぐに雪折れの倒木が何本かある。

Dscn6080jpgc

Dscn6081jpgc

多度峡の人工プールにも倒木が。

Dscn6082jpgc

Dscn6083jpgc

大雪の直後なんて、こんなに雪の重みで木が倒れるんだと、知ってはいたが一寸びっくり。
ここから一応登山道だが、よく整備された遊歩道です。傾斜もゆるく、危険個所はありません。

でも雪は結構残っている。

Dscn6089jpgc

Dscn6095jpgc

1時間近く歩いて、今日はここで止めることにした。
登りは問題ないとしても、下りの健脚コースは傾斜がきつい。
日陰は凍って滑るし、日向は雪が解けてべたべた。私の足回りでは止めた方が良い。

ということでカップラーメンを食べる(笑)。

Dscn6098jpgc

帰ってきて多度大社にお参りした。今年は初詣に何社お参りしたことか。

Dscn6102jpgc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老山系縦走

2016年12月25日
今年最後の山歩きはやまびとの例会でした。
多度駅から出発して多度山に登り、石津御嶽で昼食、田代越を経て水晶の湯に至る7時間のロングコースです。

Tado05jpgcc

多度駅を8時25分頃出て宇賀神社から展望コースに入ります。

Tado02jpgcc

Dscn5475jpgcc

登り始めると、何匹もの猿が居ました。冬になると食べ物求めて降りてきますね。
ポケットパーク駐車場では鷹匠さんが訓練をしていました。

Dscn5478jpgcc

今日は雲っていますが、遠くまでよく見えます。

Dscn5481jpgcc

9時50分頃、山上公園直下の広場でハングライダーの組み立てをやっていました。
今頃上空へ飛び出すと、とてつもなく寒いそうです。

Dscn5487jpgcc

山上公園は素通りして瀬音の森コースに入り、縦走路に入ったのは10時20分頃です。

Dscn5494jpgcc

15分ほど縦走路を歩くと、30番鉄塔の下あたりを通過します。

Dscn5497jpgcc

更に15分で30番鉄塔からの尾根道に出あいます。
そこから5分ほどで縦走路から外れて一寸登ると三角点があります。
一応美濃松山ということになっています。

Dscn5501jpgcc

ここから一寸尾根筋になり、所々展望が開けます。
デジカメであまりうまく写りませんが、御嶽、と乗鞍で、その左に北アルプスも見えていました。

Dscn5506jpgcc

Tado03jpgcc

新しい鉄塔などを過ぎ、美濃松山から30分、11時25分頃、またハングライダーの台があります。

Dscn5511jpgcc

ここまで来ると石津御嶽はもうすぐです。11時40分に予定通り神社に到着しました。
ここで30分、昼食休憩しました。

Dscn5516jpgcc

神社を出て20分で奥ノ院があります。

Dscn5524jpgcc

奥ノ院から10分下ると林道に出ます。
林道を15分弱歩くと、一寸判り難いですが、恋姫山への道に横から入れます。
見過ごしても、すぐ恋姫山の案内があるので、大した問題ではありません。

15分で恋姫山です。694mは今日の最高地点です。

Dscn5535jpgcc

伊吹山がちらりとみえています。

Dscn5533jpgcc

帰りは元の道へは下らず、直接樽沢池に下ります。

Dscn5542jpgcc

樽沢池から10分ほどで田代池です。ここの鳥居を潜って田代越に入ります。13時38分です。

Dscn5547jpgcc

林道沿いに12分歩くと水晶の湯の道標があり、そこを下ります。

Dscn5555jpgcc

ここからも、時々分かれ道もありますが、道案内や↓などを頼りに、ひたすら下ります。
急坂あり、落葉の絨毯ありで35分ほど歩くと、縦走路の10mほど奥に、こんな看板があります。

Dscn5567jpgcc

尾根道で休憩所や鉄塔があります。今回は下道を選択しました。
下道と言っても、素晴らしい景色が見えます。

Dscn5571jpgcc

Tado04jpgcc

14時38分、行基寺展望所です。

Dscn5576jpgcc

展望所から10分で道が3本に分かれますが、右は行基寺へ行きます。
水晶の湯は左をとります。真ん中は行基寺道に合流します。

行基寺分岐から20分強で月見台と言うのでしょうか、展望台に降りてきます。

Dscn5587jpgcc

そこから10分弱で水晶の湯です。予定より25分早く、15時20分の到着でした。

Dscn5592jpgcc

ゆっくり風呂に入って、冷たいビールで反省会を行いました。
皆さん、お疲れ様でした。

Dscn5593jpgcc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての猿投山

2016年12月17日
山歩会のKさんに連れて貰って初めて猿投山に登りました。
愛知県民には人気の山ですが、三重県民の私には何故か無縁の山でした。

今回はKさんが所属する山岳会?の地図読み練習コースだそうで、長くて判り難いコースでした。
下図のグリーンの道が東海自然歩道でメインコースみたいです。

Sanage02jpg1jpgcc

我々は図下の広沢神社から左の広沢西尾根コースに入りました。8時半頃です。

Dscn5385jpgcc

ここは3台ほど車が置けますが、途中車のすれ違い困難な道が続き、行きたくない登山口です。
最初急坂で、落葉で道が判然としません。

Dscn5389jpgcc

30分を急登すると尾根になり、傾斜もゆるくなります。
山の神が9時10分頃。

Dscn5390jpgcc

2等三角点の309mピークは9時15分です。

Dscn5391jpgcc

ピークから25分、図に広沢西尾根ルートと書いた辺りで初めて猿投山の頂上が望めます。

Dscn5392jpgcc

そこから一寸道迷いもしながら、忠実に尾根を辿って1時間、赤猿峠の下の広見林道との出会いに来ました。
10時48分です。

Dscn5395jpgcc

当初は赤猿峠で昼食予定だったそうですが、この調子なら昼までに猿投山に着けそうということで、赤猿峠には寄らず、名も無いコースで猿投山に直行することになりました。

林道を7~8分歩くと赤猿峠への道があります。

Dscn5397jpgcc

そこから1分、10時58分に林道左手の判り難い入口から登り始めました。

Dscn5398jpgcc

すぐに尾根道になります。

Dscn5399jpgcc

それから30分で赤猿峠からの東海自然歩道と合流しました。猿投山まで10分とあります。

Dscn5404jpgcc

そこからは良い道です。最後に一寸階段を登ります。

Dscn5406jpgcc

11時40分に猿投山に到着しました。10分でなく5分でした。

Dscn5408jpgcc

晴れた日には御嶽や白山、伊吹山など見えるそうですが、今日は駄目です。

Dscn5411jpgcc

ここは標高629m、最高地点は少し先に632mが有るそうです。
ともかくここで昼食にしました。寒さの中30分ほど昼食休憩しました。

ここで地図を再度掲載します。

Sanage02jpg1jpgcc_2

12時15分に出発して4分ほど、カエル岩があります。

Dscn5415jpgcc

またこの付近は南アルプスが見えるそうですが、今日は駄目です。

Dscn5419jpgcc

周囲の森が素晴らしい雰囲気になったなと思いながら5分ほど下ると東の宮でした。
猿投神社の奥宮で平安時代後期の創建とか。

Dscn5422jpgcc

他に西の宮もあるそうで、そちらの方が社殿が立派とか。
20分の下りで東の宮参道の入り口に出ました。トイレもあります。
ここまでは車も入れます。12時48分です。

Dscn5427jpgcc

トイレ休憩を済ませて下山再開。5分で大岩展望台への道に入りました。すぐ展望台です。
ここは気持ちの良い展望台です。

Dscn5431jpgcc

5分ほどで出発、すぐに武田道への分岐があり、自然歩道から分かれます。

Dscn5437jpgcc

分岐から10分で車道に出ますが横断します。

Dscn5438jpgcc

車道から10分の間に見晴らし台が2ヶ所あります。

Dscn5446jpgcc

そこから急坂になりますが、5分で城ケ峰への道が分かれます。この道は猿投神社へ通じているようです。

Dscn5448jpgcc

分岐から25分、14時12分に武田道登り口に到着しました。

Dscn5452jpgcc

車を置いた広沢神社までは5分です。2万3千歩、13~15キロの長い道程でしたね。お疲れ様でした。
ということで、名古屋市内に返って反省会です。

Dscn5456jpgcc

今日は予定より1時間以上早く着いたので時間は充分、2次会にバーへ行きました。
若い頃飲んだバーボンやオールドパーを飲んで、ご機嫌でした。

Dscn5468jpgcc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

多度山でお弁当

新しく買ったスマホのカメラと山旅ロガーのテストを兼ねて多度山に弁当を食べに行きました。

Tadojpgc

9時50分にポケットパーク出発。快晴です。

P_20161125_095027jpgc_2

20分弱で第2見晴台。名古屋駅前の高層ビル群は霞んでいる。

P_20161125_100855jpgc

歩き始めて35分、第4見晴台。

P_20161125_102624jpgc

1時間03分掛かって山上公園の入り口です。最近は1時間切れないなあ(-_-;)

P_20161125_105308jpgc

山上公園展望台は寄らずに瀬音の森コースに入る。電波塔付近で小休止して25分ほどで中道合流点。

P_20161125_111921jpgc

すぐに図の分岐1から相場振り跡へ向かう。そこは33番の鉄塔でもある。5分で到着。11時25分。
P_20161125_112427jpgc

そのまま中電の鉄塔点検の道を行く。32番はすぐで、それを越えて31番鉄塔へ。
この道はアップダウンが激しい。

P_20161125_113004jpgc

11時36分に31番鉄塔に到着。ここから30番は一旦逆方向へ谷を下る。

P_20161125_113651jpgc

谷を登ると石津御嶽への縦走路と一旦合流する。今日はここまでで、瀬音の森コースへ引き返した。
11時53分、31番から17分で縦走路との分岐へ出てきた。

P_20161125_115308jpgc

分岐から2~3分で海の見える展望台です。四日市・津方面が霞んでいます。

P_20161125_121137jpgc

ここが私の定番弁当スポットです(笑)。

P_20161125_120058jpgc

30分ほど昼食休憩の後、山上公園に引き返しました。今度は鉄塔には寄らず、瀬音の森コースを引き返しました。公園展望台で10分ほどコーヒータイム。

その後行のコースで下りました。13時47分、第3見晴し台から多度の街並みを見下ろします。
左奥は揖斐川、長良川を越えて長島です。

P_20161125_134707jpgc

多度山の紅葉は今一ですが、ここだけ鮮やかです。

P_20161125_134909jpgc

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧