« 変わりゆく那覇の街歩き | トップページ | 東海道 土山宿~水口宿 »

岐阜県鍋倉山

やまびとの例会で、揖斐川町にある鍋倉山1050mに登った。
数ある例会の中でもユニークなグルメ登山です。今日はパスタハイキングとか。

Nabe3jpgc

桑名から藤原・上石津を抜け関ヶ原から揖斐へ、そこから左折して日坂の方へ向かう。
途中に「もりもり村」という温泉施設があるが、そこでトイレ休憩。

Dscn0603jpgc

さらに登った道の途中から登り始めた。標高はすでに720~30m位か。時刻は9時45分位。

Dscn0607jpgc

ブナやナラの原生林を気持ちよく歩く。足元は小石もない落葉の絨毯です。

Nabe2jpgc

気持ちの良い東海自然歩道ですが、一寸残念なのは下界の景色が見えないことです。

Dscn0611jpgc

唯一ちらっと見えたのが、ここ長者平です。登り口から約1時間で、その直前から最後の登りに入っています。

Dscn0614jpgc

登り始めて1時間20分、11時05分に鍋倉山山頂です。眺望は無し。

Dscn0618jpgc

頂上から10分ほどの所に広場と避難小屋がありました。でも眺望は無し。
他のグループも居るので昼食場所は先の樹林帯とする。

Dscn0623jpgc

小屋から30分弱歩いた樹林帯の平らな場所を昼食場所に選ぶ。でもここは乾いた沼地だった。
ハエが多い。

Dscn0626jpgc

リーダーのYさん苦心のパスタを4班に分けて調理する。
少なく見えた200gのパスタが、茹でて具を入れるとボリュームたっぷりのランチになり感心する。

Dscn0628jpgc

1時間半ほど休憩して下りに入りました。頂上から5.6キロ、休憩地点から3.6キロの谷山という集落へ下るようです。今回は総勢15人の参加でした。

Dscn0639jpgc

休憩場所から1時間少々、谷山集落に降りてきましたが、ここは既に廃村になっていました。
お墓だけがきれいに整備されていました。

Dscn0649jpgc

標高は250m程度でしょうか、そこから20分一寸下った場所にバスが迎えに来ていました。
もりもり村でお風呂に入りました。

露天風呂はありませんが、410円で、ゆっくり楽しめるお湯でした。

|

« 変わりゆく那覇の街歩き | トップページ | 東海道 土山宿~水口宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/63681807

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県鍋倉山:

« 変わりゆく那覇の街歩き | トップページ | 東海道 土山宿~水口宿 »