« 日光街道その7最終日今市から東照宮へ | トップページ | 天城越え➀ »

中山道 馬籠から妻籠

2017年6月18日(日)
山歩会仲間との中山道あるきです。今回は6名。木曽路随一の人気コースです。

Magpme00jpgc

このコースは街道歩きに目覚める前も含めると、5回か6回歩いています。
でも何回歩いても楽しいし、新しい発見もあります。

中津川から馬籠はバスです。白人外国人が結構多く歩いています。

Dscn2159jpgc

10時10分に馬籠に着きました。

02jpgc

見慣れた光景ですが、日曜日にしては一寸観光客が少ないような。

Dscn2168jpgc

ゆっくり歩いて宿外れの展望広場が10時半です。恵那山がきれいです。

Dscn2172jpgc

11時頃十返舎一九の歌碑に着いて一休みしました。曇り空で最高のウオーキング日和ですが、それでも汗がでます。

Dscn2177jpgc

歩き始めるとすぐ峠集落です。これほどの集落にお寺が一軒も無いのは珍しいと誰かが言いました。
確かに、気が付きませんでした。熊野神社だけですね。

Dscn2180jpgc

峠到着は11時25分。峠の茶屋は開いているようないないような。

Dscn2184jpgc

峠は素通りして、一石栃茶屋まで下ってきました。11時40分です。

Dscn2190jpgc

ここの番所跡で昼食にしました。

Dscn2193jpgc

12時18分に出発、5~6分歩くと立派な大木があります。樹齢300年のサワラだそうです。
両側に伸びた枝は山の神の椅子だそうで、神居木(かもいぎ)というそうです。

Dscn2195jpgc

03jpgc

20分ほど下ると男滝・女滝の案内があり、5分ほど歩いて見に行きました。

Dscn2201jpgc

ここへ直接降りてくる道があるようですが、確認していません。10分ほどで帰ってきました。
15分ほどで大妻籠の入り口に下ってきます。庚申塚というバス停があります。

さらに7分ほど、13時18分に大妻籠です。

Dscn2218jpgc

10分ほどで飯田街道との追分である橋場へ着くが、その石柱道標は道の奥の家の近くで探しにくい。

Dscn2220jpgc

13時40分頃、妻籠宿の古い街並みに入ってきた。中ほどの神社の前で、少し休憩した。

Dscn2228jpgc

10分ほど休憩して歩き始める。本陣横でトイレを済ませ、14時に出発した。

04jpgc

14時17分に妻籠城址の登り口に着き、城址到着は14時25分。

Dscn2239jpgc

14時40分に登り口に帰ってきた。
下り始めるとササユリが有った。きれい。

Dscn2244jpgc

14時52分、上久保の一里塚。

Dscn2250jpgc

15時05分頃かぶと観音の前を通り、南木曽岳を右に見ながら歩いて行く。
15時15分、南木曽駅への分岐に到着、今回は忠実に中山道で駅の裏側を通って三留野宿方面に向かう。

10分ほどで駅の裏を通過すると、桃介橋が絶景でした。

Dscn2262jpgc

15時33分、駅からの道と合流したので、今日はここで引き返すことにする。

Dscn2263jpgc

5分で桃介橋です。一寸渡ってみる。

Dscn2268jpgc

近くのレストランで反省会。お疲れ様でした。
このコースは何回歩いても面白いですね。

Dscn2270jpgc


|

« 日光街道その7最終日今市から東照宮へ | トップページ | 天城越え➀ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/65430628

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道 馬籠から妻籠:

« 日光街道その7最終日今市から東照宮へ | トップページ | 天城越え➀ »