« 中山道 草津から武佐 | トップページ | 与那国島・海底遺跡 »

与那国島その1

初めて与那国島へ行ってきました。

Dscn2482jpgc

ご存知のように日本最西端の島です。沖縄本島から520キロ、東京からだと2100キロ離れています。
一方、台湾とは111キロしか離れていません。年に数回は見えるそうです。

Dscn2481jpgc

2016年9月8日(木)
セントレア発11時50分の石垣行のフライトで出かけました。石垣からはフェリーが週2便、RACが1日3便与那国へ飛んでいます。セントレアでは雷雲に見舞われ1時間ほど空港閉鎖でした。

Dscn2294jpgc_2

石垣空港でワンゲル同期のKさんと落ち合い離島桟橋近くの民宿に泊まりました。
日本最西端の島へは船で4時間かけるのが似合うかなと思ったのです。

この日は港近くの屋台で天麩羅と刺身で一杯です。

Dscn2305jpgc

近くの730交差点は、沖縄返還で左側通行になった記念碑です。

Dscn2306jpgc_2

2016年9月9日(金)
民宿まつやの女将さんは親切です。港まで送ってくれました。

フェリーよなぐには新造船でサロンのようです。過ってこの航路は波も荒く「ゲロ船」と呼ばれ、嘔吐する人が絶えなかったそうです。

Dscn2313jpgc

でも現在の船は揺れ防止装置も備え、時間も30分短縮して4時間で結びます。
出航は10時、すぐ海上保安庁の巡視船が目につきます。

Dscn2325jpgc

西表島を過ぎると大海原です。船内では飲み物の自販機しかないので、お弁当は持参です。
ゴーヤチャンプル弁当です(笑)。

Dscn2337jpgc

飛行機と同じように航路案内もあります。

Dscn2341jpgc

4時間半と訊いていたので、4時間で与那国島の久部良港へ近づいた時は、儲けた感じでした。
正面は日本最西端の碑がある西(いり)崎です。

Dscn2358jpgc

久部良漁港はカジキ漁で日本一です。大会も開かれます。また海底遺跡へのダイビングボートや観光船もここから出航します。

Dscn2360jpgc

民宿は港から徒歩5分のゆうなさんです。今回5泊もするので、価格優先で選びました(笑)。

Dscn2363jpgc

ところが大事件が起きていました。島内のどこかでお葬式が発生していました。
1700人の島民は皆親戚みたいな場合があり、今回も有力家庭だったようで、多くの店が休みになりました。

夕食の店が無くなったのです。開いて居る店も予約で入れません。
仕方なく、売店で食料とお酒を買って室内で食べました。これもまた楽しからずやです。

Dscn2369jpgc

明日は海底遺跡へ行きます。

|

« 中山道 草津から武佐 | トップページ | 与那国島・海底遺跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/64206252

この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島その1:

« 中山道 草津から武佐 | トップページ | 与那国島・海底遺跡 »