« 日光街道を歩いています。 | トップページ | 日光街道その2浅草から越谷 »

日光街道その1浅草

日光街道を歩こうと少し調べました。
すると日光と名の付く街道がいろいろ出てきました。

うすうす知っていたのですが、まとめてみました。

Nikkouzennzujpgc

私が歩いたのは上図右端の赤線です。一般に日光街道と言えばここです。
その左の濃い青線の日光御成街道は将軍が江戸城を出て歩いた道だそうです。
幸手の手前で通常の日光街道に合流します。

その上に、薄い青色の日光例幣使街道というのがあります。
これは朝廷の使者が毎年日光東照宮に幣帛(へいはく)を奉納する際通った街道です。
行きは京都から中山道を通り、高崎市の倉賀野で分かれます。
途中、楡崎辺りで壬生街道(日光西街道)と合流して今市へ向かいます。
帰りは日光街道で江戸へ行き、東海道で京都へ帰ったそうです。

2017年5月25日(木)
東京で前泊して明日から歩こうと東京へ出てきました。午後4時半頃神田のカプセルホテルに着きましたが、まだ日も明るいので、明日の分を1時間ほど歩いておくことにしました。

Asakusajpgc

取り敢えず日本橋に来ました。ここは中山道や東海道のとき終着点でした。今回はスタート地点です。

Dscn1318jpgc

図の赤線が私の歩いた軌跡ですが、正しい旧道は緑の線が近いかもしれません。
いずれにせよ馬喰町の繊維街を抜けて行くようです。

Dscn1324jpgc

日本橋から40分ほどで両国橋の近くで隅田川に流れ込む神田川を渡ります。
柳橋と言うようですが、この付近は船宿などが残っています。

Dscn1331jpgc

「春の夜や、女見返る、柳橋」は正岡子規の句だそうです。
柳橋から神田川沿いに江戸通りに戻り、17時45分頃、駒形橋に来ました。
手前に「駒形どぜう」があります。何十年か前に一度食べたような気がします。

Dscn1337jpgc

右手にはスカイツリーが見えます。

Dscn1339jpgc

浅草寺の雷門はすぐそこです。ここは相変わらず大変な人出です。
外人さんも結構多いです。

Dscn1341jpgc

今日はここまで、居酒屋で一杯飲んで明日に備えました。

Dscn1347jpgc


|

« 日光街道を歩いています。 | トップページ | 日光街道その2浅草から越谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/65359217

この記事へのトラックバック一覧です: 日光街道その1浅草:

« 日光街道を歩いています。 | トップページ | 日光街道その2浅草から越谷 »