« 多度山初詣 | トップページ | 続 和歌山別街道と普賢寺 »

和歌山別街道と普賢寺

三重県の松阪市の隣に多気町というのがある。人口1万5千人ほどの町で、有名ではない。
でも街道歩きが好きな私にとっては、なかなか興味のある地域です。

Takizenjpgc

図のように、伊勢本街道と和歌山街道が交わり、それに和歌山別街道が合流する。そしてすぐ傍には熊野街道伊勢路が通り、熊野脇道も近い。

私も今から12年前、2003年には伊勢本街道を歩き、翌年には和歌山街道や和歌山別街道を歩いている。
ただそのとき、一寸気掛かりなことを残したまま10年以上経ってしまった。

気掛かりの一つは伊勢本街道を大阪から歩いたとき、相可駅の近くの道標に熊野街道分岐と書かれていたこと。
あれ、こんな所にも熊野街道があるんかと思ったが、伊勢本街道をそのまま進んでしまった。

二つ目は、和歌山別街道を飯高から歩いたとき、近長谷(きんちょうこくじ)へ登るのに、間違えて自動車道を往復したこと。

この二つがずっと心の片隅に引っかかっていたが、先日多気町のホームページでこんなハイキングコースを見つけて、これを解消することにした。

Isehon1jpgc

2016年1月9日(土)、9時52分に佐奈駅に着いた。

Dscn8855jpgc

ここは42号線からも見えるので、何十回と見ては居るが降りるのは初めてのようです。
10何年か前に通った和歌山別街道の記憶は全く無い。

駅前の案内です。

Dscn8858jpgc_2

10時に出発して、まず和歌山別街道で近長谷寺を目指します。今年最初の街道歩きに、心は浮き浮きです。
10分ほど歩くと馬頭観音がありました。信州辺りだと野ざらしですが、ここではお堂に入っています。

Dscn8863jpgc

馬頭観音から5分歩くと金剛座寺への参道が右に分かれます。
その参道に石の道標が建っています。金剛座寺は結構有名なお寺のようです。

Dscn8869jpgc

さらに7~8分で右に入るのですが、一寸判断に迷って野良仕事のおじさんに確かめました。
右折してすぐまた石標がありました。「右こうや道、左くまの道」です。

Dscn8876jpgc

昭和63年(1998)に川底から発見されたとあるので、前回は有ったはずですが気が付きませんでした。
松阪から栃原へ向かう熊野街道と和歌山別街道の分岐を示すようです。この熊野街道も興味ありますねえ。

街道は山裾を縫って、なかなか良い感じです。

Dscn8879jpgc

弘法大師像というのもありました。

Dscn8880jpgc

弘法大師像からすぐ、石標から12分ほど、10時40分頃和歌山別街道の道標と首欠地蔵がありました。

Dscn8882jpgc

今回の歩いた軌跡です。

Sanajpgc

道標から15分ほど山裾を歩くと長谷の集落です。観音の里と看板がありますが、奈良県の長谷寺と同じく十一面観音を本尊とするので近長谷寺としたのだそうです。

Dscn8888jpgc

近くに長谷の車田という直径11mの水田があります。古い話では無く、地域起こしのために話題作りで地元の一八会が作ったのだそうです。十一面観音にちなんで11mです。

Dscn8891jpgc

この一寸先に車道の参道案内があり、前回はそれを往復してしまったのでした。
今回は正式に参道を登ります。すごい急坂だと地元のおじさんに言われました。11時です。

Dscn8893jpgc

なかなかの雰囲気です。

Dscn8895jpgc

道は舗装されていますが、本当に急坂です。でも標高100mから250mまで150mの登りです。

Dscn8898jpgc

20分弱汗をかくと金剛座寺への道が分岐します。

Dscn8904jpgc

分岐を過ぎると、すぐ「やれやれ石」があります。本当に「やれやれ」です。

Dscn8906jpgc

やれやれ石から2分、11時21分に到着です。前回は住職がおられたように思ったのですが、現在は無住のようです。地元の人々が交代で日曜・祝日などに開いておられるとか。

Dscn8921jpgc

お参りを済ませると11時半だったので、境内のベンチをお借りして昼食にしました。

Dscn8920jpgc

後半へ続きます。


|

« 多度山初詣 | トップページ | 続 和歌山別街道と普賢寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/63041811

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山別街道と普賢寺:

« 多度山初詣 | トップページ | 続 和歌山別街道と普賢寺 »