« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月に作成された記事

2020/05/24

小宴・再会

先月、河原で小宴を開き、再会を約していたAさんと、再び河原で小宴を開きました。ここは揖斐川と長良川の中州で、普段は滅多に人の来ない河原です。

Dsc_0981jpgc

でも最近はコロナの影響で、行き所を失った人が時々来ます。この日も一組、自転車で来ていました。

Dsc_0982jpgc

宴会は焼肉でしたが今回はすき焼きに格上げしました(笑)。早速準備に入ります。

Dsc_0974jpgc

Aさんも山慣れしているので準備は早いです。15分ほどで準備OKです。

Dsc_0978jpgc

Dsc_0975jpgc

またたくまに3時間ほど経って、お開きにしました。河口堰から養老山脈の北を望んでいます。

Dsc_0983jpgc

次回はコロナも収束して、どこか居酒屋で飲めるでしょう。

 

 

| | コメント (0)

2020/05/16

立田・祖父江ポタリング

多度山山麓の駐車場も閉鎖されて、多度山へも登れないので、今日はポタリングです。

木曽川左岸、愛知県側の旧立田村から旧祖父江町辺りをポタリングして、祖父江砂丘を探しに行ってきました。

Sbue01

詳しくはダイバー散歩でご覧ください。

 

| | コメント (1)

2020/05/10

明治天皇 焼田港御着船所

先日、我家から木曽川を挟んで対岸の弥冨を歩いていたら、表記の石碑を見つけました。

Dscn0411jpgc_20200510095701

調べてみると、明治維新の江戸行幸の際の話ですが、結構面白い逸話がありました。

詳しくはダイバー散歩でご覧ください。

 

| | コメント (2)

2020/05/05

沖縄料理

2020年5月5日(火)

緊急事態宣言の期間が5月末まで延長され、5月下旬に予定している沖縄行も怪しくなってきた。それで、うさばらしに沖縄料理を作って見ることにした。メニューはラフティとゴーヤチャンプル。定番ですね。でもこれまで自分で作ったことはない。

近所のスーパーで材料を買って来た。

Dscn0342jpgc

ラフティは豚肉の塊さえあれば良い。ゴーヤチャンプルはゴーヤ、島豆腐は無いので木綿で代用、探したら、ランチョンミートが有った。やはり豚肉なんかで代用するよりランチョンミートが良いですね。

Dscn0342jpgcc

まず豚肉の塊を50分ほど茹でて、灰汁もとる。圧力鍋は無いので時間を掛ける。

Dscn0346jpgc

その間を利用して、豆腐の水切りをする。本当は俎の上に置いて、布巾を掛け、その上に重しを置くのが良い。

Dscn0343jpgc

ゴーヤは縦半分に切り、綿を取って、薄切りにする。厚いほど苦みが残る。お好みの厚さに。

Dscn0344jpgc

ランチョンミートは適当な大きさに切って、醤油・酒・砂糖などで作ったたれに漬けておく。

Dscn0345jpgc

茹で終わった豚肉を適当な大きさに切り、今度はかつお出汁でゆっくり煮る。煮立ってきたら砂糖70グラム位と泡盛を200ccほど入れる。でも無かったので焼酎で代用した。醤油おおさじ2杯を10分毎に3回に分けて入れる。

Dscn0351jpgc

ゴーヤチャンプルはフライパンでまずゴーヤ、そしてランチョンミートを入れて炒めます。最後に小さく切った豆腐をいれます。味はお好みですが、私は沖縄の塩も入れました。ゴーヤが柔らかくなったら、とき卵を入れて、軽く炒めてできあがりです。

Dscn0348jpgc

ラフティの色が一寸白っぽいのが気になりますね。醤油の性かな。

Dscn0353jpgc

飲み物はやはり泡盛が合うと思いますが無いので、オリオンビールと焼酎。隣の缶ビールは軽井沢です(笑)。

Dsc_0942jpgc

ランチョンミートは半分残るので、翌朝はポーク卵にするのが良いでしょう(笑)。

Dsc_0940jpgc

| | コメント (0)

2020/05/02

木曽・長良川ポタリング

緊急事態宣言下でも運動は必要です。

それに一番適しているのが自転車ですね。

木曽川と長良川流域を46キロ走ってきました。

Hebiike01jpgc

詳しくはダイバー散歩でご覧ください。

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »