« キツネ | トップページ | 中山道 恵那から馬籠その2 »

中山道 恵那から馬籠

山歩会の仲間と中山道歩きを再開しました。
京都の三条京阪に始まり、草津で東海道に分かれて中山道を歩いて、恵那まで先日辿りつきました。
一応、名古屋から東海道で京都へ行き中山道で引き返すという目的は達しました。

Magome005jpgc


でも中山道はこれからが木曽路に入り、むしろ面白いので、塩尻まで行くことにしました。
今回はその1回目です。

9時20分に恵那駅に到着しました。総勢10名です。

Magome002jpgc

恵那駅を出て、中山道に復帰したのが9時30分です。

Dscn0926jpgc

大井橋を渡ると街道は枡形に曲がります。庄屋屋敷や旅籠の角屋などがあります。
恵那は昔、大井村といい大井宿と呼ばれました。

Dscn0938jpgc

本陣跡を過ぎると道は上り坂になり、高札場跡や石仏群を見ながら登ります。

Dscn0942jpgc

菅原神社、関戸一里塚跡を過ぎ、10時過ぎに甚平坂に来ました。

Dscn0958jpgc

この坂は昔急坂で旅人に嫌われたそうです。明治天皇がお通りのとき、村人総出でなだらかにしたとか。
坂を下るとしばらくなだらかな道が続く。この辺り茄子川村と言ったそうで、大井宿と中津川宿が12キロもあるため、途中の休憩所として篠原家があった。皇女和宮も休憩した。10時38分です。

Dscn0971jpgc

尾張藩の白木改番所、一里塚跡、高札場跡などを見ながら歩く。将監塚を過ぎると右手には恵那山がきれいに見えてくる。11時10分頃です。

Dscn0983jpgc

六地蔵の石幢(いしどう)が一寸珍しい。

Dscn0987jpgc

すぐに右手上に餃子の王将の看板が見えたので昼食にする。中津川ICの近くです。
メンバーが10人と多いので、こういうファミレスが適しています。11時27分でした。

Dscn0991jpgc

12時10分に店をでました。午後に続きます。


|

« キツネ | トップページ | 中山道 恵那から馬籠その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/65282827

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道 恵那から馬籠:

« キツネ | トップページ | 中山道 恵那から馬籠その2 »