« 日光街道その2浅草から越谷 | トップページ | 日光街道その4栗橋から小山 »

2017/06/05

日光街道その3 せんげん台から栗橋

2017年5月27日(土)

Kurihasi00jpgc

今日の宿は栗橋駅です。せんげん台駅からは春日部、幸手、栗橋でざっと28キロと見ています。
雨は上がりましたが、昨日の豆は全く治っていないので、その悪化が心配です。

Kosigaya01jpgc

今日も5時半頃起きて越谷からせんげん台に610分頃着きました。
昨日見ておいた牛丼屋さんで朝食をとり、街道に復帰したのは6時37分でした。
すぐ、春日部市に入りました。

Dscn1507jpgc

今日も国道4号線歩きが長そうですね。10分ほど歩くと大枝香取神社と歓喜院が並んで居ます。
明治の神仏分離令までは一つだったのですね。

Dscn1510jpgc

7時20分頃、備後の一里塚跡があります。一ノ割駅はすぐです。

Dscn1513jpgc

Kurihasi02jpgc

東武野田線のガードを潜ると三叉路が見えてきます。

Dscn1515jpgc

左へ入って行くのが粕壁宿です。7時52分です。

Dscn1517jpgc

Dscn1519jpgc

大きな道標がありますが、一寸読めません。

Dscn1521jpgc

春日部駅の入り口付近で8時を過ぎ、一寸足の具合を調べました。
痛みは有りますが歩けない痛みではありません。

小休止の後出発して、大落古利根川という読めない川を新町橋で渡りました。

Dscn1528jpgc

渡って5~6分で小渕の一里塚跡があります。

Dscn1530jpgc

更にすぐ近くの二股に立派な道標があり「左日光道」と刻まれています。

Dscn1531jpgc

8時半、4号線に入りました。

Dscn1535jpgc

するとすぐ観音院という謂れ有りそうなお寺がありました。

Dscn1536jpgc

一寸荒れていますが、立派な楼門、芭蕉句碑、役行者堂、本堂などがあります。
神仏習合の寺院だそうで、お参りの仕方も独特で二拍します。

お参りを済ませて、10分一寸歩くと杉戸町に入ります。

Dscn1545jpgc

北緯36度線が通る街だそうで地球儀のモニュメントがあります。

Kurihasi03jpgc

この辺りまで来ると、国道の両脇も時々建物が途絶えて畑などが目に入ってほっとさせます。
40分近く国道を歩くと街道は東部動物公園駅へ左に分かれます。

分れるとすぐポケットパークがあり一休みしました。
ここから街道に並行して遊歩道が作られているので一寸歩いて見ました。

Dscn1557jpgc

街道に戻り、杉戸町役場前が9時50分頃です。

Dscn1560jpgc

近くに高札場も作られていました。

Dscn1563jpgc

なんとなく街道の雰囲気を残す町並みでもあります。

Dscn1569jpgc

10時27分、また国道4号線に合流しました。ぼちぼちお昼にしても良いなと思いながら歩きます。

Dscn1573jpgc

Kurihasi04jpgc

15分ほど歩くと左手の食堂の一角に一里塚跡の案内が寂しくありました。

Dscn1575jpgc

そしてすぐに幸手市に入りました。

Dscn1576jpgc

ここで昼食をとれば良かったのですが、まだちょっと早いかなと思って通り過ぎたのが失敗でした。
10分ほどで街道は国道と分かれました。

東武鉄道の線路を越え20分ほど歩くと、スーパーにぶつかります。

Dscn1579jpgc

ここが日光御成街道との合流点です。

Dscn1580jpgc

スーパーの中にも食堂は有りませんでした。11時20分頃です。
志手橋を越え11時40分頃、幸手駅付近の商店街に入ってきましたが食堂はありません。
食堂は皆国道沿いにあるのでしょうね。

Dscn1589jpgc

ここにも小公園があり、トイレも有ったので小休止しました。

Dscn1592jpgc

Kurihasi05jpgc

本陣跡など見ながら商店街を抜け、国道と交差するとファミレスが有ったので昼食にしました。

Dscn1596jpgc

40分ほど休憩して12時45分頃店を出ました。
直ぐに熊野神社があります。熊野街道が好きな私は、熊野神社と言うと気になります。

Dscn1600jpgc

神社から5分ほどで街道は広い道になりますが、右手が権現堂川の権現堤です。登ってみました。

Dscn1603jpgc

巡礼碑などもあるので、街道はこの堤を通っていたかもしれませんね。

Dscn1605jpgc

峠の茶屋という休憩所も堤の上にあります。

Dscn1612jpgc

1キロほど堤の上を歩くと、国道に降りて、行幸橋で中川を渡ります。

Dscn1618jpgc

渡るとすぐ国道に分かれて左の旧道に入ります。
入って10分弱、筑波道への道標がありました。13時半頃です。

Dscn1620jpgc

更に5分。こんどは雷電社という神社があります。街道はその左側を通りますが、一寸お参りしました。

Dscn1623jpgc

そのうち街道は国道4号線にぶつかりますが、国道の下の側道を歩きます。

Kurihasi06jpgc

14時一寸前、一里塚跡がありました。塚の上には弁財天堂がありました。

Dscn1629jpgc

20分ほどで新幹線の下を潜ります。

Dscn1632jpgc

そして一旦国道に登りますが、すぐ左に下ります。珍しい劇場があります。ライブシアターと書かれていました。

Dscn1633jpgc

30分弱歩いて、14時50分頃、栗橋駅の入り口に来ました。

Dscn1641jpgc

もう少し歩いて利根川の橋の手前に有る八坂神社まで来ました。

Dscn1643jpgc

ここでUターンして今夜の宿王将旅館さんに着いたのは15時06分でした。

Dscn1654jpgc

一風呂浴びて一休みした後、駅前に有る静御前の墓を見に行きました。

Dscn1655jpgc

奥州の義経を訪ねようとした静御前はここで病に倒れたそうです。
適当な居酒屋がなかったので、コンビニで食料を買って、部屋で夕食にしました。

Dscn1659jpgc

今日も28キロほど歩いて、全行程150キロのうち60キロを歩きました。


|

« 日光街道その2浅草から越谷 | トップページ | 日光街道その4栗橋から小山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光街道その3 せんげん台から栗橋:

« 日光街道その2浅草から越谷 | トップページ | 日光街道その4栗橋から小山 »