街道歩き

2022/06/27

熊野街道 島地峠

一寸聞きなれない峠かもしれませんが、江戸時代初期に荷坂峠道が拓かれるまでは、紀伊長島付近の熊野街道は、ツヅラト峠を越え、次いで島地峠を越えて尾鷲方面に向かうのが通常でした。

今回、その島地峠付近の歴史散歩が紀北町観光協会の主催で有ったので参加してきました。

Dscn1716jpgc_20220627145901

写真は赤羽地区中桐にある聖観音の円通閣です。手前の祠は庚申様です。

詳しくはダイバー散歩でご覧ください。

| | コメント (0)

2022/06/11

矢倉沢往還 足柄峠越

矢倉沢往還は東海道のバイパスで、沼津から足柄峠を越えて東京の赤坂まで続きます。

その足柄峠越を歩いてきました。

Dscn1940jpgc

1泊2日の短い街道歩きでしたが、結構楽しい道のりでした。

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

 

| | コメント (0)

2022/05/16

大和街道4回目 新堂駅から加太(かぶと)駅

山歩会仲間との大和街道歩きの4回目です。

今回は新堂駅から加太駅まで16キロほど。加太越へ奈良道と言われた大和街道の核心部ですね。

写真は柘植駅の近くに有った勧請縄です。

Dscn1117jpgc

疫病神が集落に入らないように張られたと言われています。

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

 

| | コメント (0)

2022/05/07

九里半街道

揖斐川の支流、牧田川に船附湊があります。伊勢湾の物資をここまで船で運び、陸路で中山道の今須宿へ。そして中山道を通って米原の朝妻湊へ運びます。そこからまた水運で大津湊へ運び、陸路で京へ運びました。

陸路が最も少ない、低コストの運搬方法でした。その道を九里半街道と呼びます。今回その九里半街道を歩いてみました。

Dscn0927jpgc_20220507184601

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

 

| | コメント (0)

2022/04/19

ひさしぶりの熊野 赤倉街道

コロナでしばらく開催されなかった紀伊半島みる観る探検隊が2年ぶりに開催されるので、その前日に赤倉街道を歩くことにした。

赤倉街道はガイドブックには載っていませんが、ひょっとしたら重要な熊野街道の一つだったかもしれないということで興味深々です。

詳しくはダイバー散歩でご覧ください。

Dscn0298jpgc

写真は街道から鬼ヶ城付近の熊野灘を見ています。

 

| | コメント (0)

2022/04/10

大和街道3回目 上野市駅から新堂駅

大和街道の3回目を歩いてきました。

写真は上野城の石垣です。上野城はこの石垣の高さで有名なのだそうです。

Dscn0100jpgc_20220410153101

行程は街道トレッキングでご覧ください。

 

| | コメント (0)

2022/03/29

大和街道2回目 月ケ瀬口から伊賀上野

前回、笠置から月ヶ瀬口まで歩きましたが、今回は月ヶ瀬口から伊賀鉄道の上野市駅まで歩きました。

山城の国から伊賀の国へ入ったわけです。

Dscn9631jpgc

今回は与右衛門坂などアップダウンもありましたが、大和街道らしい情緒あふれた行程でした。

詳しくは街道トレッキングをご覧ください。

| | コメント (0)

2022/02/28

大和街道

山歩会仲間と大和街道の1回目を歩いてきました。

大和街道は加太越えなら道とも呼ばれ、東海道の関宿からJR関西線に沿って奈良を目指す街道です。

今後4回か5回で歩く予定です。

Dscn9112jpgc

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

 

| | コメント (0)

2022/02/13

東海道から伊勢街道へ

山仲間のNさんから誘われて、四日市から日永追分を経て鈴鹿市まで歩いてきました。

何回か歩いた道ですが、歩くたびに新しい発見があります。

Dscn8931jpgc

写真は東海道日永、名残の一本松です。

詳しくはダイバー散歩でご覧ください。

 

| | コメント (0)

2022/01/25

杣街道

旧東海道の三雲と大和街道の柘植を結ぶ24キロほどの街道です。

久しぶりに街道歩きをしてきました。

Dscn8498jpgc_20220125154501

写真は旧東海道の横田の渡しの常夜灯です。ここが杣街道の始点とも言えます。

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

 

| | コメント (1)

より以前の記事一覧