« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月に作成された記事

2021/12/27

中国の白酒

食器棚の奥から白酒を見つけた。中国の酒は大きく分けて、南の黄酒、北の白酒に分かれる。黄酒は醸造酒でアルコールは15%位、日本酒に近い。老酒とも呼ばれる。銘柄は紹興酒というのかな。上海など南の酒です。

Dsc_9768

一方、白酒は北京など北の酒です。蒸留酒でアルコール度数も高く40度~50度もあります。田中角栄が日中友好条約を結ぶとき、北京の長城飯店で、周恩来と乾杯したのは、この酒です。

Dsc_9771

マオタイシュというのが有名で一流銘柄のようです。私も現役の頃、中国へ出張すると、よく飲まされました。小さな盃ですが、乾杯を重ねると、すぐ酔っぱらいます。それを見計らって、検査項目や精度の緩和を持ち掛けてくるのです(笑)。この酒は52度ですね。

Dsc_9772

よく見ると、会社名に新疆の2字が見えますね。今、人権問題で話題の新疆ウイグル自治区の会社みたいですね。私はシルクロードが好きで、この地区には3~4回行っているので、多分、ウルムチ辺りで買ったのかなと思います。

この辺りはイスラム圏なので、酒は飲まないのですが、結構、人なつっこくて好きです。今もし、ウイグル人など少数民族の人たちが、中国政府による洗脳教育を受けさせられて」いるとしたら、耐え難いはなしですね。

52度の性か、一寸酔いました。

 

 

| | コメント (0)

2021/12/24

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブですね。お正月と違って誰も来ない。女房と二人だけだけど、ささやかにお祝いしましょう。

今朝の日の出です。

Dsc_9757

七面鳥とシャンパンとはいかないけど、チキンとスパークリングワインで。

Dsc_9760

クリスマスケーキは甘口のワインと合わせて。

Dsc_9761

 

| | コメント (0)

2021/12/09

矢倉沢往還

12月5日から2泊3日で、矢倉沢往還を伊勢原から東京の赤坂御門まで63キロほどを歩いてきました。写真は相模川のあゆみ橋(厚木付近)から上流を見ています。

Dscn7991jpgc_20211209150101

矢倉沢往還とは下図、沼津から東京まで東海道のバイパスです。

Yakura00jpgc

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

 

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »