« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月に作成された記事

2018/01/31

多度山 海の見える展望台

2017年1月30日(火)
久しぶりに多度山です。最近は雪ばかりでしたからね。

9時45分頃、ポケットパークから登り始めました。15分で第2見晴台です。良い天気。

Dscn1915

所々凍っていますが、運動靴で皆登っています。

Dscn1916

1時間で山上公園に到着

Dscn1917

ところが雪雲が覆ってきました。

Dscn1918

山頂には高峰神社があり、地蔵さんも祀られています。過っては多度大社に参拝する人は高峰神社にも参拝するものとされていたそうです。

Dscn1921

10時55分に公園を出て、海の見える展望台に向かいます。
ここからは雪道で、軽アイゼンが欲しい道です。

Dscn1923

アイゼンは置いてきたので、慎重に歩いて30分で縦走路分岐です。

Dscn1926

3分で展望台に到着です。

Dscn1927

さすがにビールは寒いので、今日はホット○○を持ってきました(笑)。

Dscn1930

のんびり休んでいると雪が降ってきたので、急いで帰りました。

Dscn1933

帰る途中で送電線に作業者の姿があありました。怖いし寒いし、大変な仕事ですね。

Dscn1935


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/27

伊勢参り

昨日は地域老人会の恒例行事で伊勢参りに出かけました。バス5台で200人近い大所帯です。
でも、昨日からの雪で、出かけるときは、こんな具合。

Dscn8295

でも外宮へ来たら雪は無し、ほっとしました。

Dscn8296

まずは正宮にお参りし、パワースポットで元気を貰います。

Dscn8297

時間が無いので別宮は遥拝所で済ませます。
続いて宇治橋へ来ましたが、内宮参拝の前におはらい町の岩戸屋で昼食。
この時期人が多く、食堂は2部制で、我々は11時からの部でした。

Dscn8310

伊勢うどんとミニ手捏ねすしの質素な昼食ですが、お腹だけは膨れます(笑)。

Dscn8312

食後、内宮へ参拝です。五十鈴川で軽く手を洗って、

Dscn8318

別宮の風日祈宮へ先にお参りしました。最近はここも人が来るようになりました。

Dscn8322

そして正宮へ参拝。

Dscn8332

近くの大杉でパワーを貰います。

Dscn8336

別宮の荒祭宮は渋滞していたのでパス。

Dscn8343

宇治橋近くの子安神社と大山衹神社にお参り

Dscn8349

無事お参りを済ませて、おはらい町へ。お土産に赤福の2個入りを。

Dscn8354

今度は鳥羽方面へ。途中、戦国時代村の天守閣が見えます。今は経営者が変わり、名前も改めて、100億円かけて改装中だそうです。1泊500万円で天守閣に泊まれるようにするとか。

Dscn8360

鳥羽で買い物の後、二見へ来ました。有名なトドが居たシーパラダイスや夫婦岩で有名な二見輿玉神社があります。

Dscn8362

夫婦岩はその沖合に有る、今は海に沈んでいますが、輿玉神社のご本尊である猿田彦大明神の輿玉神石を拝む鳥居の役目を果たしています。

Dscn8377

立ち上る日の大神とご神石を同時に拝めれば最高ですね。これは写真ですが。

Dscn8380


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/23

園原でスノーシュー

2018年1月22日(月)
中央道恵那山トンネル近くのヘブンス園原スノーワールドへスノーシューに行ってきました。
悪天候の合間を縫って行ったのですが、予想以上の展望でした。

Dscn8261_2

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/15

京都一周トレイル1回目

古都京都を一周する京都一周トレイルを歩き始めました。
伏見稲荷さんを出発して、東山・北山・西山と巡ります。

行程は5日間の予定で、今回は1回目です。

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

Dscn8148jpgcc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/05

津島街道を歩いて初詣

正月の初街道歩きに津島街道を歩きました。
名鉄須ヶ口駅から津島線沿いに15キロほどの街道です。

そして津島神社へ初詣しました。

詳しくは街道トレッキングでご覧ください。

Dscn7981jpgc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

初詣 治水神社

今年の初詣は治水神社でした。治水神社と言っても、ご存知ない方も居られるかも。
下図のように愛知岐阜三重の県境にあります。我家からも近いです。7キロ位。
Dscn1859

木曽三川の治水工事を多大の犠牲を払いながら遂行した、薩摩義士が祀られています。
写真下は長良川で、遠くのタワーは木曽三川公園で、その近くにあります。
Dscn1845

宝暦の治水工事は1755年に行われ、相当な難工事でした。

Dscn1847

幕府の命により行われたこの工事で、大幅な予算超過や何人もの犠牲者を出し、工事責任者の平田靱負は工事完了後自刃したと伝えられます。

Dscn1848

Dscn1855

ただ、その工事も完全でなく、本格的な治水は明治の改修を待たなければなりませんでした。
明治の改修はオランダ技師デレーケの指導の下、明治20~45年に木曽三川の完全分流が行われました。

Dscn1843

木曽三川の分流によって、木曽川と長良川の船の行き来ができなくなり、そのために作られた運河が船頭平閘門で、重要文化財に指定されています。

Dscn1862


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/02

エビチリソース

先月シンガポールに行ったときチリクラブを買って来た。
Dscn1702

でも、これにはカニが入っていなかった。それで買おうと思ったが、カニは高いのでエビチリソースを作ることにした。

Dscn1704

まず、しょうが、ニンニク、ネギをみじん切りにする。
冷凍エビを解凍し、お酒と塩をもみこむ。そして片栗粉を少し混ぜる。

Dscn1789

次にエビを1分ほど茹でる。

Dscn1795

しょうが、ニンニク、ネギをサラダ油で炒める。
そこへ、買って来たチリソースを入れる。
ソースが沸騰しかかると、エビを入れる。
水溶き片栗粉を適量入れて、かき混ぜれば、出来上がりです。

Dscn1800

すごく辛かったので、残りの半分は豆板醤を半分に減らした。
おわり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »