« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

スノーハイク二日目

2017年1月28日(土)
朝風呂を楽しんだ後、10時頃車山登山を開始しました。快晴です。

Dscn6365jpgc

少し登ると山々が見えてきます。
左から中央アルプス、御嶽、乗鞍です。こんな天気は1年に何回有るでしょうか。

Dscn6367jpgc

北アルプスも雲海の上に見えてきました。穂高連邦から鹿島槍まで隅々まで見えています。

Dscn6369jpgc

槍穂のアップです。

Dscn6373jpgc

頂上付近では360度の大展望です。浅間山方面。

Dscn6396jpgc

八ヶ岳、富士山、南アルプス。

Dscn6399jpgc

富士山も雪が少ないですね。

Dscn6398jpgc

名残惜しい山々の大展望ですが下りました。昼食は甲府名物のほうとうです。

Dscn6415jpgc

帰りの中央道でも景色は最高でした。
駒ケ岳SAから空木岳方面?

Dscn6419jpgc

白根三山も夕日を浴びて。

Dscn6422jpgc

Tさん、運転有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーシューハイク

2017年1月27日(金)
山歩会の仲間とスノーシューハイクに蓼科に出かけました。

諏訪湖は御渡りが出来かけているようでした。

Dscn6275jpgc

信州そばで昼食。冬場は人気店も空いています。

Dscn6284jpgc

初日は富士見高原スキー場です。リフトで上に登ります。

Dscn6290jpgc

雪は少なくてスノーシューは不要でした。
南アルプス展望の丘です。

Dscn6293jpgc

甲斐駒ヶ岳の左後方が北岳です。

Dscn6311jpgc

望岳の丘では富士山が絶景なのですが、今日は一寸霞んでいます。

Dscn6330jpgc

帰りに八ヶ岳が見えるカフェで休憩しました。

Dscn6346jpgc

夜はテラス蓼科で温泉に入って楽しみました。

Dscn6352jpgc

明日は車山へ登ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢神宮初詣

2017年1月20日(金)
地域老人会恒例の行事で、バス5台を連ねて伊勢神宮に初詣に行きました。

まず外宮に参拝します。平日ですがバスは一杯います。
式年遷宮でお隣へ移った跡地が、すっかり清められていました。

Dscn0367jpgc

正宮の前のパワースポット。最近、知る人が多くなってきました。

Dscn0379jpgc

続いておはらい町へ。ここもすごい人です。

Dscn0385jpgc

岩戸屋で昼食。てこね寿司と伊勢うどんです。

Dscn0388jpgc

宇治橋を渡って内宮へ。寒いので五十鈴川で手を洗う人は少数です。

Dscn0399jpgc

1月も20日過ぎたのですが、初詣客はまだまだ多いようです。

Dscn0401jpgc

境内の巨木は多くの人がパワーを貰うため、さすります。

Dscn0406jpgc

最近は多くの人が別宮も参拝するようになりましたね。ここは天照大神の荒魂を祀る荒祭宮です。

Dscn0414jpgc

皇大神宮の別宮は境内に2社、域外に8社ほどありますが、それを一度に遥拝できる場所があると聞きましたがここかな。

Dscn0419jpgc

雨が降ってきたので休憩所に入ると、獅子舞の奉納をしていました。

Dscn0426jpgc

ビデオで式年遷宮の様子も放映していました。
これは内宮の本殿建築に際し、立柱祭の様子だったかな。

Dscn0432jpgc

宇治橋を渡って帰るとき、最後から2番目の擬宝珠が水難防止の効能があるそうで、知っている人は触って行きます。

Dscn0436jpgc

参拝を終えて、今度は二見へ行きました。途中のお土産屋さんで買い物です。買っていませんけど(笑)。

Dscn0441jpgc

二見が浦には八大竜王神社があります。八大竜王は雨乞いの神様として祀られることが多いですが水中の主です。なのでダイビング中の事故にもきっとご利益があるとお参りしました。

Dscn0448jpgc

二見輿玉神社は本来外宮参拝の前に来るのが順序です。
夫婦岩はご来光を拝む鳥居の役目を果たしていると言われます。

Dscn0453jpgc

夏至の日には太陽が夫婦岩の中央から登るそうです。
幸運な方は、下の写真のように、富士山が見えることもあるようです。

Dscn0465jpgc

境内の蛙は猿田彦大神のお使いとされ、貸した物や行方不明の人などが無事帰る御利益があるそうです。

Dscn0459jpgc

これで今日は終わりました。
無事に家まで帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多度山は雪が多くて

大雪が終わって3日目なので、もう大丈夫かなと思って多度山に行きました。

下図の多度神社に駐車して、左に瀬音の滝コースで多度山に登り昼食、下りは健脚コースでと思っていました。

Tado170118jpgc

9時半頃多度神社の駐車場に到着。

P1190813jpgc

近くの車の人は登山靴にスパッツを着けている。私は普通のトレッキングシューズ。
でもまあ、ここは遊歩道、大丈夫と出発する。

多度峡への道も、まあこんなものか。

Dscn6079jpgc

でもすぐに雪折れの倒木が何本かある。

Dscn6080jpgc

Dscn6081jpgc

多度峡の人工プールにも倒木が。

Dscn6082jpgc

Dscn6083jpgc

大雪の直後なんて、こんなに雪の重みで木が倒れるんだと、知ってはいたが一寸びっくり。
ここから一応登山道だが、よく整備された遊歩道です。傾斜もゆるく、危険個所はありません。

でも雪は結構残っている。

Dscn6089jpgc

Dscn6095jpgc

1時間近く歩いて、今日はここで止めることにした。
登りは問題ないとしても、下りの健脚コースは傾斜がきつい。
日陰は凍って滑るし、日向は雪が解けてべたべた。私の足回りでは止めた方が良い。

ということでカップラーメンを食べる(笑)。

Dscn6098jpgc

帰ってきて多度大社にお参りした。今年は初詣に何社お参りしたことか。

Dscn6102jpgc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山道 鵜沼宿から御嵩宿

2017年1月14日

大雪警報の中ですが中山道歩きに行ってきました。
でも、近年、センター試験の日に、よく降りますねえ。可愛そう。

岐阜県なので心配したのですが、雪は意外に降りませんでした。
三重県に帰ってからの方が大変でした。

詳しくはホームページでご覧ください。

写真は坂祝町の岩屋観音から見た日本ラインです。

Dscn5958jpgcc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

元伊勢巡り

2017年1月5日

初詣を兼ねて元伊勢巡りをしました。

元伊勢とは天照大神が現在の伊勢市宇治の地に祀られる以前に、倭姫命が最適な地を求めて巡幸し、
20余りの候補地に一定期間滞在しながら探し求めました。

その候補地に神社が建てられ元伊勢と呼ばれています。

下図の赤丸の地点がそうです

Motoise00jpg


元伊勢巡りの様子はホームページでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御鮨街道

先日、山歩会の仲間と中山道を歩いていた時、垂井宿の近くで美濃路の追分があり、加納宿には御鮨街道の分岐点があった。

御鮨街道とは長良川で捕れた鮎を「熟れ鮨」にして将軍家に献上する道だと知った。
それでコースを調べてみた。

御鮨街道は岐阜の長良橋辺りを起点とし中山道と一寸並行した後南下して、清州付近で美濃路と合流する。美濃路はその後名古屋宿を経て宮宿で東海道に合流し、鮎鮨は江戸に送られたそうです。

御鮨街道は鮎鮨街道とも岐阜街道とも呼ばれました。

Osushi00

1月3日、初詣も兼ねて歩いてきました。

詳しくはホームページでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »