« 中山道 馬籠から妻籠 | トップページ | 天城越え② »

天城越え➀

2017年6月25日(日)
雨の下田街道、天城越えを歩いてきました。

と言っても、本来は山歩会の天城山脈縦走に参加の予定でした。
でも最近腰痛が再発してきたので、山道の健脚コースは無理と判断して、単独で下田街道歩きに切り替えたのでした。

下田街道というのは三島から下田まで70キロほどですが、すべて自動車道に変わっています。
でも浄蓮の滝から河津七滝までの16キロは、踊り子歩道として整備されているとかで、それを歩こうと出かけました。

Dscn2320jpgc

当日の参加者は7名、縦走コース5名、街道コース2名です。
この日は雨で、縦走コースは苦労するなと思いました。縦走コースは修善寺駅からタクシーで旧天城トンネルに向かい、そこから天城峠に登り最高峰の万三郎岳1406mを経て天城高原ゴルフ場まで17キロ7時間の健脚コースです。

朝6時45分のこだまで三島を経て伊豆箱根鉄道で修善寺に向かいます。
伊豆箱根鉄道の車両には変な絵が描かれていて、若者がしきりと写真を撮っていました。

Dscn2280jpgc

9時22分に修善寺に着き、健脚組はタクシーで天城トンネルに向かいました。
我々はバスで2.5キロほど離れた修善寺温泉に向かいました。独鈷の湯と修禅寺を見学しました。

独鈷の湯は現在入浴できず、足湯になっていました。

Dscn2285jpgc

次のバスで浄蓮の滝に向かいます。12キロほどあります。石川さゆりの歌で有名になりましたね。
今日も中国人観光客を含めて、なかなかの盛況です。雨は一寸止んでいます。

Dscn2298jpgc

20分弱で浄蓮の滝の見学を終わり、バス停の横から踊り子歩道に入ったのが10時52分頃です。
ここから道の駅まで2.8キロだそうです。

Dscn2320jpgc_2

Dscn2306jpgc

15分ほどで島崎藤村の碑があります。車道から一寸離れた林間の登り坂です。

Dscn2313jpgc

更に10分で車道が途切れ地道になります。国道に出て、50mほど歩いて反対側の歩道に入ると、すぐ道の駅です。11時34分の到着でした。

Dscn2322jpgc

ここのベンチでお握り弁当を食べました。バス停としては昭和の森会館と言います。
昭和の森会館は食堂、土産物、ジオパーク資料館になっています。他にも飲食店があります。

ここから旧天城トンネルへの入り口である水生地下バス停までは4キロ65分の表示がありますが、雨も降ってきたしバスに乗りました・。12時13分発で5分で着きます。

Dscn2330jpgc

下図の茶色の点線を歩きます。

Dscn2332jpgc

ここは時々車で通行する人が居ます。

Dscn2333jpgc

川端康成の伊豆の踊子の碑です。歩きだして10分、12時34分です。

Dscn2337jpgc

12時40分頃、八丁池との分岐点を通過。

Dscn2341jpgc

12時57分に旧天城トンネル入口に到着しました。

Dscn2350jpgc

トンネルの右横が天城峠への登り口です。縦走組はここから歩き始めたのでしょう。
トンネルの中は舗装されています。車のすれ違いは一寸厳しいですね。
5分ほどで通り抜けます。13時06分です。

Dscn2354jpgc

雨の中を20分弱下ると寒天橋です。これも石川さゆりの歌に出てきますね。

Dscn2358jpgc

すぐ下に二階滝があります。13時25分です。

Dscn2362jpgc

13時32分、河津七滝への踊り子歩道の案内が出てきました。直進すると国道です。
踊り子歩道へ入り、すぐ二階滝駐車場への道があります。

河津七滝へはここから5.2キロ、1時間半ほどですが、時間の都合もあり、バスにしました。

Dscn2365jpgc

10分後の13時46分にバスがありました。
後半に続きます。

|

« 中山道 馬籠から妻籠 | トップページ | 天城越え② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/65463703

この記事へのトラックバック一覧です: 天城越え➀:

« 中山道 馬籠から妻籠 | トップページ | 天城越え② »