日記・コラム・つぶやき

2019/07/16

蓮見会

2019年7月16日(火)

お隣の愛西市に蓮の花を見に行ってきました。下図のS/Gがスタートで、木曽川を渡って往復しました。片道2キロほどです。

Dscn3231jpgc

老人クラブの歩こう会で、今日は10人の参加です。まず木曽川を渡ります。

Dscn3204jpgc

30分ほどで道の駅に到着です。

Dscn3209jpgc

この辺りは蓮根の産地です。

Dscn3228jpgc

蓮見の会が7月13日~14日で行われていました。今日もまだ見頃の花が一杯あります。

Dscn3214jpgc

Dscn3222jpgc

Dscn3217jpgc

お昼は道の駅のちらし寿司です(笑)。

Dscn3229jpgc

帰りもまた木曽川を渡ります。木曽三川公園の展望タワーと後方は雨雲の掛かった多度山です。

Dscn3234jpgc

涼しくて快適なウオーキングでした。

 

| | コメント (0)

2019/06/25

入院生活

2019年6月25日(火)

2泊3日の入院生活を終えて、無事退院してきました。23日午後1時半頃病院へ、早速病室に案内されます。個室ではなく4人部屋です。でも昔の大部屋のイメージではなく、カーテンで仕切られた4畳半ぐらいのスペースで、快適そうです。

Dsc_0205jpgc

ベッド脇には個人用のテレビと冷蔵庫のユニットがあります。

Dsc_0212jpgc

これは有料で、テレビカードを買い、使った分だけ引き落とされます。テレビは1分1円、冷蔵庫は24時間で200円です。私は2泊3日でテレビだけ790円でした。

Dsc_0211jpgc

食事は各階に有る食堂か、自分のベッドか、好きな方を選べます。私は食堂を選びました。6階だったので景色も良いし、気分転換になりますから。

Dsc_0206jpgc

食事内容はそこそこ。お酒は禁止です。当然か(笑)。2日間酒無しデーでした。ヒマラヤのマチャプチャレベースキャンプ以来、7年振りの酒無しデーでした。でもよく眠れました。

Dsc_0209jpgc

翌日は午前中手術でした。思ったより長く、2時間位掛かりました。足の付け根の動脈を開口しカテーテルを挿入し、詰まった部分をバルーンかなにかで押し広げ、そこへステントという金網を置いて、塞がるのを防いだようです。痛みもほとんど無く、手術は無事終わりました。

でもそこから6時間以上、ベッドの上で安静です。これが辛かった。トイレも行けないので小便は性器に挿入された管でします。大便は看護士さん数人でなんとかするのでしょう。私は7時間しませんでした。昼食もベッドで寝て看護士さんに食べさせてもらいました。点滴もそれまで続いています。

それがようやく終わって、ベッドに座って自分で夕食を食べたときは、ほっとしました。この日は傷口保護で入浴・シャワーは禁止です。翌日の今日はシャワーのみOKです。明日からは入浴もOKです。

今日は10時までに、残った心電図の装置を外し、今後の予定を打ち合わせて終了です。会計は6万円ほどです。リハビリ担当の看護士さんが、毎日必ず8000歩位は歩いてください。それもやや速足、時速4キロ以上が良いです。疲れたら連続せず、少し休んでまた歩く方が、血管の活性化には良いですと言っていました。

写真は病院の屋上から、木曽川と鈴鹿山脈を見ています。

Dsc_0220jpgc

今日は休んで、傷口が直る明日からまた歩きます。退院祝いに私の好きな物、鱧の天麩羅・しめ鯖そして焼鳥(笑)。

Dsc_0226jpgc

 

 

| | コメント (0)

2019/06/22

下肢閉塞性動脈硬化症

私の病名です。

今年10連休の前に小さな山を登った時、左足のふくらはぎに痛みを覚えてリタイヤしました。今年の初めごろから、一寸坂道を登ると、ふくらはぎに異常を感じていました。凝るというか張るというか、一寸異状なのです。でもそのまま歩いていると解消するので放置していました。

でも今回は痛みがひどく、翌日も同じ症状が繰り返しました。帰宅して整形外科を受診すると、レントゲン撮影をして、骨には異常ありません。筋肉の痛みでしょうから安静にしておいてくださいということで、湿布薬など呉れます。念のためもう一軒行きましたが同じ診断でした。

でも私としては、この程度の山歩きで筋肉痛を起こすのは納得できないので、ネットで「ふくらはぎの痛み」などで検索してみました。その結果、少し歩くとふくらはぎなどが痛み、少し休憩するとまた歩けるようになるなどの症状から、表記の病名が浮かびました。

足の部分のどこかで欠陥が詰まり、充分な血流が確保できない状態です。これには私も思い当たる節があります。若い頃から中性脂肪が高く、血糖値、血圧など成人病の状態には悪い生活を送ってきたので、いつかその結果がどこかに出るだろうと思っていました。

これは整形外科ではだめなので、内科のお医者さんに診てもらおうと思いました。でも10連休に入っていて、近くの医院は皆お休みです。仕方なく連休明けを待つことにしました。この場合、歩くと痛いのですが、休み休み歩いたり、速度を落としてゆっくり歩けば歩けます。なので、最近始めた三重四国札所巡りはすることにしました。連休中に10キロほどのお寺巡りを2回しました。

5月7日にようやくかかり付けのお医者さんに行きました。事情を話して、両腕両足の血圧を同時に測定してもらいました。通常は足の方が高いのです。事実昨年計ったときはそうでした。でも今回は予想通り左足の血圧が低く、波形も悪いので、多分予想通りの症状でしょうと。早速、地域の中核病院に紹介状を書いてもらい、その日のうちに受診しました。

その結果、5月15日に超音波やレントゲンで心臓の検査、20日に造影剤による心臓と足の血管検査をしてもらいました。その結果、幸いなことに心臓の血管は3本供きれいですねと、左足の太もも付近の動脈は予想どおり詰まっています。周囲の毛細血管が頑張っているので歩けていますと。

で、左足の血管はカテーテルで手術して広げましょう。広げた箇所にはステントを入れて元にかえるのを防ぎます。心臓みたいに緊急性は無いとかで、先生が忙しいのかベッドが空いていないのか、1っか月以上先の、6月23日(日)から2泊3日入院手術ということになりました。それが明日で、明日午後入院、手術は24日で、25日は午前10時までに退院してくださいということになっています。

足の筋肉痛で歩けないと思っている方の中で、何割かは私と同じような血管の病気かもしれませんね。

| | コメント (0)

2019/05/21

長良川河口堰

2019年5月21日(火)

昨日下半身や心臓のカテーテル検査で、心臓の血管はきれい、左足の血管は詰まっているのでカテーテルに寄る拡幅手術が必要と診断されました。原因も治療法もはっきりして、今日は老人会の歩こう会は、すっきりして臨めました。今朝がたまでの大雨にもかかわらず5名の参加者があり、長良川河口堰までの往復10キロほどのコースを歩きました。

Nagasimajpgcc

上の図で青が行き、赤が帰りです。10時に団地を出て、途中の図書館で15分ほどコーヒー休憩、11時55分に長良川河口堰に着きました。昨日からの大雨で、長良川も大分増水していますね。

Dscn1608jpgc

直ぐ隣は、最近全国的に通名になったなばなの里、ずーっと奥は長島温泉です。

Dscn1611jpgc

そこの休憩所で昼食。

Dscn1615jpgc

食後一寸、河口堰の説明施設、アクアプラザに入りました。建設当初は見学者も多く、受付に女性二人が配置されていましたが、今は見学者もまれで、受付は廃止、守衛さんみたいな人が一人だけ常駐しています。でも上に上がると付近の景色が一望できます。

Dscn1619jpgc

中は河口堰に関するパネル展示がいろいろあり、勉強になります。

Dscn1629jpgc

帰りは、近くの水辺のやすらぎパークを経由して帰りました。もう牡丹は終わったらしく、芍薬が少しさいていました。水辺の花はカキツバタでしょうか?

Dscn1632jpgc

足はなんとか10キロ持ちました。

 

 

| | コメント (0)

2019/05/18

男の料理

令和元年5月17日(金)

令和最初の料理教室です。今日の料理は鶏肉のアーモンド衣焼、新じゃがと桜エビのごままぶし、春キャベツの酢の物、はんぺんのすまし汁そしていちごとヨーグルトのデザートでした。

Dscn1606jpgc

材料です。

Dscn1588jpgc

私は鶏肉を担当したのですが、余った卵を掛けたので1枚にくっついてしまいました(笑)。

Dscn1597jpgc

料理中です。

Dscn1593jpgc

地元ケーブルテレビが取材に来ていたので、そのうち放映されるかも。

Dscn1604jpgc

| | コメント (0)

2019/03/04

京都権太呂うどんすき

女房の誕生祝に息子から権太呂の鍋セットが送られてきた
権太呂は京都だけに3店舗構えるお鍋の老舗らしい。

感心したのは、出汁、具、野菜、うどん、全てが揃っていることです。

Dscn9423

具は勿論、至れり尽くせりです。蛤、エビ、鶏肉、筍、生麩、湯葉、アナゴ、野菜いろいろ等自分で揃える物は何もありません。そのうえ、昆布の佃煮まで付いていました。

Dscn9424_2

出汁も十分あります。具材は2人前ですが、うどんは3人前入っているのもにくらしいですね(笑)。

Dscn9426

特に感心したのは、出汁が煮詰まった場合の薄めようの「さし出汁汁」まで付いていたことです。
さすが京都の老舗の気遣いですね。

Dscn9427

二人で美味しくいただきました。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/07

初多度山&初詣

2019年1月6日(日)

良い天気で今年最初の多度山へ向かった。
駐車場はほぼ満車です。
Dscn7633

1時間一寸掛かって山上公園へ。10年前は1時間を切っていたのに、最近は1時間10分www。
Dscn7638

肉眼では薄っすら見えている御嶽も、デジカメでは無理か。

Dscn7635

同じベンチに座った見知らぬ人が、御饅頭と薄茶をご馳走してくれました。

Dscn7644

帰り道はうららかな良い天気。

Dscn7645

帰りに木曽三川の治水に尽力した薩摩義士を祀る、治水神社で初詣。

Dscn7647

隣の木曾三川公園の傍に有る店へ昼食に。

Dscn7662

700円のワンプレートランチがあります。

Dscn7651

たっぷり取って頂きまーす(笑)。

Dscn7652

いい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/02

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
2019年の新年です。

まずは朝のお散歩です。朝日を浴びる鈴鹿山脈と多度山です。今年もよろしく。

P_20190101_071924

そそて家族全員でおせち料理、この幸せがいつまでも続きますように。

Dscn7537


| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末 すき焼き

今年の年末は息子たちが私の喜寿の祝ということで、桑名のすき焼き屋さんに招待してくれた。
桑名ですき焼きというと「か〇やす」が有名です。その「か〇やす」は2軒あって、江戸町「か〇やす」と京町「か〇やす」です。
そのうち江戸町「か〇やす」は全国展開、京町「か〇やす」は桑名のみです。
今回、息子たちが選んだのは江戸町「か〇やす」、というより京町「か〇やす」は知らないかも。
こんな感じですき焼きテーブルとしゃぶしゃぶテーブル。

Dscn7514

まずは御通し。

Dscn7494

次にお刺身。

Dscn7498

その間に炭火の準備はOKです。

Dscn7496

すき焼きに使う松阪牛が披露されます。血統書付きです。

Dscn7501

油を曳いて

Dscn7503

一人前の肉を入れます。

Dscn7504

タレをかけて

Dscn7505

卵で頂きます。美味い。

Dscn7506

4人が食べ終わったら、豆腐や野菜を入れます。

Dscn7507

ここはワカメを入れるのが珍しいですね。

Dscn7509

他のテーブルのしゃぶしゃぶはこんな感じです。

Dscn7520

すき焼きのお肉は、もう1回位廻ってきたかな。

Dscn7512

〆はご飯と味噌汁ですが、追加料金で伊勢エビ風味の味噌汁になります(笑)。

Dscn7524

家に帰って、また少し飲みました。

Dscn7533

喜寿のお祝いにウオーキンググッズを貰いました。来年も頑張って歩きます。

Dscn7535


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/28

ヒマラヤスギのマツボックリ

2018年9月28日(金)

多度山へ登って弁当を食べていたら、近くにヒマラヤスギが有った。
よく見ると大きな実がなっていた。

Dscn4312

普通の松ぼっくりよりずいぶん大きい。
近くの木はまだちいさい。

Dscn4313

落ちている実を探すと、10センチくらいある。

Dscn4320

もう少し熟すと、羽のように開いて自然に落ちるそうで、シダーローズと言うそうです。
ヤフオクで1個300円位で売っていました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧