« 安芸の宮島 | トップページ | 宮島最終日 »

安芸の宮島その2

2017年11月12日(日)
今朝はホテルの前から8時半の高速艇で宮島に向かいます。

部屋からの景色も良いです。

Dscn7004

高速艇は30分で宮島まで運びます。1850円だったかな。

Dscn7015

9時に到着して、早速弥山登山に向かいます。

Dscn7021

弥山は標高535m、厳島神社の裏山です。でも弥山に登らずして宮島は語れないそうで、空海の開山です。
下の図で、桟橋へは普通、宮島口からフェリーで10分です。我々は広島から高速船で30分でした。

Miyajima

我々はワンゲルなので普通弥山は歩いて登ります。2時間ほどでしょう。でもだんだん高齢化、同期は75歳~76歳でしょう、しているので、今回は健脚組は徒歩、軟弱組はロープウエーになりました。

私は軟弱組に入れてもらってロープウエーにしました(笑)。
9時20分頃ですが既に観光客が来ています。この鳥居は沖から社殿側へ潜るとご利益があるそうです。

Dscn7035

今日は紅葉シーズンの日曜日とあって、相当混雑が予想されるので、早くロープウェイ乗り場へ行けと、企画したNさんにせかされました。

桟橋から厳島神社を通り越し、紅葉谷に入ります。

Dscn7045

30分掛かって乗り場に着くと、既に長蛇の列でした。9時40分頃です。我々は20分弱の待ち時間で乗れましたが、列はまだまだ伸びて、1時間以上の待ち時間になるそうです。

榧谷までは6人乗りのゴンドラ、乗り換えて獅子岩までは30人乗り位の大型ケーブルカーです。20分一寸で獅子岩駅に着きました。この前に展望台があるので見に行きます。絶景です。10時25分頃。

Dscn7064

ここは標高が430m、目指す弥山山頂は535mなので見かけは100mほどの登りです。
でも50mほど一旦下るので150mの登りになります。なので、ここで満足して帰る人も多勢居ます。

Dscn7065

10時半に出発して弥山山頂に向かいます。10分ほど下ると登山道の紅葉谷コースと合流します。
ロープウエーで来てロープウエーで降りる人も、この帰り道の登りにぐったりしています。

Dscn7070

ここから10分ほどで弥山本堂です。

Dscn7076

Dscn7075

ここから、三鬼堂、文殊堂、くぐり岩と登って行きます。

Dscn7082

その先一寸渋滞しますが、10分ほどで山頂です。

Dscn7100

展望台からの景色はまさに絶景です。

Dscn7053

Dscn7092

Dscn7096

帰りは歩いて下ることにしました。一旦本堂まで戻ります。そこを出発したのが11時23分でした。
十三仏、水掛地蔵さんと続きますが、水掛地蔵さんには長い柄杓で地下水を汲んで水を掛けてお参りしました。

Dscn7109

11時36分、仁王門に来ました。ここで道は大元コースと大聖院コースに分かれます。当初、大元コースで国民宿舎へ向かうつもりでしたが、厳島神社へ行くので大聖院コースに変更しました。

Dscn7112

昼食場所を探しながら12時15分まで下って来ると東屋があり、ここで昼食休憩することにしました。

Dscn7128

ここはまた絶景でした。

Dscn7129

ゆっくり休んでいると、Mさんが降りてきました。13時頃まで休憩して出発しました。
10分ほど下ると白糸の滝があります。

Dscn7133

その下がすぐ大聖院です。

Dscn7140

大聖院も良いお寺らしいのですが、山門から見ると長い石段が有ったのでパスしました(-_-;)。

Dscn7149

13時40分、厳島神社へ到着しました。拝観料は300円、安いですね。でも、これだけ観光客が居れば大丈夫ですか(笑)。

Dscn7156

Dscn7160

Dscn7166

14時12分、国民宿舎に着きました。立派な旅館です。ここは4時からしかチェックインできないので、ロビーで一杯飲みながら時間を潰しました。そのうち、一人二人とメンバーが集まってきました。

Dscn7180

メンバー13人で宴会です。

Dscn7182

Nさんが作っている佐古田ワインもふるまわれました。

Dscn7186

広島はやはり牡蠣がでないと。

Dscn7187

楽しい夜が更けていきました。

|

« 安芸の宮島 | トップページ | 宮島最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/66055127

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸の宮島その2:

« 安芸の宮島 | トップページ | 宮島最終日 »