« エビチリソース | トップページ | 津島街道を歩いて初詣 »

初詣 治水神社

今年の初詣は治水神社でした。治水神社と言っても、ご存知ない方も居られるかも。
下図のように愛知岐阜三重の県境にあります。我家からも近いです。7キロ位。
Dscn1859

木曽三川の治水工事を多大の犠牲を払いながら遂行した、薩摩義士が祀られています。
写真下は長良川で、遠くのタワーは木曽三川公園で、その近くにあります。
Dscn1845

宝暦の治水工事は1755年に行われ、相当な難工事でした。

Dscn1847

幕府の命により行われたこの工事で、大幅な予算超過や何人もの犠牲者を出し、工事責任者の平田靱負は工事完了後自刃したと伝えられます。

Dscn1848

Dscn1855

ただ、その工事も完全でなく、本格的な治水は明治の改修を待たなければなりませんでした。
明治の改修はオランダ技師デレーケの指導の下、明治20~45年に木曽三川の完全分流が行われました。

Dscn1843

木曽三川の分流によって、木曽川と長良川の船の行き来ができなくなり、そのために作られた運河が船頭平閘門で、重要文化財に指定されています。

Dscn1862


|

« エビチリソース | トップページ | 津島街道を歩いて初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/66236028

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣 治水神社:

« エビチリソース | トップページ | 津島街道を歩いて初詣 »